みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】44話「初めて来た男・・・・。」きかないほうがいい話・・・・。

投稿日:

組長代行は鷹一真造に決まり、クロが車で迎えに行った。一方、ルーマーは鷹一を狙っていたが、佐藤が変装して入れ替わり、軽い銃撃戦の末、追い払った。
倉庫では、松代に襲われてストレスが溜まっている洋子がアザミに「蹴りを腹で受けてみて」と言い出した。

スポンサードリンク

あらすじ

倉庫

アザミが洋子の蹴りを腹で受け止めた。「全身の鍛え方が違うからな―――」

洋子「じゃあ次は6秒――― 耐えてみて~」

アザミ「はぁ?」

アザミの返事を待たずに洋子は蹴りを出し始めた。

川萩が6秒をカウントし、アザミは蹴りを受け続ける。

洋子は最後にアザミの股間を蹴り上げようとしたが、アザミはガードした。「ここはダメだ―――」

洋子「あらそう――― そこも鍛えてるのかと―――・・・・」

車内

高橋が運転する、本部長を乗せた車は、木志田多朗を拾っていた。

組長代行が鷹一に決まったことで、木志田は本部長に文句を言う。

本部長「木志田くん――― あんたは行動が遅い―――・・・・ ここって時――― 今って瞬間――― あんたは見誤ってきたやろ~」

木志田「ずいぶん言うてくれるの~・・・・ ホナ鷹一の行動力ってのを見してもらおうかのぉ~・・・・」

倉庫

川萩と静は2階のプレハブ内で待機。1階ではアザミ・ユーカリ・洋子がニュースを見ていた。

海老原が起こした爆破事件のニュースで、真黒組と紅白組の双方の組長・幹部が事情聴取されるとのことだった。

そこへ倉庫にクロと鷹一が入ってきた。

クロ「ここです 鷹一さん―――」
鷹一「なるほど~ ここは初めて来たなぁ~・・・・」

鷹一は洋子達に挨拶する「よォ――― クロから道中 おおまかに話は聞いた―――」

鷹一が倉庫に来た目的は、洋子達から直接今までの事を聞き出すためだった。

鷹一「今までの事 説明してくれ――― 佐藤明の事も含め―――全てや―――」

感想

他人からの評価を
初めて聞いた男・・・・?

組長代行が鷹一に決まったと知った木志田多朗は怒りをあらわにする―――。

木志田多朗

早くも割れそうな雰囲気や~。「末端の組員の声までちゃんと聞く」と自分で言っているのに本当は聞いていない―――クロが言っていた通りだった―――。「行動が遅い」と言われたのは初めて聞いた様子だった―――。「器じゃない」「行動が遅い」と言われて組長代行から外されて、木志田は何も起こさないでいられるかぁ~? 俺にも行動力があるぞと見せたいはず―――。で、何か起こして―――それは鷹一達の邪魔になることで―――それでいて失敗して「ここって時――― 今って瞬間――― あんたは見誤ってきたやろ~」って再び言われるオチなのでは・・・・。

腹を抱えたい男女・・・・。

アザミは、洋子の蹴りを腹で受ける―――。アザミに効いていないようなので、洋子は次は6秒間蹴り続けると言い出した―――。

アザミは体中を蹴られているのに この顔は―――

サンドバッグ アザミ

この顔、ふざけとる~! 効いてませんよ~ってことかいッ! さらにムカつく―――! 60秒蹴らせろ―――!! 効いてないなら延長や―――ッ! 姉さんっ この男をウソ泣きではなく本当に泣かせてやってくださいっ!!

しかし、こんな事を聞いた事がある―――「タイのムエタイ選手は相手の攻撃が効いた時、逆に笑う」という事を―――

だるまさんがころんだ

痛がっとるやんけ~! だるまさんがころんだみたいや~。「次は6秒耐えてみて」と言われてアザミは「はぁ?」と返していたが、最初の一発が思ったより痛かったんだろうな―――。6秒間蹴られた後、ミットを即座に川萩に投げ渡したのは―――このままミットを持っていたらさらに蹴り続けられてしまうということを防ぐためだろうな―――。心の中ではミットじゃなくタオルを投げていた―――・・・・。

アザミが「鍛え方が違う」―――この言葉を発したその後は―――・・・・

腐ったサバ缶

鍛え方の違いとは――――?

鍛え方が違う

アザミが苦しんでいる事と洋子の蹴りとの関連性は丸わかり~。ポンポン痛がってるぅ~。山岡さんがこれを見たら「訓練が足りなかった」と地獄から戻ってきそうや~。30人中28人死んだ訓練だけど―――・・・・。

ニュース内容が薄かったことに文句を言う3人だが―――

ぽんぽん痛い

洋子にバレてる~! にやにやのお返し~。洋子に真実を見極められてしまったなぁ~。洋子は新たなおもちゃを発見か―――。本当は腹を抱えて笑いたいに違いない―――。そしてアザミに自分の蹴りが通用していた事がわかって、失いかけていた自信も復活―――! タコちゃんとの事、松代との事が立て続けに起こって溜まっていたストレスが解消されたようだ―――。心のほうは、特に失恋の事には鍛えられていなかっただろうからな―――。

初めて来た立場・・・・。

警察は真黒組・紅白組の双方の組長・幹部に事情聴取の方針―――鷹一は幹部じゃないからというのもあるのか―――? 木志田は実績があって、優柔不断な部分がなければ次期組長という立場だった―――。当然幹部の一人だろう―――。組長が消されたとなると警察も動くので、幹部だとマークされたり事情聴取されたりで動きが取りづらくなる―――。それを懸念した部分もあるのか―――?

倉庫に来た鷹一「ここは初めて来たなぁ~・・・・」

鷹一は水野の倉庫は初めて―――ああいうパーティには参加していないということか―――。そういうのには無縁―――。元ファブルの事を知って直接会って聞く―――それこそ「真実は自分で見極める」ということを貫いている―――。こういう部分は、現場に戻って自分の目で見て確かめるという海老原に似ている―――。

あの小さな封筒の中には佐藤達のことが書かれていたのか―――? それで車中でクロに質問してクロが答えたという流れ―――。「クロがアザミ達から受け取って本部長と一緒に封筒を開ける」という言付けがあったので―――その流れでクロが当然鷹一を迎えに行く―――その道中で鷹一が小さい封筒を開けて、クロから元ファブルの話を聞くという段取り―――。先の先を読んでいるなぁ―――。でもクロが佐藤のことについて語るとなると―――

本物のヤツ

こんな表情になって異常なテンションになりそうだが―――鷹一は「コイツ ウザッ!」ってなって、自慢の行動力を発揮してぶん殴る~!? 倉庫に来たクロの顔を見るとそういうことには―――なっていないようで良かった良かった―――。クロもさすがに立場をわきまえた―――。

鷹一が洋子達から事情を聞いて、どう動くか―――。行動力がある・真黒組が好き・突っ走るタイプという3点セットが揃うということで、紅白組に攻勢をかける―――? 防戦しててもサンドバックになって削られるだけだからなぁ―――。組員も少ないし、向こうにはプロがいる―――。実際に鷹一はヤラれかけた―――。そこでこっちに裏で動かせる元ファブルが4人もいると知ったら―――・・・・。4人とも不殺を貫くということは、鷹一は理解を示してくれると思うが―――強力な手駒は動かすだろう―――。鷹一は一匹狼タイプということで、初めて来たトップという立場―――ここでどう動けるか―――。倉庫に来て元殺し屋達の前でも堂々としている感じを見ると頼もしく見えるなぁ―――。海老原の選択は間違っていないように見える―――。

鷹一真造

すでに物が沢山置いてあるとはいえ、水平に保たなければいけないビリヤード台の上に―――人様の、ましてや元殺し屋達のビリヤード台の上に、胡座をかけるヤツはそうそういない―――。そして座る位置は洋子達より上の位置―――。こいつはそうとう胆力があるヤツや―――!

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    大なり小なり、組織って色々あるんだな

  2. 匿名 より:

    キシダは海老原よりも年配の設定だよね

    本部長はこういった時、保証人後見人ご意見番仲人みたいな立場になるね

    組長の言う事は絶対

    ひょうひょうとした本部長、キシダの様子を観察する高橋
    この構図がとても面白い

  3. 匿名 より:

    これまでの経緯と海老原との今の関係を説明するって何よりも大事だ

    • 匿名 より:

      これまでのこと説明って面倒臭いよねぇ〜どこから話すかなーってなるわ
      説明うまそうな人も居ないような気がするけど誰がするのかな?
      こんな時、マツさんが居てくれたらな〜ってみんな思ってそう

      • 匿名 より:

        ここはヨーコ一択。記憶力抜群頭脳明晰。余計なことは言わない。
        海老原でも、ドキッとした人たらし術。

        からの例の変顔で

        あんた、プロ(のヤクザ)よねぇ?

  4. 匿名 より:

    木志田が絶対に何かしら余計なことするに決まってるって顔してたね
    あの顔つきは最終的にはサヨナラになるっぽい
    松代もルーマーとの関係拗らせてルーマーに消されてほしいけど
    そしてルーマーは元ファブルが追い詰め最後の仕上げは鷹一でお願いしたい
    海老原クロ高橋が誰かを殺すの見たくない気持ちになっちゃってる

    • 匿名 より:

      このシナリオで採用!!!

      貴志田は、砂川が小島にやられた時と同じ顔でしたね。なんか、やりそう。

      プラスの脚本で

      ルーマー現場リーダーのマンジ君は、アキラが過去に殺った人物の関係者で、ファブルには私怨があったけど、海老原とアキラの影響で改心し、最後は倉庫メンバーになる。

    • 匿名 より:

      海老原はもうすでに殺ししてるで

      • 匿名 より:

        海老原は序盤で借金レスラーや小島もやっちゃってるし山岡もね
        でも、今後はあんま見たくないな〜っていう勝手な気持ちね

  5. 匿名 より:

    本部長が飄々とし過ぎてて、押し引きや立ち技寝技なんでもできそう。ヤクザいうより、もはや政治家っぽい。食えないヤツ。真黒組にも人材おるやん。
    名前明かされてないけど、やっぱり煮貝さんかなぁ。
    鷹一は所作がもうね。海老原Jr. コエビハラ

    今週のタイトルは「ニヤニヤする女」でよかった。ヨーコ元気になって良かったね。

    あと、シズが「痛々しい女」過ぎて、もう見たくない。

  6. 匿名 より:

    今週の見どころは
    貴志田の怒り顔
    ヨーコのニヤニヤ顔

    話の流れとしては安定。。。

    先週のアキラの活躍みたいなドキドキ感はない。先週は読者みんなクロちゃん状態で
    ひさびさの現場アキラにもうね。

  7. 名無し より:

    本部長の「女でも─」の台詞は高市早苗のことかな?

    この感じだと政治ネタが暫く続くんだろうけど、チョイ役ではなくメインキャラにあて字使ってまで作者の政治思想を語らせるのは、正直読んでてキツイな。。

    • 匿名 より:

      わかるー。
      深読みしなければ、名前を借りてるだけって思えるけど。
      「海物語」で良かったわ。

  8. 匿名 より:

    対するクジラ組の方の幹部はどんな感じなんだろうね?
    組長直属の舎弟らしき男達は使えないからとすぐ消されちゃったけど。

  9. 匿名 より:

    キシダ氏何も決断出来ずに終わんじゃね
    氏は、ーずっと様子を伺う男ー

  10. 匿名 より:

    静)私、臭いかも

  11. 匿名 より:

    鷹一さんのセリフ「ここは初めて」「まずここにきた」

    「ここ(倉庫)」の次はどこへ?真黒住宅(ヨウコが住んでた方)は警察だらけだから、アキラがすんでた方?入院中の海老原さんのところ?きしださん&本部長に挨拶?? それとも隠れ家になり得る他のとこ?ルーマーに場所割れたし移動?その途中に静が一人行動とかいらないことしたりする、、いや引っ越しはないか。

    鷹一さんがきても「鷹一」といって座ったまんまのヨウコと、さっと立ち上がり臨戦態勢とるアザミ&ユーカリ。後者の二人には真黒組情報そこまで渡ってなかったんだなぁ。

  12. 匿名 より:

    キシダwww
    無策無敵。なにもしなけりゃ組長の座が転がってくる

  13. 匿名 より:

    やっぱどこかで海老原がアキラに色々と万が一の際のお願いするシーンが欲しいな
    鷹一宛の小袋の真相やマグロ住宅の元アキラ宅の現状とか最近のタコちゃんの様子とか
    松代を傘下に入れた上の組織はキナ臭い事起こってるけどノータッチなんだろうか?
    色々と気になることがあるけど今後そこらへんが徐々に見えたら嬉しい

    タコちゃんと住む言うて出たヨウコがタコちゃんの家にいないのはユーカリ知ってるよね
    ヨウコとタコちゃんの関係とか成り行きにユーカリとアザミは無関心なのかな?
    いつかスピンオフでアキラとミサキの再開とかも見たいけど無いだろうな〜そんな事

    • 匿名 より:

      ミサキとの再会?
      ヒナではなく?

      • 匿名 より:

        交際0日婚、結婚生活0日で旅に出たアキラと数ヶ月ぶりに会ったミサキ
        どんな風だったんだろうなって想像してみたりしてた

        あ〜それね、歩けるようになったヒナちゃんとの再会もあったらイイね
        もう2度と会えないことを悟ったあの別れのシーン思い出すなぁ
        会えないと思ってたけど鈴木がこっそり連れてきて会わす
        なんてありえないだろうけど妄想膨らむ

  14. 匿名 より:

    アザミの不調に全く気づいてないっぽいユーカリの弟っぷりがいい!!!!

    • 匿名 より:

      食中毒も制すユーカリの鈍感力。

      • 匿名 より:

        ユーカリって毒キノコのレシピ本当にちゃんと覚えてるのかな?w

        • 匿名 より:

          懐かしい!!そういやそんなの覚えてたな

          昨日久々に1の218話「欺く男」読み直してたら、ユーカリがヨウコを頸動脈失神させるジーンがあって落ちるときのヨウコの顔が、2で車内で松代とやり合う中頭ぶつけて落ちるシーンの顔と同じで、やはりあれは演技じゃなかったのかと確信。

  15. 匿名 より:

    説明は割と上手いと思うよ この3人それぞれが話を補完し合えば
    要点を絞って話して不足を各々が補完すれば

    洋子の恋バナとルーマ編、この進み具合でいくと確実にお盆過ぎるよな

  16. 匿名 より:

    メガネん時のアザミにゃ注意必要だな
    なんだかお笑いキャラになりやすい

    • 匿名 より:

      アザミもユーカリも三枚目キャラになり過ぎてて、ちょっと嫌だ。
      ほぼ死体になってたゲン鞄を倉庫の前に置かれた時の2人が良かったわ。
      世の中ギャップ攻めが流行ってるのか?

      • 匿名 より:

        しかし、アザミとユーカリって鈍ってたりしないのかな?
        体力的なトレーニングなら多少してるのかもしれないけど、射撃の訓練なんて出来ないだろうし。
        アキラの銃の腕は落ちてなかったみたいだけど。

  17. 匿名 より:

    キシダの評価低っ
    決断力もないから寝返りも無理かな

    • 匿名 より:

      作者が、どんどん現総理をディスってるみたいになるから、なんだかなぁーーー。あんまりそういう色は欲しくないんだが。

  18. 匿名 より:

    アザミが一番普通の人に近いのかもしれんw

    • 匿名 より:

      そう思われるように山岡に仕込まれたんですわ。読者はみんな騙されてます。

  19. 匿名匿 より:

    洋子と ペ.ダイヨチャ河合 またバッファローに飲みに行ってほしい……

    • 匿名 より:

      ま、まってれりぃ の時のヨーコがセクシーで好き。

      • 匿名 より:

        まってれりれ〜〜だね
        高橋君はもうヨウコの横では酔えないかも
        何も知らなかったあの頃と違って

  20. みーたん より:

    冒頭の文章二行目
    <が、佐藤が女装して入れ替わり> ∑(〇Д◎ノ)ノ見まちがえ
    想像してしまった!アキラの女装はさすがに・・

    • 匿名 より:

      そういうレンタル案件があれば、全力でやるでしょ。なんせプロって言葉に弱いんで。

  21. 匿名 より:

    クロは佐藤らとタカイチを直に絆ぐのが役目やったんやな 佐藤兄妹とは高橋君よりも関係が深いし語れる 海老原との関係も高橋君よっか長いだろし

  22. 匿名 より:

    アザミは本当の意味で兄貴やなーと思う。
    懐深い。
    カワハギのスパーリング付き合ったり
    かわして反撃できるところもヨウコの発散に付き合ってサンドバッグになったり。
    最近は三枚目なシーンが続いているけど第一章の時から通しで見ると
    そこそこ強くてできた奴なので今後もそこからブレずに
    アキラたちの頼もしい助っ人であって欲しいな。

    鷹一サン登場にサッと立ち上がるアザミとユーカリを見て
    あの有名な
    「まあ座れよ!お前らが立ってると俺がエラそうに見えるだろ」の山岡のセリフを側で一番聞いてきた筈なのにアレ?と思ってしまった。

    高橋くんはクロと違ってずーっと小者感拭えないのがちとかわいそう。
    海老原さんの「口はつぐんで目だけ開いてろ」をよく守ってはいるけど
    成長がなくて気の毒だな。器か。

    • 匿名 より:

      山岡のあれはフリ。そうやって打ち解けて油断させて距離を近づける。山岡がつまんなくなったら、演者を降板させる。ズドン。

      読者を驚かせるために、高橋は今回もなんかやるんじゃない?前作では、山岡にとどめをさせたルガーのアシストしたのは彼。
      本部長と貴志田の会話を聞いてる時のツラ構えがええわ。

      • 匿名 より:

        高橋君は初めの頃に比べると
        小島編や山岡編で経験を積んだこともあって
        だいぶ肝が座ってきたように描かれてると思いますね。

        2部8話「屋根裏の男・・・・」で、クジラの組員に
        運転席から無言で銃口を向けてるところなんか渋かった。w

  23. 匿名 より:

    アザミは気のいい親戚のおっちゃん

  24. 匿名 より:

    これだけ警察沙汰になったらクジラの上部団体から何らかの反応とかありそうかもね

    • 匿名 より:

      ネタバレサイトで逮捕者出た件か?
      なんて、無粋なことは言わず。
      ここは良心的だし、残って欲しいな。

  25. 匿名 より:

    ネタバレと言ってもどの程度かね
    作者制作側でアウトという判断ならば問答無用なのかな

    本ネタを噛まない考察サイトとかはいいのかな

    器の大きそうなタカイチも出てきたし、全てアウトと言わずにここは1つ器の大きさを見せて欲しい

  26. 匿名 より:

    なに友読み返したけどナツは間違いなく巨乳だった ミサキの場合、作者的に少し遠慮気味に描いてるのかなってくらいナツは大きかったぞー

  27. 匿名 より:

    来週はお休みなんでしょか?

    • 匿名 より:

      次回6/27まで、まぁまぁ期間ありますね。

      ふとした疑問です。
      作者は、過去作からも、登場人物の乗っている車を細部に渡って美しくお描きになりますね。

      ザファブル第二部で、今のところ登場した車なんですけど、、、

      クロちゃんの乗るスポーツタイプのレクサス(第一部でアキラが乗ってた)

      真黒組の高橋が運転する白のアルファード?

      紅白組の、、、スバルのSUV?みたいな車

      ルーマー現場リーダーの乗るメルセデス?のSUV

      ルーマー、バランスアートの乗る黒のセレナ?かヴェルファイア?

      車に詳しい読者の方で、分かられた方は後学のためにご教授お願いします。

  28. 匿名 より:

    海老原の入院は近日中に作者が休載するであろうフラグであると思われる
    一心同体です

    • 匿名 より:

      作者がお休みする→入院に向けての御準備 と仮定して

      入院といっても疾患による。安静にしてる時間が長いと構想を練ることもできる。

      さらに最近は2週間以内退院が基本。作者には御自愛いただきたいが。

    • 匿名 より:

      海老原は第一部で、心筋梗塞かなんかで入院してるよね。ステント入れたんだっけ。小島編で。そこから、アキラに恩義を感じるようになった。

  29. 匿名 より:

    取材を兼ねた昆虫食が当たったとか、ないとか

  30. 匿名 より:

    今週は更新なしだった為、改めてSecond Contactを1話から読み直す。
    毎週数ページずつしか話進まないと展開遅く感じるが、まとめて振り返るといいテンポだと思った。
    第一部での彰とヨーコの絡みがあるとどんなことにも動じずサラッと流す明に対してヨーコが「ムカつく!!」で終わってた。
    (終盤にユーカリとのほのぼの兄弟姉妹的な絡みが少しあったが)
    第二部ではアザミとヨーコの「やってやられて」の綱引きのような関係性が描かれることでそれぞれの人物的魅力が増した。
    同時に、それがかえって明の超人的な能力やサヴァン的特徴を鮮明にもしている。

    今後も展開が楽しみなので作者様は健康第一で頑張って頂きたい。

  31. 匿名匿 より:

    全く 本編とは関係ない意見ですがお許しを… 
    殺さない殺し屋──
    色んな殺人 私利物欲で全く関係ない人を殺人などニュースで散見しますが
    私は、他人を殺めたのなら 同じやり口で 本人も殺られるべきだと思うのです。情状酌量、執行猶予、更正の余地アリ……など 
    いや──あるかい!そんなもん!
    殺ったら 同じ殺られ方で自分も殺られるって覚悟ある奴 おんのかい、おんのかい、おんのかいーおらんのかーーい!
    って、
    そんなんなれば
    無差別殺人、、減るでしょうよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お話しよっ

【ザ・ファブル The second contact】37話「クソみたいな男・・・・。」殺し合いからの騙し合い・・・・。

紅白組が真黒組を乗っ取ろうと、ルーマーという組織を暗躍させて活動中。洋子は痺れる毒針を刺されてしまい、松代に捕まってしまった。目は覚めているものの、体の動きは鈍ってしまっていて松代に詰め寄られてしまう …

ミサキ

【ザ・ファブル The second contact】第4話「立体パズルの女・・・・。」飢えた女達・・・・。

新婚生活をおくっている佐藤。クロは佐藤に会いたいが、ドコに住んでいるか分からないので会えずじまいだった。そのストレスか、クロは紅白組の男と揉め事を起こしてしまう。太平市に帰ってきた洋子がちょうどその現 …

研ぎ研ぎ

【ザ・ファブル The second contact】27話「ゴミ屋敷の男・・・・。」連絡を待つ人達・・・・。

佐藤は新婚生活を送っている中、洋子も田高田社長に想いを告げた。一方、紅白組と揉めだしている真黒組の海老原は、住宅街の中にあるゴミ屋敷である男と会っていた。 スポンサードリンク スポンサードリンク

起きれよ

【ザ・ファブル The second contact】26話「ヌードの女・・・・。」本気の勝負の時・・・・。

紅白組のバックにいる組織・ルーマーが、洋子を探し始めた。一方、その洋子は田高田社長にプロポーズをしたが・・・・ スポンサードリンク スポンサードリンク

ファブル 第2部

【ザ・ファブル The second contact】第1話「ありがとうの男・・・・。」いや~ 君ノセるねぇ~ 1話のつもりが50ページも載せてしまって~

1年の休暇として太平市で”ふつう”の生活を始めた佐藤兄妹。物心ついた時から殺し屋として育てられた佐藤明は、普通の人として生活していく中で色々な人と触れ合いながら成長。佐藤は「も …