みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メンツ

【彼岸島48日後…】231話「たけし」ただ年上だってだけのクセに すげェ命令口調で面子面子ってよ

明達は自衛隊員達と出会い、国会議事堂に潜む雅の息子・蟲の王を倒すため、共闘することになった。 明ァ!! バレねェのか!!バレねェならお前の分もネタバレするぞ スポンサードリンク data-matche …

【彼岸島48日後…】83話「亡者」勝っちゃんの動揺っぷりが辛ェ…

あったよ!彼岸島 48日後… 第83話「亡者」の感想が! でかした! ズット我慢シテキタノニ… 結局ハ コンナネタバレ… 勝次の家に一週間ぶりに帰ってくるとそこにいたのは亡者だった… スポンサードリン …

勝次

【彼岸島48日後…】176話「一時保存」小4の人質をこんな檻に入れるなんてアイツ、頭わいてんじゃねェのか!?

姑獲鳥を倒すため、勝次を救うため、雅を倒すため、上野を目指す明達。 一方捕まって人質になった勝次は・・・・ スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ …

佐藤洋子

【ザ・ファブル】145話「年の瀬の男・・・・。」歳暮に余計なお歳暮を持ってきた男・・・・。

年末の太平市。 真黒組の砂川がクーデターを起こそうと動き出した。 二郎の隠れ家を訪れた武器商人がそこで出会ったのはファブルの山岡だった。 スポンサードリンク data-matched-content- …

単行本 10巻

【喧嘩稼業】10巻 櫻井裕章「止めの金剛がもし防がれたら次は残った玉もやられる… 入江文学ちゅーんは まっこと恐ろしか人ばい」

喧嘩稼業の10巻。 表紙は川口夢斗。 10巻の内容は―――熱い! そして入江親子、富田流の師弟、入江文学と川原卓哉、ヨシフと櫻井、川口親子、芝原親子の絆も描かれ涙腺も刺激する!! スポンサードリンク …