みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ワールドトリガー

【ワールドトリガー】157話「玉狛第2⑱」ワイヤーってのは敵を落とすためにある おまえを守るためじゃない

投稿日:2016年9月12日

B級ランク戦ROUND6
玉狛第2 対 王子隊 対 生駒隊
王子隊は王子一人に。4人の生駒隊は3人に。玉狛第2は空閑、雨取の2人に。

 

スポンサードリンク

あらすじ

空閑と戦闘する生駒は接近戦は劣勢と判断。離れて生駒は旋空、水上はアステロイドで攻撃することに。

空閑を攻撃しつつ、張られたワイヤーも切っていく。

隠岐は雨取を落とすために動く。

空閑はこの状況を打破すべく、グラスホッパーで瓦礫を飛ばす。瓦礫は水上の顎にヒット。

ふらついた水上を雨取がライトニング・レッドバレットで狙撃。水上の腹部に重りが。

そこへすかさず動けなくなった水上を落とす王子。

水上「そっちかい」ベイルアウト。

攻撃後の王子を旋空で攻撃する生駒。王子の右足首が切り落とされる。

雨取は大砲で家を壊しつつ、レッドバレット狙撃もしてくる。

ワイヤー地帯の空閑と雨取の狙撃で身動きとれなくなる生駒と王子。

隠岐が雨取を補足。攻撃。雨取の生駒、王子への狙撃が止まる。

狙撃が止み、王子はワイヤー地帯に侵入。空閑、生駒との三つ巴を狙う。

雨取の狙撃がなくなり射線を気にしなくても良くなったので、生駒旋空で家を壊しワイヤーをなくそうとする生駒。

空閑と王子は家が崩れていく中、接近戦に。

空閑はワイヤーが繋がった瓦礫をグラスホッパーで飛ばし、ワイヤーを王子の脚に引っ掛ける。

バランスを崩した王子にスコーピオンを突き刺す空閑「3点目」

感想

メガネの遺品のワイヤーがドンドン無くなっていく… でも遊真がワイヤーを使って王子を落とせたよ!

新たなトリガーの使い方はこちらの都合とは関係なく使ってきます

グラスホッパーの新たな使い方が! 接近戦でグラスホッパーで相手を飛ばしたり、スコーピオンを頭から出したり傷の蓋をしたり独創的な戦い方をする。実戦経験に優れている遊真だからだろうなぁ。
この瓦礫を飛ばす技で物体を盾にして防御できるレッドバレット、アフトクラトルのお魚トリガーなどのトリガーに対抗出来るなぁ。

人を撃てるときに撃っとかないと いざって時に後悔することになったね…

千佳が人を打てれば水上の得点は王子ではなく千佳の得点だったのに! う~んもどかしい。千佳は隠岐と一体一になったけど力量はともかく、落とせるのか? 空閑が落ちればどうするんだ? 逃げるの? レッドバレットなら今回みたいに王子と生駒の頭部を狙って撃ってるのになぁ。避けられたけど。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ワールドトリガー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ワールドトリガー】150話「玉狛第2⑮」ヒュースのランク戦での活躍はお預け・・・

ヒュース加入にOKが出た。 玉狛第2の目標はあと3試合でB級2位にまで上がること。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data- …

no image

【ワールドトリガー】144話「香取葉子」また回想 今度は香取葉子の回想だよ

B級ランク戦ROUND5 夜の部 玉狛第二(B級8位)VS柿崎隊(B級13位)VS香取隊(B級9位) スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ dat …

no image

【ワールドトリガー】141話「玉狛第2⑫」

B級ランク戦ROUND5 夜の部 玉狛第二(B級8位)VS柿崎隊(B級13位)VS香取隊(B級9位) 『大砲』の狙撃を潰すべく、ワイヤー地帯に入った柿崎隊を香取隊。 香取隊と三雲、柿崎隊と空閑が戦闘開 …

no image

【ワールドトリガー】159話「ヒュース③」勝ち目が高いから挑戦から逃げないヒュース!

ボーダーの入隊試験を受けるヒュース。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content- …

no image

【ワールドトリガー】156話「王子一彰」大丈夫だ… ワイヤーはもう張ってある…

B級ランク戦ROUND6 玉狛第2 対 王子隊 対 生駒隊 王子隊は王子一人に。4人の生駒隊は3人に。玉狛第2は3人残っているが空閑は片腕を失う。   スポンサードリンク data-matc …