みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

邪鬼

【彼岸島48日後…】182話「飼育」コイツが彼岸島読者 見ての通り 先生ェに飼育されて下品なものが平気になった奴らだ

巣鴨にいる邪鬼に勝次が捕まったと聞いて、邪鬼退治をしに向かった明達。 明は外で鮫島達を待機させ、寺の中にいる邪鬼と戦うが、捕まってしまった。 スポンサードリンク data-matched-conten …

雅の息子

【彼岸島48日後…】148話「自販機」この鳥男、明以外は狙わねェぞ! 鳥のくせに戦士としてのプライドがあるのかァ?

東京の地下鉄駅内。 雅の息子と呼ばれるアマルガム中のアマルガムが明を一目見にやってきた。 雅の息子を挑発した明、雅の息子と戦いが始まった。 スポンサードリンク data-matched-content …

【彼岸島48日後…】245話「殻」ちくしょう 膝が震えちまう こんなやり方があったのかよ

国会議事堂の地下にいる雅の息子の一人・蟲の王。明達は自衛隊の助けを借りながら、とうとう蟲の王がいる部屋まで辿り着いた。門番らしき変異吸血鬼が並ぶ中、部屋の奥に蟲の王がいるのを発見した。 先手必勝!とに …

【ザ・ファブル】102話「配達員・・・・。」違いが分かる男が宇津帆と出会って何を見る―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

【ザ・ファブル】105話「ウソと嘘・・・・。」ウソをつく貝沼に嘘を混ぜて追い詰める宇津帆―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 ミサキの部屋に盗撮器を仕掛けていた貝沼。ある日、貝沼はミサキを襲おうとしたが、鍵を変えられていて持 …