みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

灰

【彼岸島48日後…】263話「灰」あったよ! 一気に片付ける方法が!!

明達は雅の息子の一人・蟲の王を倒すため、自衛隊と組んで国会議事堂の地下に乗り込んだ。追い詰められた蟲の王は地上に逃げたが、明は追いつき、蟲の王の首を撥ねた! なんだよこのネタバレだらけの汚ねェ記事… …

吸血鬼クッキング

【彼岸島48日後…】268話「五ミリ」情の厚さが五ミリも無い化け物と化すがいい…

蟲の王の片割れである拷問野郎が逃げ込んだ『血の楽園』を目指している明達。しかし場所がわからないので困っていると、ビルの中で人間を集めて血を搾り取っている吸血鬼達を見つけた。様子を伺っていると、『血の楽 …

no image

【鬼滅の刃】23話「猪は牙を裂き善逸は眠る」善逸が魅せた! 炭治郎は出番がなかった!!

鬼がいる屋敷の中で炭治郎と別々になった善逸。 そして善逸の前に鬼が現れ…   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-match …

眠り女

【彼岸島48日後…】173話「蛸」眠り女「この通りのすべては俺の物!! 億万長者の気分だぜ!!」

明達が筏で上野に向かおうとすると吸血鬼たちに見つかってしまった。 ゆかぽんのファン達が騒いで吸血鬼達を惹きつけたが、その騒ぎで水中にいた邪鬼・眠り女が目覚めてしまった。 スポンサードリンク data- …

単行本 10巻

【喧嘩稼業】10巻 櫻井裕章「止めの金剛がもし防がれたら次は残った玉もやられる… 入江文学ちゅーんは まっこと恐ろしか人ばい」

喧嘩稼業の10巻。 表紙は川口夢斗。 10巻の内容は―――熱い! そして入江親子、富田流の師弟、入江文学と川原卓哉、ヨシフと櫻井、川口親子、芝原親子の絆も描かれ涙腺も刺激する!! スポンサードリンク …