みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

喧嘩稼業 入江文学 佐藤十兵衛

【喧嘩稼業】58話 準備不足

前回、鼻骨を折られた十兵衛。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns-num=”1,2″ …

【双亡亭壊すべし】40回「つながる世界」侵略者が<門>を通るのを阻止するべし!

溶ける画の控室で青一が45年間体験してきたことを観る緑郎と歴代の総理達。 青一達はアノヒトから力を得て、侵略者と戦っていた。 戦いは45年続き、侵略者を追い詰めることに成功した青一達。 追い詰められた …

no image

【僕たちがやりました】83話「ヒーロー」昔はそこそこでいいと言っていたトビオ。それから色々あって… そこそこで終わりたくない男に狙われる…

矢波高爆破事件から10年後。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-colu …

no image

【鬼滅の刃】47話「プイ」こんなにカワイイ禰豆子に意地悪するなんて… 胸が痛むわ 苦しいわ

鬼の禰豆子を連れていた事がバレた炭次郎。 炭次郎と禰豆子は鬼殺隊の当主のお館様や柱達の前に連れ出された。 「禰豆子は人を襲わない」と主張する炭次郎。 それを信じない風柱の不死川は禰豆子が入った箱に自分 …

【ザ・ファブル】104話「貝沼親子・・・。」宇津帆にニワトリと呼ばれてることを知らずにニワトリのイラストを書く貝沼―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事の巻き添えで、足が不自由になったヒナコを気にしていた。太平興信所で偶然会ってヒナコ …