みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】見開きのページ・・・・。

投稿日:

『ザ・ファブル』では見開きページを効果的に使っていた―――。ページを捲ると映画のワンシーンのような見開きが―――。

スポンサードリンク

見開きのページ・・・・。

見開きがあったページはこれだけ―――

1話
佐藤が銃を手入れしているシーン。
物語の導入部―――。

・2話
佐藤が車上荒らしを撃退しているシーン。2枚続き。
素人相手に手を出してしまった・・・・。まだ触れれば反射的に手が出てしまう・・・・。

・15話
佐藤が覆面を被って元レスラーを倒したシーン。
「6秒で倒せる」と言うことを素手で自分より体格が良い相手でも実行できる事を魅せた―――!

・56話
砂川の鉄工所に小島達が呼ばれたシーン。
これから一波乱ありそうな雲行き・・・・。

・58話
砂川と小島と高橋が別室で、ミサキと坊主頭も別の別室に。それを待たされている西日本のキックチャンピオンとチンピラとコードのシーン。
フードやコードが動き出す寸前、佐藤が間に合うかどうかという、動の前の静のシーン。

・59話
坊主頭にミサキが味見されそうになたところを佐藤が駆けつけ、「しー」と言っているシーン。
ヒーロー登場―――!

・63話
佐藤が煙幕の中から姿を表し、フードを圧倒するシーン。2枚続き。
プロ相手にも圧倒的力量を見せつけた―――!

・65話
砂川が無用になった坊主頭を撃っているシーン。
忠実だった舎弟を冷酷に切り捨てる砂川―――・・・・。

・66話
海老原が小島に銃口を向けているシーン。
前話の砂川と対象的。舎弟に銃を向けるシーンと内容は同じだが、自分の身を守るためか相手を思ってかの違いがある―――。

・76話
山籠りする場所が見つかり、佐藤「ここがベースになる―――」のシーン。
安息の地となるのか、試練の地となるのか―――。クロにとっては・・・・。

・84話
熊がクロのリュックを取り返そうとして襲いかかったシーン。
佐藤が熊に対処しているシーン。
熊退治って金太郎じゃあるまいし―――って熊相手にも冷静に6秒で対応―――!!

・88話
宇津帆が婦人会の人と話しているシーン。

宇津帆初登場―――。いきなり見開きで登場し、コイツが次のトラブルの元だと分かる―――。

・95話
鈴木がフードとコードとの戦いを始めたシーン。
フードとコードが銃を抜き、鈴木が対応出来るのか~?となるが、上手くかわしている―――!

・96話
鈴木がフードと撃ち合っているシーン。

鈴木がハッシュパピーに装填する前に撃つ!となるがフードが返り討ちにされた―――。実力も備えも鈴木とフードとでは格が違った―――。

・106話
貝沼が追い詰められ、自室でミサキの写真集にナイフを刺しているシーン。
貝沼が堕ちに堕ちた―――・・・・。

・107話
オクトパスで貝沼がミサキを刺そうとしたが、佐藤が止めたシーン。

ミサキが危ない―――!となったが佐藤が止めた―――。でも社長の見ている前だぞ―――!という安心と不安が入り交じるコマ―――。

・111話
洋子の部屋に来た鈴木が、洋子に机で抑えられてしまったシーン。
鈴木が自信満々で乗り込んできたのにこの結果―――・・・・。

・112話
洋子と鈴木の決闘。6秒以内に倒した。3枚。

洋子の怒涛の攻撃―――!!

・116話
鈴木と宇津帆がファブルを倒すために手を組んだシーン。
お互いの正体がバレ、衝突が始まる―――!というこれから盛り上がりが来ることを匂わせる~。

・122話
佐藤が宇津帆達のA案の爆破をあっさりかわしたシーン。
宇津帆のマンションに配達に来た時に建物の構造をチェックしていたから―――佐藤の身体能力も勿論の事―――出来る芸当―――。

・127話
山奥で待ち構える宇津帆達。佐藤は物音とは反対の場所から登場したシーン。佐藤の手にしているナイトホークのアップ。佐藤がミサキを支えているシーン。

ここもまさにヒーロー登場!!というシーン。

・129話
鈴木がクレーン車を動かし、佐藤が誘導しているシーン。

敵対していた2人がヒナコを救うために手を組んだ―――。

・130話
宇津帆が額を撃ち抜かれたシーン。

悪党の最期―――。撃てなかった洋子の姿も映されている―――。

・131話
ヒナコが宇津帆に手を合わせているシーン。

良薬口に苦し―――。宇津帆との出来事で強くなれた事もあった―――。苦すぎた薬だったが・・・・。

・133話
車内で井崎が鈴木に撃たれ、車外ではクロがタバコを吸っているシーン。
井崎にとっては宇津帆との出会いは薬ではなかった・・・・。

・144話
マツが二郎の隠れ家に金を持っていくと、ハンモックで寝ていた山岡と出会ったシーン。

山岡がとうとう太平市にやってきた―――。ボスと親しく話せるほどの危険人物、さらに恐怖心が無いという怖さ―――。呑気にハンモックに寝っ転がってフライドポテト食べてるし―――。その余裕が怖い―――。

・148話
佐藤兄妹の手合わせを見て、クロが1回でいいからとお願い。佐藤との手合わせを始めたが、殴りかかろうとしたクロに佐藤が右フックを打っているシーン。
まぁこうなるよな―――。

佐藤が気絶したクロを寝かそうとしている所を洋子が不意打ちしたシーン。
洋子は抜け目無かったが、佐藤もスキがなかった―――。

・158話
鉄板焼屋で浜田組長と海老原の席の隣に二郎が座っていることが分かったシーン。

日常に潜む暗殺者の恐怖を描いている―――。

・159話
二郎が仕掛けた毒の種明かし「アルコールだ―――」とのセリフとともに、浜田組長が愛人と飲んでいるシーンが映し出される。

浜田組長はもう終わった・・・・。と絶望させられる―――。

・161話
砂川がマツに銃を向けたが、隣の部屋から銃を持った山岡が出てきたシーン。

悪党と悪党がこんにちは―――。潰し合ってくれれば良かったが・・・・。

・168話
ユーカリが水野の倉庫にカチコミをかけたシーン。

佐藤以外の現役ファブルの実力はいかに?というこれからの盛り上がりを期待させる―――。

・169話
山岡が水野と話をつけ「俺達のアジトにようこそ―――」と言ったシーン。

肉球付けたメイドさんからアジトを奪い終わった―――。悪人達のアジトが出来てしまった・・・・という不吉な見開き―――。

・191話
倉庫で山岡に銃を向けた洋子。しかし引き金を引けないのでマツが引き金を引くと・・・・のシーン。

上手いこと行き過ぎたなぁ―――でも洋子は引き金を引けるのか―――?という所でマツの銃から弾が出ない―――。山岡が撃たれる!?となるが―――望み通りの展開も、銃も不発に終わった落胆の見開き―――。

・192話
山岡が佐藤明を呼び出そうとしたが、テーブルの上の携帯が鳴り、プレハブの窓にスズムシが張り付けられたシーン。

佐藤はいつ動くんだぁ―――!と読者は待たされ、ようやく真打ち登場!というシーン。待たされた分、盛り上がる―――。しかも圧倒的優位で調子乗っていた山岡が読めなかった所からの登場でカタルシスがある―――。普通はここで悪役である山岡が恐怖を感じている様子を見れっr場さらにカタルシスを感じるんだが―――山岡には恐怖心は無い、それどころか佐藤の力量を見て喜んでしまった―――・・・・。山岡は話を面白くしてくれる悪役なのでそれでいいが―――。

・193話
洋子とマツが反撃したが、返り討ちに。山岡がプレハブ内の佐藤明を呼び出すシーン。

山岡が「佐藤アキラ―――じらすんじゃねぇーよ!」というセリフは読者も同じ―――。

・195話
佐藤とユーカリが闘いだしたシーン。

とうとう真正面からのファブル対ファブルが始まった―――。佐藤はこれまでプロ相手にも余裕だったが、同じファブルを相手にするとどうなるんだろうというその疑問の答えが見れる!とテンションが上がるシーン―――。

・196話
佐藤とアザミが対戦。アザミがボスの命令で山岡を拘束すると読唇術で伝え、アザミが佐藤を投げ飛ばしたシーン。

アザミが山岡の捕まえるために動いていると衝撃の事実が発覚し、どうやって捉えるんだ?と次の展開が気になるシーン―――。

・199話
車で佐藤とアザミに追われた山岡が埠頭から飛び出したシーン。

このカーチェイスはどうやって決着付くんだ?となってまさかのフライト―――! 山岡さん恐怖心無いとはいえ無茶しすぎ―――!

・205話
山岡が砂川を撃ったシーン。

計画が崩れ始め、焦りがあったのか―――砂川は山岡に銃を向けてしまった―――。一線を越えた砂川に、超えてきたのは一線どころじゃない山岡に始末されてしまった―――・・・・。

・210話
山岡が水野を撃ったシーン。

愉快なコスプレおじさんが愉快な悪党に消されてしまった―――。このコンビはもうちょっと見ていたかった―――。

・216話
洋子とユーカリが潜んでいるワゴン車を山岡が覗いているシーン。

これは中々怖いシーンだった―――。中にいたのがファブルの2人以外だったら声を上げていただろう―――。

・217話
山岡が姿を表し、洋子とユーカリに撃てるチャンス到来。しかしユーカリが洋子の頸動脈を止めたというシーン。

佐藤無しで山岡を止められるのか―――?というところで思わぬ展開―――! ここの見開きは本当に効果的になった―――。

・218話
銃を出そうとしたクロを山岡が撃ったかと思いきや・・・・というシーン。

クロちゃん銃を抜いたらあかん―――!となったがなんとか死なずに済んだ―――。これはドキドキ―――。連載の最初のほうからいたキャラ―――砂川は悪役だったが、良い側だったクロもやられてしまうのか―――?とドキドキする―――。

・226話
倉庫にいる海老原。そこへ銃を持った山岡とアザミが登場したシーン。

静かに迎え入れる海老原がいいね―――。山岡がとんでもない奴と知りながらも逃げない――。肝が座っている―――。

・228話
佐藤とファブル3人の対決が始まり、佐藤がビリヤードのキューを投げたシーン。

佐藤はファブル相手でも1対1では勝ったが、1対3では厳しいんじゃないか―――?18秒で済むと言っているが―――。佐藤は誇張したりしないからなぁ―――。となっている所に闘いのゴングが鳴った―――!

・229話
佐藤と山岡とユーカリが素手でやりあっているシーン。2枚続き。

2人相手、しかも山岡を盾にしてアザミからの射線を塞いでいる―――! 圧倒的強さが誇張された見開き―――。

佐藤がユーカリを転がしながらアザミからの銃弾をさけたシーン。
3人の動きを俯瞰で見ながらも、フェイントにもかからない―――。寝転がったのは佐藤だが、山岡側からしたらもうお手上げ―――という見開き―――。

・230話
佐藤がビリヤード台の影でユーカリの頸動脈を止めているシーン。

山岡側は一人一人削られていくのか―――。というなんだか山岡達を応援したくなってくるような強さを見せてくる―――。

ビリヤード台の影から佐藤が姿を表し、アザミに向かって銃を撃ったシーン。
ビリヤード台を乗り越えてきたアザミと佐藤が素手でやりあっているシーン。
アザミとの接近戦、山岡と同程度の強さを持つアザミでも敵わない―――。ビリヤード台から覆面頭を出して撃ってくる姿は恐怖を感じる―――。今まで佐藤にターゲットにされた人は怖かっただろう―――でもそれを思う間もなく殺されたんだろうが―――・・・・。

・232話
海老原がルガーを拾い上げ山岡に銃口を向ける。ユーカリが阻止しようとダーツを投げているシーン。

海老原の放った銃弾が山岡に当たったシーン。
ユーカリのダーツと海老原が引き金を引くのはどっちが速いのか―――? ユーカリのほうが速かったが、当たったのは海老原の急所ではなく手だった―――。クロとビリヤードではなく、ダーツをやっていれば当てられたのか―――? それとも躊躇があったのか―――。海老原が無情に山岡を撃つ―――。

・233話
捕らえられた二郎が最後の足掻きで暴れだしたが、洋子・マツ・鈴木がプロとして対応したシーン。

二郎が暴れだして洋子の不殺が破られてしまうのか―――?という見開き―――。洋子が蹴ったせいで鈴木の弾丸が急所に当たってしまったが―――・・・。

・238話
佐藤は今後は「人助けがしたい―――」と言ったシーン。

感動的なシーンだが、次のページで田幸田社長が「絵で人助け?」と勘違いコントを初めてしまう―――。笑いと涙が入り交じる―――。

前のページからの流れから展開が動いたシーンが多い―――。静から動へ―――動く瞬間のシーンを見開きにしている事もある―――。見開きになる事でさらに劇的になる―――。最終話に見開きが無いのは劇的な事が無くなっていき、普通の生活へと移行していった事を表すためか――――? 普通の生活だけだったクリスマス会編には見開きページは無かった―――。

勝ってにランキングした男・・・・。

効果的だった見開きの中から勝手に好きな順にランキングしてみた―――。

第3位 敵ーラ無しの女・・・・。

112話「教わる男・・・・。」
洋子と鈴木が決闘したシーン。

洋子は態度は大きいが、本当に強いんだろうか―――? 河合が酔って洋子に覆いかぶさろうとした時の動きなどで片鱗は見せていたが・・・・。そして本物の殺し屋である鈴木が来訪―――。鈴木はフードとコードを1対2の状態で倒したという強さを見せていた―――。洋子が銃を取り上げて「おっやるじゃん」となったが、殺しをした事が無いと見抜かれた―――。殺しをした事が無いという情報で洋子はここ一番では弱いのか?と思わせて―――コレ!

洋子姉さん

殺しの経験とか関係無い力量差―――! 普段飲んだくれてゴロゴロしている姿からのギャップもあり、コレはかっこよかった―――!!

第2位 焼きが回った男・・・・。

158話「鉄板焼の男・・・・。」
鉄板焼屋で浜田組長と海老原の席の隣に二郎が座っていることが分かったシーン。

浜田組長と海老原のなんてことはない日常―――鉄板焼屋で食事―――。組長と海老原は何気ない会話をしていて―――コレ!

鉄板焼

何気ない日常を狙う暗殺者・二郎―――! これは怖い―――。暗殺者の怖さを表している―――。

同じ恐怖系として―――山奥でワゴン車の中で山岡を待ち受けていると、山岡が窓から車内を覗き込んでいる見開きもある―――。例えるなら―――二郎の方は日常に恐怖が忍び寄る系―――山岡の方は、場所が夜の山奥ということでお化け屋敷系の恐怖―――。特に山岡編は表社会と裏社会が入り混じってくる―――。この二郎が姿を見せた見開きは、それを象徴した見開きといえよう―――。

中断してしまう男・・・・。

第1位発表の前にここで一旦、話題を変えて―――好きなコマをあげてみる―――。

チキンではない男・・・・。

123話「コンビニの男・・・・。」

宇津帆の過去がわかり、佐藤兄妹がファブルだと相手に知られ対決に―――まずはA案を軽くクリア―――。
洋子は鈴木を追う中、佐藤はコンビニでお買い物~。ジャッカル富岡が載っている週刊誌を買い、唐揚げもお買い上げ~。

コンビニ

どんだけ通常通りやねん―――! 手榴弾のトラップをかわした直後、これから殺し合いが始まるかもしれないのに買い物カゴ片手にお買い物~。散歩にもほどがある―――! 洋子が佐藤に腹が立つだけで恋心は芽生えないと言っていたのが分かる~。これから宇津帆編のクライマックスが来ると読者側は盛り上がっている最中、このリラックスした佐藤のギャップで笑ってしまう~。
この後の佐藤の笑顔でドライブも面白い―――。

独り身の男・・・・。

第238話「お別れの男・・・・。」

佐藤がミサキにプロポーズ。
それを聞いたミサキ―――。

佐藤夫人

それを聞いた社長―――

田高田社長

おい! 50のオッサンが乙女なポーズとんなやぁ~!!

揺さぶりをかける男・・・・。

第202話「知りすぎた女・・・・。」

佐藤とミサキがくっついてほしかった田幸田社長―――。その2人が急接近し始めたことを知り喜ぶ―――

ゆさゆさ

この膝ユサユサがいいな~。社長がテンション上がってウキウキしているのがよく分かる―――。社長の人の良さが現れている―――。ほっこりする―――。

ウソみたいな返し・・・・。

第23話「ミサキという女」

佐藤が仕事を探す回―――。この回は全体的に好きな回だが―――面接している人が履歴書を見て誕生日がエイプリルフールで笑い、趣味の欄に「ジャッカル富岡」と書いているのを面接している人が笑いをガマンしている所なども面白い―――。

ミサキと偶然合い、佐藤が次の面接は「フローリスト林―――・・・」だと言い、ミサキが「あ――― あの花屋さん! お花好きなんですね」と言われた佐藤の返しが―――

お花畑

ミサキの顔――――! 親切に話しかけて、乗ってあげたのにその返し―――・・・・。「何コイツ―――」というミサキの表情がツボる―――。

好きな見開きランキングに戻り――――

第1位 最高にクソカッコイイ野郎・・・・。

第127話「クソ野郎・・・・。」

ヒナコが地雷を踏んでしまい、さらには宇津帆がヒナコを煽る煽る――――。読者もこのクソ野郎!誰か宇津帆に鉛玉を打ち込んでくれ!!となり―――ヒナコもガマン出来ずに発砲してしまい、倒れそうになる―――。そこへ佐藤が颯爽と登場―――!

ヒーロー

今まで人を殺める事にしか使ってなかった手を―――人を助けるために使った―――!! 次のコマの「今回はコケる前に支えたぞ―――」はかっこよすぎる―――!!!! 溜めて~溜めてぇ~ 主人公登場―――!はベタだけど、コレは問答無用でかっこいい―――!!!

クロ
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-


  1. 匿名 より:

    クソかっこいい
    クソ楽しみ!
    二部まだかなー!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

佐藤 ヒナコの手紙

【ザ・ファブル】134話「演じる男・・・・。」二の舞を演じないように反省する男・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆は鈴木がとどめを刺し、逃亡しようとしていた井崎も鈴木が始末。井崎が持っていた逃亡資金はクロに …

クロ

【ザ・ファブル】69話「先生、先生、大先生♪」 懲りないクロ・・・・。

前回、砂川と話をつけた若頭。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns-num=”1,2″ …

ファブル 洋子

【ザ・ファブル】71話「必死すぎる男・・・・。」洋子姉さん怖いです―――。

佐藤の正体を知って、プロの殺し屋に憧れているクロ。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns …

佐藤洋子

【ザ・ファブル】151話「お正月明けの女・・・・。」新年早々残念な女と信念を貫く女と興味津々に残念な話を聞く男・・・・。

年が明けた太平市。 殺し屋の二郎は、砂川に依頼された二人のターゲットのどちらを狙うか決定した。 それを知らない佐藤は”ふつう”の正月を過ごし・・・・ スポンサードリンク dat …

ザ・ファブル 佐藤明

【ザ・ファブル】67話「これでも俺には・・・・。」 切ねぇなぁ―――

前回、小島にケジメをつけた若頭・海老原。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns-num= …