みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】169話「アメとムチの男・・・・。」アレとムチで楽しんだ後のアメとムチ・・・・。

投稿日:

砂川が真黒組の若頭になるのための障害である幹部の水野をとりのぞくため、ファブルのユーカリを水野が使っている倉庫に送り込んだ山岡。ユーカリはあっさり制圧して・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

倉庫前に止めた車の中で待っている山岡「そろそろ2分・・・・か―――。じゃあマツは―――車で待ってろ。おまえは水野に知られてる―――。まだ顔を晒さないほうがいい―――」

マツは車内で待機。

山岡は倉庫の中に入っていく。

中はユーカリが制圧し、舎弟の一人を目隠しして抑えている。水野はソファーに座っている。

倉庫内を見る山岡「いいアジトじゃね~か♪」
水野
水野「おまえが頭か――― どこの者なんや・・・・?」

山岡が倒れているノリを見つける。

ユーカリ「いきなり撃ってきたんだよ――― 反射的に撃っちまった―――」

山岡「じゃあ仕方ない―――」

山岡「水野くん――― 俺は部下には日頃なるべく頭や顔は撃たないよう指示している。脳の仕組みに敬意を払ってるからだ――― 心臓が止まっても意識は3分ほどあるらしい――― その間に走馬灯や花畑、もしくは三途の川なんかを見るのかもな。コイツ(ノリ)は今、まさにそこにいるんだろう。最後のドラマだよ―――。ジャマしちゃ悪い―――・・・・」

山岡「ところで―――我々が何者か―――だが―――・・・・」

水野「砂川に雇われたかぁ~・・・・ 若頭に昇進するのに俺がジャマなんやろ。―――でこうゆう事もあるかと弾除けを増やしたんやが・・・・ このザマや―――・・・・」

グラスに酒を注いで飲みながら話す山岡「今回は相手が悪かっただけだ―――! こっちの要件はふたつ――― 砂川の味方についてもらう――― そしてこの倉庫は当分、俺達が使う―――」

山岡「断るのは勝手だが――― そうなると今すぐ全員殺して―――どっちにしろここは俺達が使う―――」

ユーカリは水野の舎弟の首に指につけたナイフを突きつける。

山岡「部下は可愛いもんだアメとムチは必要だがねぇ~。コイツの命は今のアンタの一言で決まる―――」

水野「飲むしかなさそうやな~ でもよォ――― 俺に対しても一方的なムチやんく、アメはないんか?」

山岡「もちろんある―――・・・ 砂川くんはいずれ真黒組の組長になる――― そうすりゃ―――その時の若頭はもちろんアンタだよ。しかも遠くない未来にだ~。砂川くんもアンタの事は高く評価してる――― 風俗業もアンタにまかせるらしい―――。当然―――ここだけの話しだが悪くないと思うがぁ~・・・・」

水野「ソイツをはなせ―――。ソイツは口が堅い―――俺の右腕として使える―――」

水野は倒れているモヒカン頭をほうを向いて「アイツは処分してくれ―――・・・・ 口が軽いトコがある。この際や―――・・・・」

山岡「心臓に一発だ―――」

倒れているモヒカンに、ユーカリは銃で心臓に一発撃つ。

山岡「口が堅いってのは基本中の基本だ。賢明だよ~」

水野「あ~あ・・・ 新しい遊び場を作らんと乱○もできんわ~」

グラスを掲げる山岡「悪いな――― まあアンタも飲め~! 俺達のアジトにようこそ―――」

洋子の家の屋上

屋上で一人、身体を動かす洋子がいた―――。
洋子 格闘

感想

アレに無知の男・・・・。

水野「どこの者なんや・・・・?」って・・・・
水野
お前がどこの者やんねん―――!! ヤクザ者に見えん~!!
それを見ても動揺しない山岡―――。プロや―――! 現場では気を抜かないのか―――。今まで襲撃した時―――ターゲットの隙を突くわけだから―――その時に変な格好をしたヤツもいたんだろうなぁ~。

ターゲットが即死しないように、部下にも心臓を狙わせる山岡―――。恐怖に無知なゆえに死に興味があるのか―――。人間が一番恐れるのは死だろう―――。それに恐怖する人間を見るのが楽しいのか―――? 死の事、死の間際の事について深く考えると言っていた山岡―――
山岡
そして人間が死ぬ前の状態にも詳しくなったのか―――? 脳の仕組みに敬意を払っているのは、恐怖心が無くなった理由である―――脳の扁桃体がイカれた事―――で、誰よりも脳の仕組みを意識して敬意を払うようになったんだろう―――。

アメとハゲを選んだ男・・・・。

山岡が何者か名乗る前に、砂川の手先だと気づいた水野―――。察しが良いなぁ~。幹部だけある―――。それに山岡に生殺与奪の権利を握られているのに、冷静に対処してムチだけでなくアメも要求した水野はヤクザの幹部をやっているだけあるなぁ~。

マツの事前の情報では、倉庫にはモヒカンとリーゼントだけだったが、今回ノリが居たのは水野が襲撃を警戒していて外部から雇っていたからか―――。そのノリは最後のドラマというアメを貰ったが、死というムチを貰った・・・・。最後に見たドラマは死と釣り合うほどのものだったんだろうか―――?
水野の舎弟
消えてもいいほうを危険な入り口の見張りに―――片腕として使えるほうを安全な監視カメラの見張りにしてたわけか―――。
そして部下を消させることで、降伏したと示して山岡の信頼を得た―――。頭いい―――。だがこのまま言い成りになるんだろうか―――? 「自分が若頭になりたい」と山岡を口説いて味方にしようとするか―――? それともS○X依存症だから快楽優先で楽しめればいいだけだろうか―――? 水野はこれだけ頭が回るなら―――今回、砂川の手先として山岡が来たことで『砂川が組長を消した』と確信したんではないだろうか―――? 「砂川は組長を消すぐらいの事をしたんだから、山岡が言ったとおりに海老原も消して組を乗っ取る事もするだろう」と水野は推測するだろう―――。それならハゲの下だけど甘い汁が吸えるからいいかと考えてもおかしくない―――。水野はアメとムチを受け入れたんだからこのまま砂川の配下か―――。ちょっと前はアレとムチで楽しんでパーティーしていたのになぁ~。

アメは貰えず
ムチだけになりそうな男・・・・。

水野のアジトの乗っ取り成功―――! 砂川は海老原も消すつもりか―――。まあ紅白組と抗争するには、海老原は邪魔になるだろうしなぁ―――。でも砂川は水野を本当に若頭にするつもりか―――? いがみ合っていたとはいえ頭はキレるから配下にしたら使えるからな―――。でも山岡はどうもっていきたいんだろう―――?

感動巨編を作りたいと言って、佐藤をラスボスとしていた―――。が、砂川の言う中国進出が実現するなら山岡も暴れられるから方針転換した―――? それとも両方の条件を満たす事をする―――? 組長になった海老原を消して―――直属の部下のクロが動き―――クロが動くことによって繋がっている佐藤も動き―――佐藤を消す事で感動巨編が完成って寸法か―――? そしてめでたく砂川が組長になって次は中国で大暴れ―――か。でも佐藤を巻き込んだらボスは黙ってないだろうし、それにもう組織の者であるユーカリも巻き込んでいるし・・・・。

山岡が計画している感動巨編は、マツが組長を殺った事にしてそこからオープニングと言っていたから、まだ今はプロローグか―――? マツが紅白組と繋がっていて真黒組の組長を消したとすれば、紅白組を潰す口実ができる―――。そうなると―――マツは真黒組と知り合いではあるが、現在砂川や山岡と親しく繋がっているとバレるのはマズイ―――。今回、マツを車に待機させたのはそういう事を計画しているからか―――? マツは無事に引退するというアメは貰えそうにないなぁ・・・・。殺し屋をやっていて、山岡と知り合ってからは武器商人として生きてきたからファブル(寓話)に報いを受けさせられるのは仕方がないことなのか・・・・。

アメを抜いてムチを入れる女・・・・。

洋子は自分の身体に鞭打ってる―――。
洋子 格闘
今まで寝て飲んでは寝てのアメばっかりの生活だったのに―――! 洋子が息を乱しているのは今までは爆笑している時しか見られなかったのに―――! 佐藤に「危なくなったら逃げろ」と言われたのが原因か―――? それとも大晦日の―――
佐藤兄妹
除夜の鐘を「来年も一緒に聞けるといいなぁ」の約束を守りたくなったんだろうか―――。ミサキの痴漢退治もしたいだろうし―――。”死”よりも”死ぬことで守れない事”を恐れるようになった―――? そのために洋子は山岡に対してムチになるべく鍛えだしたが―――その考えは山岡にとっては興味を示しそうなアメになってしまいそう・・・・。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】87話「下山の男・・・・。」兄さんがスペシャルな理由が明らかに―――

山篭りをしている佐藤とクロ。 予定の2泊を終え、下山をする―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-c …

【ザ・ファブル】126話「クラクション・・・・。」ようやく立てたのに歩くことを警告された女・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子をわざと尾行させ、牧ノ川傍の林道で捕らえることに成功した鈴木。 洋子を木に縛り、佐藤が来る前に …

井崎 クロ

【ザ・ファブル】133話「消える男・・・・。」消える前に消された男・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆は鈴木が始末し、太平興信所は閉鎖した。 次の日、クロが街を歩いていると声を掛けられた。 声の …

山岡

【ザ・ファブル】159話「タネあかしの男・・・・。」植え付けられた死のタネ・・・・。

砂川が依頼した組長か若頭を消す作戦。 ついに二郎の手によって実行された。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-cont …

田高田社長

【ザ・ファブル】137話「サンタの贈り物♪」腹が黒いブラジルサンゴヘビ柄のサンタからの贈り物♪

クリスマス会を開くことになった佐藤達。 洋子の家に佐藤、洋子、オクトパスの社長の田高田、そしてミサキが集まった。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4, …