みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】112話「652号室」ひいいいいい 雅の片腕といわれる金剛から腕が生えちまったぞ! でたらめな化け物は再生もでたらめなのか!!

投稿日:2017年3月18日

明治屋ホテルで金剛と戦う明。
明は金剛の左目を潰すことに成功したが、金剛が人間を喰って目玉は再生してしまった…

 

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島「金剛の目が再生しちまった… とんでもねェ化け物だ… アイツに弱点なんかねェ。どうやって戦えって… ン? 手…?」

金剛の左脇腹から2本の小さい手が生えていた。

鮫島「金剛の背中… あんな所に小さい手なんかあったっけ?」

その手に気付いた金剛は引き抜いて捨てる「フン。再生するのは目だけでよかったんだが、よけいな物も生えてきちまったな」

鮫島「アイツ… 自分で再生を完全にコントロールはできないのかよ… ちくしょうここからじゃ下すぎてよく見えねェな。仕方ねェ。降りるか母ちゃん」

吉川を台車ごと抱えて、床に開いた穴を降りていく鮫島。

途中、手が滑り吉川を落としてしまうが落下地点にいたネズミ(人間の)に当たる。

鮫島「へ? ネズミ!! お前 こんな所に…」

ネズミ「怖い… 怖…」

鮫島「痛いじゃなくて怖いのか?」

ネズミ「怖いよォ… あんな部屋もう行きたくないよォ…」

「こんな所にいたのかハゲ!!」

勝次が来る。「ちょっと来て!! こっちに来て見てよ!!」

鮫島「明の戦いを見守るより大切な事なのか?」

頷く勝次。

鮫島は吉川とネズミを抱えて勝次に付いていく。

鮫島「ここか…」652号室の前。

鮫島「この部屋の中を見ればいいんだな」

中に入っていく鮫島「中も血まみれだ。昨日今日のものだぞ」

「ガハハハハ ガハハハハ」

鮫島(誰か いる!!)

部屋の置くでは人間サイズの金剛がアンチエイジングしていた。

壁に隠れながら、それを目撃した鮫島「金剛… なんで金剛がもう一人…?」

明を戦うデカイ金剛はハンマーを振り回していた。

ハンマーを避けた明「外まで来ちまった。しつこい野郎だな」

外の駐車場で対峙する明と金剛。

感想

鮫島様ァ!! ちょっとは戦ってくだされ鮫島様!!

鮫島「アイツに弱点なんかねェ。どうやって戦えって…」ってお前は戦わずに観戦してるだけだからちくしょう! そんな鮫島も救世主様と慕われるだけあって吉川をちゃんと運んで下さる。優しいなァ… 手が滑って落としちまったけど。

俺は衝撃には強ェんだよ!!

鮫島が落としちまった吉川は下に居たネズミがクッション代わりになって助かったが… このネズミが丈夫すぎるからちくしょう!
ネズミ
この当たり方は背骨折れて下半身麻痺コースじゃねェか!

吉川「すまない 背骨にショックを与えちまった」
ネズミ「あ、いえいえ大丈夫です」

そこに駆け込んできた勝次は、こんな状況でも鮫島のことをハゲ呼ばわり… 母ちゃんを大事に運んでんのにハゲ呼ばわりは辛ェなァ… ハゲ呼ばわりされたけど、その後も優しい鮫島様は母ちゃんだけでなくネズミも運ぶなんて優しいなァ…

優しいぞ!! なんだこの救世主 でけェしハゲてるけど超優しいぞ!!

勝次は母ちゃんの心配はしねェのか? 一切気にしなかったけど。
勝次が母ちゃんの存在を忘れちまうような事、ネズミが背中の痛みを忘れて怖がっちまうような事とは…

すげェわ やっぱ先生ェの話の組み立て方はホントすげェわ

今までの金剛の描写で吉川の家に行った金剛だけが行動と身体のサイズがおかしかったが…
金剛様
マジで伏線だったのか! マジで別々の金剛だったのか!! まさか金剛が二人居たとは!

先生ェ「こんな事もあろうかと 伏線だけはずっと隠し続けてたんだ
最高のお話を作ってやるよ」

衝撃的だ! 小さェ金剛の登場は衝撃的だ!! すげェ!!! マジですげェ!!!! でけェ金剛が吉川を見ても知らんと言ったのは本当だったのか! 騙された! 伏線と気付かず騙された!! 今までキャラ設定を間違いやがって!と思っててすまぬすまぬ… 先生ェの漫画は超すげェ!!!

先生ェ「この漫画を私と思って… 祀るがいい…」
「ははーっ 仰せの通りに!!」

でけェ金剛が「よけいな物も再生する」って言ってたが、小さい金剛も元々でけェ金剛から生えてきたのか?
金剛 生えてきた
これがもっと生えちまったら小せェ金剛が産まれてくるってわけか。で、その小せェ金剛は、このホテルが壊れる程の激しい振動の中でもアンチエイジングかよ!

フン 健康で何よりだ

今までの血まみれの部屋も吸血鬼達の仕業ではなくて、小せェ金剛の仕業だったのかァ? ホテルが壊れても部屋から吸血鬼達が出てこねェのも頷ける。

こんな所でウィキペディアの恩恵にあずかるとはな

 

「お前 確か金剛力士に詳しかっただろ 金剛を区別できるのか教えてくれ」
「あっ はい 彼らはどうも阿形と吽形らしいですね」

 

金剛力士像
金剛力士は、仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。
阿吽
阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。

そうか! 金剛力士は「口を開いた始まりを表す阿形」と「口を閉じた終わりを表す吽形」の2種類がいるというわけか!! 先生ェは金剛力士のこういう設定から2種類の金剛が出してきたというわけか。でけェ金剛が金剛を新たに生み出すという始まりを表す阿形で、何も生み出せねェ小せェ金剛が終わりを表す吽形ってことかァ? なるほど考えちょる。
2種類の金剛

両方とも口が開いちまってるからちくしょう!
コイツラ両方阿形なんてふざけやがって!!

金剛「ちゃんと効いておるのか ワシの高い代償を」

小せェ金剛の存在を知らずにでけェ金剛と戦う明。攻撃を続ける金剛に「しつこい野郎だな」ってなんだよ。明が「来いよ金剛。俺の首が欲しいんだろ」って言って誘ったじゃねェか。金剛の攻撃が激しい上に、こっちが与えたダメージは再生しちまうしで結構追い詰められてんのかァ? 金剛の額を斬りつけた時の金剛の言葉「久々の斬り傷だ この代償は高くつく…」を思い出してビビっちまってるのか?
宮本明

コイツが宮本明 見ての通り
高い代償が返ってきだしたので焦ってる奴だ
スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャッチ

【彼岸島48日後…】297話「自由の女神」こいつら時間を指定してねェのに 1時間のズレもなく集合しやがった! こんな偶然ありえねェ!!

血の楽園に入ろうとしている明と鮫島は壁にとりもちをくっつけながら登っていた。血の楽園の中で仲間とはぐれて一人になった勝次は、変異した左腕が吸血鬼を倒してくれていたが、追われてしまっていた。血の楽園に吸 …

オ4マイなんです

【彼岸島48日後…】281話「出口の関所」ここは東京だから関所にも値切り文化は無いからちくしょう!!

血の楽園に入るための2つの関所の間には無法地帯と呼ばれる所があった。そこでは血に楽園に入るのに必要な鉄の札を奪い合う吸血鬼達が潜んでいた。が、そこのアマルガムのバサバサ様が現れた。鮫島は吸血鬼達を囮に …

許してくだせェ

【彼岸島48日後…】271話「弟の目」コイツの生き残り術が半端ねェ!!

拷問野郎を倒すべく”血の楽園”を目指している明達。要塞化された血の楽園に入るために、人間達から血の樽を受け取り、吸血鬼のフリをして潜入しようとしていた。同じく血の楽園に潜入した …

勝次の帽子

【彼岸島48日後…】193話「針金」まァ勝っちゃんの回想部分だからな 及第点って事にしとくよ

巣鴨で、勝次と知り合ったという左吉に出会った明達。 左吉は、上野の地下牢で勝次と出会った話をしだした… スポンサードリンク スポンサードリンク

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】206話「入場」このサブタイトルに嘘偽りないからちくしょう!

勝次が景品にされてしまった武闘会に明が変装して参戦。 姑獲鳥も参戦していて、とうとう決勝で明と当たることになった。 スポンサードリンク スポンサードリンク