みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】32話「三流らしき男・・・・。」噂(ルーマー)を知らない男・・・・。

投稿日:

洋子は田高田社長に結婚したいとプロポーズしたが、断られキャンピングカー生活へ逆戻り。佐藤達は紅白組のバックにいるプロが動き出したと分かり、警戒を始める。海老原は紅白組との抗争に備え、真黒住宅に住まわせている「ゲン」と呼ぶ男にいつでも動けるようにと準備をさせていた。

スポンサードリンク

あらすじ

オクトパス

配達係のユーカリが出社した。が、社長は別々のスリッパを履いていたり、シャツを前後逆に着ていたり様子がおかしかった。

タコちゃん

キャンピングカー

ミサキとの恋バナを夜遅くまでしていた洋子が目覚める。そして散歩がてらに買い物に出掛けた。

キャンピングカーを見張っているルーマーは、仕掛けていた監視カメラで洋子が外出したことを確認した。

真黒住宅

夜になり、買い物袋を手に下げてゲンが帰宅する。

郵便受けから着信音が鳴り、中にはスマホが入っていた。

ゲンが電話に出ると、「近くから銃で狙っている。そのままドアを開けっ放しにして中に入れ」と命令され、ゲンは言われたままその通りに動く。

ゲンが玄関に入ると、後ろからルーマーの男が立っていた。ポケットに突っ込んだ手には、銃を握っていてゲンに銃口を向けているという形を見せる。

ゲンは一瞬のスキを見て銃を向けたが、ルーマーの男のほうが撃つのが早くて銃を持った手首を撃たれてしまう。

腐った玉ネギ

ゲンのあまりの呆気なさにルーマーの男「ファブルじゃないな――― いや いい――― おまえは考えなくていい―――」

感想

コラボを受け流した男・・・・。

「アメトーーク」のヤングマガジン芸人の回が3月10日に放送された(アメトーーク ヤングマガジン芸人)―――。そこでコラボ企画として芸人が漫画内に登場する―――

アメトーク ヤンマガ芸人
アメトーク ヤンマガ コラボ

と、あり―――このファブルにはケンドーコバヤシさんとムーディ勝山さんが登場するということになっていたが―――どこに登場したかというと―――なんと1ページ目ッ!

ケンコバ ムーディ勝山

扉絵かいッ! ムーディ勝山さんは主人公の佐藤よりデカく描かれてるけどっ! これなら許可を得ていない喧嘩稼業のほうが芸能人出てるやんけ~!

アメトーーク 喧嘩稼業

今回の洋子やゲンが買い物をしているコマを一コマだけでもいいから描いて、そこに通行人や他の客として描くという方法もあったと思うが―――・・・・。でも今週佐藤が出ているのは唯一ここだけ―――。主人公と一緒のコマに描かれたっていうのは嬉しいとは思うがどうなんだろう―――? ファンとして―――作品の雰囲気を壊さなかったということで安堵している―――?

今週の他のコラボした漫画をチラッと見たら―――
「1日外出録 ハンチョウ」のサバンナ高橋さん、セリフあり―――。「パリピ孔明」の永沢たかしさん(磁石―――このコンビ名なんやねん。モストデンジャラスコンビとか特徴的な名前を付けて~)、セリフあり―――。「ケンシロウによろしく」のバカリズムさんもセリフあり―――。「税金で買った本」の麒麟川島さんは図書館に本を借りに来た人として1コマだけ登場でセリフなし―――。そしてこの「ザ・ファブル The second contact」のケンドーコバヤシさんとムーディ勝山さんは扉絵だけ―――。「税金で買った本」の麒麟川島さんは、図書館内では静かにしなければいけないということでセリフが無いというのも分かるが―――他のコラボした3人はセリフがあるのに―――。このファブルはセリフの語尾に「―――」が付くという特徴があるから、語尾に「―――」が付いているセリフを一言でもいいから喋っているシーンがあったら嬉しかっただろうな―――。

宝の持ち腐れの男・・・・。

ルーマーの男はゲンをあっさりと制圧した―――。

腐った玉ネギ

ゲンは一瞬のスキを突いた時に銃を持った手首を撃たれたのに―――四つん這いで移動して、机の下に隠されていた銃をバリバリとテープから剥がし、銃口を向けて、撃つ―――。これだけの手順を踏んで勝てると思うか―――? ゲンに別の手は無かったんだろうか―――? 佐藤でもトラップを仕掛けようと言っている―――。ゲンは一人だけでいるのに、なにも仕掛けていないのか―――? ルーマーの男は「玉ネギが腐っているぞ―――」と言いながら撃っているが―――腐っていたのは、ゲンの腕のほうも―――か。海老原からようやく仕事だと言われていたので、かなり仕事していなかったんだろう―――。真黒組は紅白組以外に抗争する相手もいなかったし―――。元々腕は三流だとしても、三流なりにも何か警戒していたり準備をしていたりというのが無かった―――・・・・。ゴミ屋敷になっていたのは、結局意味なかったのか―――? 何も無さすぎてかなりがっかりした―――・・・・。

ゲンはマツより弱いんではないだろうか―――? マツだったらもうちょい警戒していただろう―――。一番警戒しなければいけない、寝床に戻る時にルーマーの男の気配に気付けなかった―――これはルーマーの男がかなりの実力があるということでもあるし、その男の尾行に気付いた佐藤の実力も際立つこととなるが―――。海老原は他に当てがなかったのか―――? ゲンを本当に当てにしていたというなら、ファブルを目の当たりにしてきたのにゲンを選んだという海老原も三流ということに・・・・。もう海老原が頼るのはアザミとユーカリしかいないような―――・・・・。警察にマークされているということで組員を動かすことも出来ないし―――。アザミとユーカリを巻き込みたくないという思いは分かるが、このままだと結局巻き込んでしまう―――宝の持ち腐れで終わらないためにも2人を使うしかない―――? あの2人は1時間1000円でレンタルできるが―――。

腐っても鯛の女・・・・?

洋子は体がなまると言っていたが、洋子も腕が腐ってきたりはしていないんだろうか―――? 佐藤の昔の仕事の調査を大阪に帰ってくる前までしていたから、まだ大丈夫か―――? ルーマーのし掛けたカメラに気付いていないが・・・・。ルーマーのバランスアートをしていたほうの男は「消しの仕事はしばらくまわさない」と言われていたので、まだ洋子を観察するだけで留まっている―――。

一流らしき男・・・・。

反対に真黒住宅に単独で乗り込んだルーマーの男のほうは、相当の実力者だろう―――。ゲンはファブルだったかもしれないし、そうじゃなくても家の中に何か仕掛けてあるかも知れなかった―――。それでも乗り込んだ―――。でもファブルではなかったどころかファブルの名前も知らなかったし、家の中には何も仕掛けていなかったので拍子抜けしただろう―――。ゲンはこのまま消されるだろうが―――死体処理して綺麗に消してしまうのか―――真黒組をさらに追い詰めるために警察の目を引くように利用したりするんだろうか―――? でもゲンは腐った玉ネギということで、利用価値無し―――?

思い描けない男・・・・。

洋子からいきなりの思わぬプロポーズをされて―――タコちゃんはもう心ここにあらず―――。

タコちゃん

「家の中に入れた殺し屋にゴチャゴチャ言われる、ボケっとした男」―――。今回のゲンと状況が被るが、こっちの殺し屋は元殺し屋になっていて優しかった―――。「大丈夫」の言葉も使えたし~。

タコちゃん

歯ブラシの握るほうに歯磨き粉を付けて、それに気付いたというフリをしたのに、歯磨き粉をブラシのほうに付け直さずに、歯磨き粉のチューブを歯ブラシと思って咥える―――。ボケが渋滞してる―――ッ!! ユーカリもさすがにツッコめない―――。

タコちゃんは佐藤達と関係が深いから、真黒組と紅白組の抗争に巻き込まれそうなのに―――巻き込まれなくてもこのままではオクトパスの経営のほうもヤバイことになりそうや~。ゲンと同じくタコちゃんにも命の危機が―――・・・・。洋子も裏社会から抜け出して―――今までは何かを、命を、関係を、壊すという仕事をやってきたが、これからはタコちゃんと築いていく生活を始めようと思っていたのに―――・・・・。このままではいけないということで―――ミサキが間に入って話し合いをするか―――? それとも2人で酒を飲みながら砕けて話し合ったほうがいいかもしれん―――。洋子はプロとしては1流だが―――恋愛になると3流なのだから―――。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    タコさんはこのまま独り暮らしのままなら2、30年後にはこうなってるかもしんないね

    ゴミ夫の役目はこれだったのか
    ルーマの力を読者に提示するためか

    さて ルールを逸脱するのは誰かな

  2. 匿名 より:

    そこは左から来るとこやろ兄さん

  3. 匿名 より:

    何か殺しの手口が佐藤と変わらない気が…時代遅れじゃないじゃん

  4. 匿名 より:

    ゲンは最後の悪あがきをしてから、死にそう。そうでないと今までのネタフリが勿体無くて、読後感が悪い。読者をがっかりさせないのも編集者の仕事ーーーーー。

    • ファブル大好き より:

      海老原が雇う程の男だから───ゲンは強い思ってたのにガッカリや──海老原の株も下がる───

  5. ファブルネタバレ好き より:

    三流らしき男って..ゲンさんかいっ
    海老原はこれでアキラ達に頼らざるを得なくなったか─────

    マグロ住宅の監視カメラは取外したのか? そうでなければルーマーは気付くのか? 気付くだろなー────

  6. 匿名 より:

    まあ第二部は元ファブルの4人が主人公なんだから、4人が巻き込まれる展開にしていくのが当然か。
    ゲンはそのための噛ませ犬…

  7. 匿名 より:

    ヨーコが住んでた方の家ってことは隠しカメラがそのままなのかなぁ?
    だとしたら、海老原には事の一部始終やルーマーの顔もバレるけど…
    ルーマーの男は隠しカメラに気付いてないとしたら、アキラどころか何となく気付くアザミよりも勘がよくないってことになるかな?

  8. 匿名匿 より:

    ゲンちゃん
    ホントに弱かったのか───?うそ───ん!?
    ゲンちゃん囮にして
    背後に高橋が!?みたいな!?
    これじゃ ゲンちゃん
    カワイソ過ぎるやろ!

  9. 匿名 より:

    ─らしき─だからね ゲンは三流でないという望みは少しはある 特殊能力とかね まぁないか、、

    ルーマの誰かしらとアキラが友達になる可能性だって、、ないとは言えない

    とことんやり合った後にお互い理解し合うパターンが作者好きそうだし

    今まで出てきた殺し屋の人達って、ゴルゴ13と違って人間味あるし皆どこかウェットだし

  10. 匿名 より:

    ファブルの影を探るうちにルーマが佐藤アキラという男に特に興味を抱くようになる

    つかみどころがないようなあるようなこの男にいまだかつてない魅力を感じてしまうようになる

    とか

    普通の生活?考えた事もない、楽しいのか?

    人との出逢いは人を変える事だってあるよんー、とかね

  11. 匿名 より:

    アキラってなんかアホーマンスみたい

  12. 匿名 より:

    個人的にはゲンさんの奥の手があって起死回生がある事を望んでいます。
    起死回生は無理でも真黒側に有利に働く糸口くらいは作って欲しいものです。
    逆にゲンさんから綻びが始まるのなら、それはそれで許せる気もしたり?

    今後の展開がとにかく楽しみです‼︎

  13. 匿名匿 より:

    山岡の件で 海老原組長は…先の先を読んで手を打つ…事を銘打った。

    ゲンちゃんの件を切っ掛けに 何か企んでますな──海老原組長
    海老原と、ゲンちゃんの打ち合わせが 描かれてないものね

  14. 匿名 より:

    扉絵の人物、新しいルーマーかと思ったーーー。このサイトに感謝。
    ゲンの最後っ屁に期待。ファブルやルーマーほどの実力でないにしてもーーー。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

本部長

【ザ・ファブル The second contact】44話「初めて来た男・・・・。」きかないほうがいい話・・・・。

組長代行は鷹一真造に決まり、クロが車で迎えに行った。一方、ルーマーは鷹一を狙っていたが、佐藤が変装して入れ替わり、軽い銃撃戦の末、追い払った。倉庫では、松代に襲われてストレスが溜まっている洋子がアザミ …

公式ガイドブック

【ザ・ファブル】「完全殺さないマニュアル 第一部公式コミックガイド」ガイドのガイド・・・・。

『ザ・ファブル』の公式のガイドブックが出た―――! これを読めば――― となるのも間違いなし―――! スポンサードリンク スポンサードリンク

大丈夫―――

【ザ・ファブル The second contact】22話「騒めく人々・・・・。」そこにチャンスはあるのかい~?

大阪に戻ってきた洋子は、実はクリスマス会の時から田高田社長のことを想っていた。その想いを成就すべくまずはオクトパスにしばらく泊めてもらうことに成功した。川萩とその元カノ・静は紅白組から襲われていたが、 …

悔しいですっ

【ザ・ファブル The second contact】18話「レンタルおっちゃんの女・・・・。」悔しい男・・・・。

紅白組の川萩は、真黒組と揉め事を起こすことに失敗した。その失敗の責任を命で償わさせられると海老原は見抜き、川萩を保護。数日身を隠した川萩は大阪から出ることに。海老原から「誰とも会うな」と言われていたが …

ニュースの時間

【ザ・ファブル The second contact】24話「ニュースな男たち・・・・。」ニュースの裏を知る人たち・・・・。

真黒組を手中に収めたい紅白組の松代は、ファブルに匹敵する『ルーマー』と呼ばれる組織を呼び出した。まずはルーマーに、失敗した組員2人を始末させた。その一人の死体を見た佐藤は、アザミ達に連絡した―――「し …