みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

山岡 水野

【ザ・ファブル】164話「揉まれる男・・・・。」それぞれの仕事と立場で気を揉む人達・・・・。

砂川の暗躍で組長が急死。 組長の急死に何か引っかかる若頭の海老原は、カンがいい佐藤に相談―――。

単行本 10巻

【喧嘩稼業】10巻 櫻井裕章「止めの金剛がもし防がれたら次は残った玉もやられる… 入江文学ちゅーんは まっこと恐ろしか人ばい」

喧嘩稼業の10巻。 表紙は川口夢斗。 10巻の内容は―――熱い! そして入江親子、富田流の師弟、入江文学と川原卓哉、ヨシフと櫻井、川口親子、芝原親子の絆も描かれ涙腺も刺激する!!

鮫島兄弟

【彼岸島48日後…】157話「ホッケーマスク」この彼岸島が伏線ありまくるからちくしょう!!

雅の息子に敗れ、高熱を出して倒れた明。 地下鉄の駅で明が回復するのを待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので氷川台駅まで食料を調達しに。 吸血鬼の群れと遭遇するが、鮫島兄弟の活躍でやっつける。 …

カワタク

考察【喧嘩稼業】デスフルラン「お前、かっこいいと間違えてデスノートに似たデスフルランを持ってきたタイプだろ 麻酔薬を使うのは映画の影響か?」

88話で十兵衛がアリに使用したデスフルラン。それって何? なんだ…その死ぬまでマラソンさせられる拷問みたいな… 辛い物二つ合わせたらもっと辛くなったみたいな物は。正直に言おう。「めちゃめちゃ興味ありま …

精二

【彼岸島48日後…】156話「地下鉄赤塚」コイツが彼岸島 読んでの通り 設定がしっかりしている漫画だ

雅の息子の姑獲鳥と戦った明だったが、負けてしまった。 命は取り留めたものの、勝次が人質として連れ去られてしまった。 明が高熱でうなされて、目を醒ますまで待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので地 …