みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】147話「三つ又の矛」この鳥男が人間を次々に串刺しするからちくしょう!! コイツ、焼き鳥にされた鳥仲間の恨みを晴らそうとしているんじゃねェのか!?

東京に侵入するために地下を進む明達。 地下鉄の駅に住んでいた人間から”雅の息子”がいると聞かされた明達。 雅の息子がいる駅に向かう前に睡眠をとろうとしていたら逆に雅の息子が襲っ …

下水道のネズミ邪鬼

【彼岸島48日後…】132話「地下道」邪鬼め 来やがったな!! 何かあるとすぐに邪鬼を出すなんてふざけやがって!!

要塞化した東京に入るため、明達は精二の案内で地下道に入り込んだ… スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content- …

【双亡亭壊すべし】28回「アポーツ・フロル」物体を引き寄せるべし

双亡亭内に入った凧葉と紅、超常現象のプロ達。 凧葉は双亡亭内限定でどこへでも運んでくれる『黒い手』を呼べるようになっていた。 紅が助けを呼ぶ声を察知し、その黒い手の能力で助けに向かうことに。 &nbs …

no image

【鬼滅の刃】28話「緊急の呼び出し」指令がきたよ!新たな指令が!! 今度の鬼は強い!!いやこれは…かなり強い!!

鬼との戦闘の傷を癒やすため、藤の花の家紋の家で休むことになった炭治郎、善逸、伊之助。 炭治郎が連れている鬼になった禰豆子を見た善逸は「炭治郎は女の子とイチャイチャしながら旅をしてる!」と勘違いして、騒 …

佐藤 ヒナコの手紙

【ザ・ファブル】134話「演じる男・・・・。」二の舞を演じないように反省する男・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆は鈴木がとどめを刺し、逃亡しようとしていた井崎も鈴木が始末。井崎が持っていた逃亡資金はクロに …