みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】29話「那田蜘蛛山」鬼が勝負をしてくれたらさ 戦うからね伊之助だって それなのに一人でさ すたこらさっさですか 置き去りにされた伊之助の気持ちよ

投稿日:2016年9月12日

緊急指令で那田蜘蛛山に向かった炭治郎と善逸と伊之助。
怖がって山に入ろうとしない善逸を置いて炭治郎と伊之助は山に入っていく。
山の中で生き残った鬼殺隊員と合流。
隊員が言うには、突然隊員同士で斬り合いになったという…

 

スポンサードリンク

あらすじ

置いて行かれた善逸(俺 嫌われてんのかな 普通置いていくか? 仲間を道ばたに 説得しない?仲間なら)

体育座りで思いつめる善逸(二人で説得してくれたらさ 行くからね 俺だって それなのに二人でさ 怖い山の中へ すたこらさっさですか 置きざりにされた俺の気持ちよ)

連絡用の雀に突かれる善逸「お前っ可愛くないよ。ほんとにそういうとこ!!鬼の禰

豆子ちゃんがあんなに可愛いのに雀のお前が凶暴じゃ…」

炭治郎の背中を思い出す善逸「あ”――――!! あいつ!! 禰豆子ちゃんもってったァ!!」

山へ走る善逸「なんで俺の大切な禰豆子ちゃん持ってってんだぁ――――!!! とんでもねぇ炭治郎だ。危ないトコ連れてくな女の子を!!」

操られた鬼殺隊員達に襲われている炭治郎達

伊之助「こいつらみんな馬鹿だぜ!!隊員同士でやり合うのが御法度だって知らねえんだ」

炭治郎「いや違う!!動きがおかしい。何かに操られている!! まだ生きてる人も混じってる。それに仲間の亡骸を傷つけるわけにはいかない!!」

操られている隊員からの匂いに気付く炭治郎(背中側 甘い… 奇妙な匂い!!)

隊員の背中あたりの空間に刀を振る炭治郎。

糸が切れ、隊員は地面に倒れる。

炭治郎「糸だ!!糸で操られてる!!糸を切れ!!」

伊之助「お前より俺が先に気づいてたね!!」他の操られている隊員の糸を斬る伊之助。

炭治郎(敵はどこだ。操っている鬼の位置!!)

何かの匂いを嗅ぐ炭治郎(うっ!!何だ!?すごい刺激臭だ。一瞬だけど…)

腕に糸がついた蜘蛛が付いているのに気付く炭治郎(蜘蛛?蜘蛛が操り糸を繋いでいるのか)

再び起き上がる、操られていた隊員達。

炭治郎「糸を切るだけじゃ駄目だ!!また蜘蛛が操り糸を繋ぐ!!」

伊之助「じゃあ その蜘蛛を皆殺しにすればいいってことだな」

炭治郎「無理だ!!蜘蛛は小さいし多分かなり数がいる!!操っている鬼を見つけなければいけないんだよ。でもさっきから変な匂いが流れてきていて俺の鼻がうまく機能しない」

炭治郎「伊之助!!もし君が鬼の位置を正確に探る何らかの力を持っているなら協力してくれ!!」

突然、炭治郎の頭上に現れた鬼「僕たち家族の静かな暮らしを邪魔するな。お前らなんてすぐに母さんが殺すから」

伊之助が攻撃しようとするが届かない。鬼はそのまま姿を消す。

炭治郎「あの子は恐らく操り糸の鬼じゃないんだ。だからまず先に…」

伊之助「あーあーあー!!わかったっつうの 鬼の居場所をさぐれってことだろ。うるせぇデコ太郎が」

刀を地面に刺す伊之助。

獣の呼吸・漆ノ型 空間識覚!!!(ケダモノのこきゅう・しちのかた くうかんしきかく)

荒れ山育ちの伊之助は触覚が優れている。我流の呼吸法により研ぎ澄まされた触覚は集中することにより空気の微かな揺らぎすら感知し直接触れていないものでも捉えられる!!

糸で操っている鬼の居場所を見つける伊之助「見つけたァ そこか!!」

先ほど炭治郎達の前に姿を現した鬼「誰にも邪魔はさせない… 僕たちは家族五人で幸せに暮らすんだ。僕たちの絆は誰にも切れない」

感想

なんでそんなに恥をさらすんだ

善逸「仲間なら道ばたに置いてくなよ」っていじけてたけどお前が怖がってたからだろうが!
禰豆子が炭次郎が背負っているのに気付いて「俺の大切な禰豆子ちゃん」ってもう”俺の”になってるのか… 禰豆子が戦っているところを見た善逸はどういう反応をするんだろう… 禰豆子は強いよ。

はあああ!!頭にきてる 馬鹿が八割頭に!!

伊之助「こいつらみんな馬鹿だぜ!!隊員同士でやり合うのが御法度だって知らねえんだ」とかお前が馬鹿だよ! どうみても鬼殺隊の様子が異常だろ! それに『隊員同士でやり合うのは御法度』だと伊之助が知っているのは『かまぼこ権八郎』こと『デコ太郎』こと炭治郎に教えてもらったからだろ? その教えてもらった居相手に自慢気に言うなよ! しかもその規律を知ってても炭次郎に頭突きして喧嘩売ってるし!!
そんな馬鹿な伊之助だけど『空気の流れを触覚で察知して空間を把握する』という繊細な技を持っていた!

触覚を使う伊之助も凄いんだというのを見せてやれ!!

繊細な技を持っているのに乱暴な伊之助。触覚が優れているなら痛さに敏感になったりしないのか? 空中の鬼に斬りかかった後に背中から落ちてるけど、あれは触覚が優れて無くても痛いぞ!!いやあれは…かなり痛いぞ!!
炭治郎は嗅覚。善逸は聴覚。伊之助は触覚が優れている。で、村田さんは? 伊之助は育手がいないのに我流で『全集中の呼吸』を覚えているから特殊な人間だけ?

ほら御覧!! 十二鬼月の部下が出たじゃない 出たじゃない!!

蜘蛛の糸で操っている鬼一体でも大変なのに全部で5人もいるのかよ! 十二鬼月にはやはり部下がいるんだろうなぁ。元十二鬼月の鼓鬼にも仲間がいたし。喧嘩してたけど。
最後に出てきた鬼はあやとりみたいなことをしていたけど糸を罠のように設置する血鬼術か? 姿を見せたけど、勝負をしようとしてきた伊之助からすたこらさっさと逃げ置き去りにしたのは接近戦は苦手だからか? 鬼の家族5人とも糸に関連する能力なのか? 元々家族だったのが鬼にされてしまったのだろうか。それと鬼の家族の長男も我慢強いんだろうか。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-鬼滅の刃
-,


  1. 匿名 より:

    鼓鬼に仲間の鬼はいません。
    鼓鬼からすればあれらは敵です。
    基本鬼は群れません。

  2. おみそ より:

    >さん
    >
    >鼓鬼に仲間の鬼はいません。
    >鼓鬼からすればあれらは敵です。
    >基本鬼は群れません。
    言われて思い出しました。
    今日も美しい珠世様が「鬼舞辻が鬼たちが束になって自分を襲ってくるのを防ぐために、鬼が群れないように操作している」と言ってましたね。
    ご指摘ありがとうございます

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【鬼滅の刃】22話「突然の猪」善逸、まだ怯えてるのかよ!

鬼がいる屋敷へ入った炭治郎と善逸。 屋敷の前で待っててと言った2人の子供たちも屋敷の中に入ってきて、鬼の能力で炭治郎と女の子、善逸と男の子とに別れてしまった。 そして、鬼以外にもイノシシの頭をした(被 …

no image

【鬼滅の刃】48話「蝶屋敷」伊之助は元気になってもらいたい絶対に! お館様は珠世様のことを以前から知っていたのか教えてもらいたい絶対に!!

お館様と柱達の前で、鬼の禰豆子を連れて行く事を了承された炭次郎。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-ma …

no image

【鬼滅の刃】27話「嘴平伊之助」藤の花の家紋の家で休めると思ったのにさ!!善逸がいるからいまだ喧騒の日々だぜ あー煩い煩い煩い煩い

屋敷の中の鬼を倒した炭治郎、善逸、イノシシ男。 炭治郎が屋敷の外に出るとイノシシ男が善逸を痛みつけていた。 それを止めに入った炭治郎がイノシシ男に頭突きをするとイノシシの被り物がとれ、綺麗な素顔が顕に …

no image

【鬼滅の刃】46話「お館様」知らない人達ばっかりで炭次郎の味方してくれるのは義勇さんだけだし最悪だよ 仲間はどこ行ったのよ どっちよ!! そして認めてくんないんだよ この風柱!! 認めてくんない!! もう泣きたい!!

那田蜘蛛山での鬼との戦闘が終わった。 しかし、炭次郎が鬼を連れていることがバレて拘束されてしまった。 目を覚ました炭次郎の前に9名の”柱”が姿を表し、そして”お館様 …

no image

【鬼滅の刃】31話「自分ではない誰かを前へ」普通置いてくか? 家族を山奥に 守らない?家族なら 二人で戦ってくれたらさ 勝つからね 蜘蛛鬼だって それなのに一人でさ 怖い山の中へ すたこらさっさですか 置きざりにされた蜘蛛鬼の気持ちよ

指令を受け、那田蜘蛛山にやってきた炭治郎、善逸、伊之助。 炭治郎と伊之助は山に入り鬼殺隊の生き残りの村田と出会う。 操られている隊員は村田に任せ、鬼を退治するために山を進む炭治郎と伊之助。 再び操られ …