みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】59話「芦ノ湖」突っ込みどころ

投稿日:2015年12月15日

彼岸島 48日後… 第59話「芦ノ湖」
さすが彼岸島。今回も突っ込むところがある。
読んだ人前提なのでネタバレ注意。

スポンサードリンク

一気に舞台がワープ

前回の舞台の大阪から京都、奈良、名古屋などをスルーしていきなり富士山の近くまで舞台が移る。

新鮮な野菜

人質に取っている親子に食料を2人分でも結構な量(生野菜をダンボールいっぱい、しかも新鮮!)をくれる吸血鬼。
誰が野菜を栽培しているのか?彼岸島本島では吸血鬼達も普通の生活をおくっていたが、日本列島の吸血鬼達は暴れているだけでちゃんと食糧などを生産しているような描写がない。吸血鬼達も食料がなければ生きていけないのに。大丈夫か?この世界。
後、今回の話とは違うけど吸血鬼達の人間への扱いも酷い。このまま人間がいなくなって血が吸えなくなって吸血鬼から邪鬼になっちゃったら、彼岸島の離れ小島にあったあの「白い水」を飲まないと生きていけないのに。

彼岸島 特有のテンポ

母親に吸血鬼が置いていった食料を食べろと言われても「食べたくないよ!!あんな奴が持ってきたもの嫌だよ!!」って叫んだのに次のページで生野菜を丸齧りしてムシャムシャもぐもぐ「クソッ。ちくしょう」。
3日間何も食べてないってセリフがあったから嫌々ながらも食べるのは分かるし、しょうがないけど、このシーンは笑ってしまう。

彼岸島 独特のセリフ回し

吸血鬼達に好きにされた後で、結婚する前の苗字である「吉川」と呼ばれた母親の返した言葉。
普通ならとっさに出てくるのは「昔の苗字で呼ばないで…」だけど、この状況で「嫌…旧姓で呼ばないで…」と、このセリフ。このセンスは彼岸島ならでは。

ハッ 歯型がいっぱいだな

彼岸島 吉川
お風呂で母親の背中を流している息子が、母親の背中が吸血鬼達の歯型で埋め尽くされているのを発見する。
二の腕などは分かるけど肩甲骨あたりの平面なところはどうやって噛んだんだ?

ズッズズッ

明が足を引きずっているのに大阪から神奈川までを徒歩移動。
ガソリンやバッテリーの関係で車は使えなくなってるかもしれない。けれど、そういう心配のない自転車なら早く楽に移動できるのに。48日後…の第1話で健太が自転車に乗ってたぞ。
色々突っ込んだけど、
やめんか、それには訳があるんじゃ
で解決しちゃっていいんじゃないでしょうか。
なんせ、彼岸島は法螺ーマンガだから。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【彼岸島 48日後…】名前ありのモブキャラ

あったよ!彼岸島 48日後…の名前ありのモブキャラ達が! でかした! このページは最新のネタバレが含まれるからちくしょう!!! スポンサードリンク data-matched-content-rows- …

勝次の帽子

【彼岸島48日後…】193話「針金」まァ勝っちゃんの回想部分だからな 及第点って事にしとくよ

巣鴨で、勝次と知り合ったという左吉に出会った明達。 左吉は、上野の地下牢で勝次と出会った話をしだした… スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ da …

お目々野郎

【彼岸島48日後…】249話「逆鱗」この目玉への攻撃が話の目玉だからちくしょう!!

蟲の王の弱点の心臓は尻尾の先にあると知った明達。しかし外皮が硬いので、体内に侵入して内部から心臓を攻撃する作戦をとる事に。明と勝次が体内に侵入、鮫島達が蟲の王を引きつける役割を引き受けたが… なんて迫 …

ネズミの王様

【彼岸島48日後…】134話「一キロ」ひいいいいいいいいいい わけがわからねェ! この部屋に一キロもの長さがあるワケがねェ!!

要塞化した東京に侵入するため、地下道を進む明達。 “ネズミの王様”と呼ばれる邪鬼と遭遇。 一旦、狭い通路に逃げ込んだが… スポンサードリンク data-matched-cont …

【彼岸島48日後…】92話「醜い身体」追ってきた!やっぱりエテ公追ってきた!!

亡者になった吉川の案内で金剛のアジトを目指す明達。 ススキ草原で邪鬼・エテ公と出会うが逃げることに成功。 そして大涌谷でロープウェイを見つけた明達。 あったよ!彼岸島 48日後… 第92話「醜い身体」 …