みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】151話「三つ巴」ピンチの明は何度も見てきた 大したダメージでは無いと熟知しているつもりだ

投稿日:

要塞化した東京へ入るべく、地下道を進む明達。
雅の息子と呼ばれるアマルガムが襲撃してきた。
強敵に対して明は、邪鬼の妙子を巻き込んでの三つ巴の戦いを選択した!

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島「これは三つ巴戦だ…」

明、姑獲鳥、妙子がお互い見合っている。

妙子が明を攻撃したが、明は避ける。

避けて体勢が崩れた明を姑獲鳥が三叉の矛で攻撃する。

明はなんとか避け、今度は姑獲鳥が妙子に攻撃される。

姑獲鳥も攻撃を避ける「フン。これはこれで楽しいじゃないか」

明「ハッ まさに三つ巴」

鮫島「なんて奴らだ アイツら… こんな地獄のような戦いを楽しんでやがる…」

妙子は姿を隠した。

姑獲鳥「フン。足音を消せるとは厄介な邪鬼だな」

明が仕込み刀を姑獲鳥に振り下ろすが、三叉の矛で受け止める姑獲鳥。

明「よそ見しているとは余裕だな姑獲鳥」

姑獲鳥「貴様こそいいのか? 邪鬼がどこから現れるかわからんのだぞ」

明「俺にはもう見えてるよ。奴の姿が」

妙子は姑獲鳥の後ろに現れていた。

妙子は手のひらを叩きつけてくるが、姑獲鳥はなんとか避ける。

今度は明を狙う妙子。

明も妙子の攻撃を避けたが、避けて体勢が悪いところを姑獲鳥に蹴られてしまう。

明は柱に叩きつけられて動けなくなってしまった。

姑獲鳥「フン。ここまでのようだな」

姑獲鳥は妙子を三叉の矛で刺し、持ち上げた。

観戦していたネズミ「なんて事… 邪鬼を軽々と…」

姑獲鳥「クエーッ クエーッ」

鮫島「やばい!! やっぱりアイツは化け物だった!! 明立ち上がれ!! 明ァァァァ」

感想

鮫島「アイツら…楽しんでやがる」って明は頭から血を流しているのに… このハゲは明の血は見えてねェのか? それとも明はこの程度の流血なら大丈夫ということなのかァ?

すまない
ちょっと酸素がほしくて

三つ巴戦になって姑獲鳥は初めて息を切らしたんじゃねェのか?と思って見返してみたら…登場した時からハーハー言って息を切らしてるじゃねェか!
姑獲鳥
明も動かねェうちからハァハァ言っちまってるし… そういえばこの漫画のハァハァは挨拶代わりだったのを忘れていたからちくしょう!!

何でこんな物持ってんの?
姑獲鳥「聞くな!俺はアマルガムだ」

姑獲鳥が三叉の矛を妙子に突き刺してそのまま持ち上げちまったぞ!
姑獲鳥 妙子
こんなバカデケェ妙子を持ち上げるなんてすげェ! 刺さった三叉の矛に全体重がかかっちまうのに、突き抜けずに刺さった状態の妙子の体の硬さもすげェ!! 大理石も簡単に破壊できる三叉の矛なんだから、普通なら三叉の矛が妙子の身体を突き抜けちまうぞ! 妙子の体は大理石より硬ェのかァ!?

やめんか
それには訳があるんじゃ

ハッ 妙子は足音を出さねェで移動できる。いくら足の裏に防音できるように体毛が生えちまっていても、こんなデケェ図体が動くのに音がしねェわけがねェ。つまり、妙子の体重は見た目より遥かに軽いんじゃねェのか? だから姑獲鳥の三叉の矛に全体重がかかっちまっても突き抜けずにすんでいるってワケか。なるほど考えちょる。へ? でもそうなると妙子を持ち上げた姑獲鳥の凄さがブレちまうが…

やめんか
姑獲鳥にも強さがあるんじゃ

三つ巴戦になっちまったのに姑獲鳥だけが全然ダメージ受けてねェ! 明に軽く斬られただけじゃねェか!! さすがはアマルガム中のアマルガムといったところか。

ちゃんと効いておるのか?
敵の攻撃を

三つ巴だけど、アマルガムと邪鬼と人間の三つ巴なんだから、人間の明がこうなるのは分かりきっていたんじゃねェのか? いくら明が強ェっていっても化け物じゃねェんだから。

そんな明が姑獲鳥に蹴られちまって…
明 姑獲鳥
こんなでけェコンクリートの柱にヒビが入るほどの勢いで叩きつけられちまっったんだから助かるわけがねェ! 柱に当たる前にもドッゴッとかヤベェ音がしてやがる!

ハゲは「明立ち上がれ!! 明ァァァァ」って言うけど
明
ここで立ち上がれたら明も化け物じゃねェか!? 柱に叩けつけられちまう前でも頭から血を流していたんだぞ! ハッ 明のヤツ、こんな時でも仕込み刀のカバーである義手の部分を離さずに持ってやがる!っていうことは明はまだ意思があるのかァ? でも人間がこんな状態から立ち上がれるのかァ?

あったよ!
金剛戦で受けたダメージ一覧が!!

そういえば金剛戦での明は…

コイツが宮本明
見ての通り
身体が丈夫な奴だ

これだけやられちまっても骨折どころか視界が霞む程度で済んだんだから、今回も明は元気に立ち上がりそうだぞ! この漫画でダメージ受けてピクピクしちまうのは挨拶代わりで、ちょっと視界が悪くなっちまうだけなのを忘れていたからちくしょう!

でも明が立ち上っちまったら…このハゲの言葉
鮫島
「やっぱりアイツは化け物だった!!」は明に向けられちまうぞ!

俺にはもう見えてるよ
立ち上がる奴の姿が

姑獲鳥に攻撃されちまった妙子は、標的を姑獲鳥だけに絞って明と共闘する形になっちまうのかァ? 人間と邪鬼との共闘… フンそれはそれで楽しいじゃないか。吸血鬼ウィルスのせいで悲惨な事になっちまった妙子が、元凶である雅に息子と呼ばれる姑獲鳥に一矢報いることができるのかァ?

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

邪鬼

【彼岸島48日後…】187話「剥ける」彼岸島は一皮剥けずに相変わらずだからちくしょう!

巣鴨の邪鬼と戦った明は、仕込み刀を外されてしまった。 邪鬼は鮫島を追いかけ、追い詰められた鮫島は邪鬼と対峙。 なんとか仕込み刀を手にした明はそれに追いついた。 スポンサードリンク スポンサードリンク

悪臭ハゲ

【彼岸島48日後…】199話「男子トイレ」この200話直前が臭ェ話だからちくしょう!!

東都ドームで行われる武闘会の景品が勝次だと聞き、東都ドームまで来た明達。 観客席は吸血鬼で溢れ、会場では吸血鬼が邪鬼と戦っていた。 明は、ドームの天井から吊るされた檻の中に勝次を姿を発見した。 スポン …

ゆかぽんのファン

【彼岸島48日後…】171話「クズ中のクズ」このユカポンへの想いが報われないからちくしょう!!

ゆかぽんの案内で、サンジョインから筏に乗って上野に向かおうとしている明達。 しかし吸血鬼と邪鬼の集団に見つかってしまい、明達は筏の帆を張って逃げようとする。 風向きでサンジョイン周辺から逃げられなくな …

設定話

【彼岸島48日後…】223話「裏切り女」あったよ! 裏切らないベタな設定が!!

上野のI.R.Tから元アイドルを吸血鬼の支配から開放した明達。助けた元アイドルがいう話では、明達が探す次の雅の息子は『蟲の王』という名前で国会議事堂にいるという。 スポンサードリンク スポンサードリン …

鮫島兄弟

【彼岸島48日後…】157話「ホッケーマスク」この彼岸島が伏線ありまくるからちくしょう!!

雅の息子に敗れ、高熱を出して倒れた明。 地下鉄の駅で明が回復するのを待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので氷川台駅まで食料を調達しに。 吸血鬼の群れと遭遇するが、鮫島兄弟の活躍でやっつける。 …