みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】103話「マーフィーの法則・・・・。」行方不明のターゲットを探すのをやめると、ターゲットの宇津帆が見つかった―――

投稿日:2017年1月7日

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。

太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入れられた―――
佐藤はオクトパスの仕事で太平興信所の宇津帆と出会った―――

スポンサードリンク

あらすじ

洋子の部屋

台所で夜食を作っている洋子。

テーブルに座る佐藤「今日は鍋か―――」

洋子「わかったわよォ―――!! 作るわよ! ホントにマイペースね~」

佐藤「4年前の佐羽ヒナコ絡みの事件やが―――・・・」

佐藤が受けた4年前の暗殺計画の依頼ではターゲットが一人行方不明になっていた。しかし佐藤はオクトパスの仕事の配達先の太平興信所で宇津帆という名前で生活しているのを発見した。

佐藤「佐羽ヒナコに行方不明だった宇津帆――― そしてヒナコの兄という俺を蹴った男・・・変な取り合わせや―――」

洋子「確かに妙な繋がりあるけど――― 関係ないの~ いい―――? 気にしない!関わらない!」

佐藤「そしてモメない・・・か―――・・・」

太平興信所

部屋で話す宇津帆と鈴木。

井崎がターゲットである貝沼に顔バレしたので担当を変えるか聞く鈴木。

宇津帆「井崎の顔バレも逆に利用する事にした――― 貝沼のほうが今オモシロくなってきたからな~ こっちに集中して先に終わらせちまおう―――! だが こうゆう妙に流れの良い時は慎重になったほうがいい――― 良くも悪くも想定外の事が起こりうる―――」

鈴木「マーフィーの法則みたいなモンだな。『探すのをやめるとそれは見つかる』みたいな―――・・・」

鈴木「ひとつ聞いておきたいが――― アンタ なんでファブルってあだ名を知ってる? 裏の世界でも都市伝説あつかいだ――― なぜなら狙われたら最後――― 確実に殺られるからなァ~!」

宇津帆「確実じゃあない――― 生きのびたヤツもいる――― たとえば俺がそうだ―――」

過去を語りだす宇津帆。4、5年前に売春組織を作って荒稼ぎをしていたが、生業上恨みを買って殺し屋に狙われた。武装して対抗しようとしたが、宇津帆と公園で落ち合う約束だった幹部の一人が殺られていた。その10日後に立体駐車場からダイブして即死。そのダイブした車の助手席にいたのがヒナコだった。

その後、一年ほど身を隠した宇津帆はヒナコに接触。宇津帆は殺し屋の事を聞いたが、殺し屋の報復を恐れていたヒナコは「覚えてない」の一点張りだった。報復を恐れていたのはヒナコの両親が殺されていたからだった。(しかし、ヒナコの両親を消したのは宇津帆)

宇津帆「俺の勘じゃ――― そいつがファブルだよ! まあ明日から貝沼で忙しくなる――― ファブルはほっとけ―――」

鈴木「マーフィーの法則。『探すのをやめると それは見つかる』。おやすみ―――」

感想

ご飯時に洋子の部屋に行く佐藤

明らかに洋子のご飯を当てにしてる――― そして洋子は今作った物は先に佐藤に出して自分のは後に作る――― できた子や――― でも熱い食べ物をふーふーしてくれないようになったな―――。

佐藤が「鍋かァ―― あったまるよな・・・」と言ったけど猫舌で食えんやろ―――! どこまでの温度ならいけるんやろう~?

ファブルから逃れていた宇津帆

ヒナコの件に宇津帆も絡んでいたとは――― 佐藤以外のファブルからも逃れられたってことは宇津帆は結構できるヤツか―――。ファブルから逃れられたんだから自分のことを”本当にできるヤツ”と思っていてもしょうがない―――。

その宇津帆を見て「殺るべきなんかコレって・・」と思う佐藤。まだ普通の一般人になりきれてない――。でも手を出さなかったのは成長したと見るべきか? 佐藤はキックのチャンピオンに絡まれても手を出さなかったし、鈴木に蹴られても手を出さなかった。大阪に向かう途中に車上荒らしをしてる連中に絡まれた時にすぐ手を出してた頃からは成長したな―――。というか殺ったらボスが殺りに行くと言われたから守ってる―――? 以前、真黒組の若頭の海老原に「インコを飼ってカシラと名付けて大事に育てたいと思っている」と語っていたからボスの言いつけだけではなく、気持ちも変わってきたと見るべきか―――。

鈴木ヒロシ

fabur103a.jpg
それにしても鈴木はカッコつけや――― フードとコードを倒した後もカッコつけてたし―――

殺し屋の世界に憧れていたクロが、もし実力があったなら鈴木みたいにカッコつけそうや―――。そういえばクロはもう今回の宇津帆編には出番無いか~? 井崎と知り合いっていう接点はあったけど―――。山篭りの成果を出せるのはいつになる―――? それとも成果は無かった―――?

鈴木がマーフィーの法則『探すのをやめると それは見つかる』を言っていた時は、ファブルのことを忘れて貝沼の件で動いてるとファブルが見つかると思っているんだろうが、すでに向こうに見つかった後だとは思うまい―――。鈴木はファブルに気づかれて追いつめられた時でもカッコつけていられるだろうか~?

佐羽ヒナコ

足が不自由なのにヒナコの両親は何をしてんねんと思ってたけど宇津帆が消していたとは―――。ヒナコは両親を消したのは車に乗っていた時に襲ってきた覆面の男だと思ってるだろう―――。もしあの時の覆面の男が佐藤だとわかった時はどうするのか―――。親の仇だと思って無くても殺し屋だし動揺するか―――。オデコをトントンして殺し屋モードになった佐藤の目を見て気付く―――とかあるのかな~?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】119話「あさっての女・・・・。」復讐相手があさってな方向だと気づかない女・・・・

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子に返り討ちにされた鈴木、弟を佐藤に消された宇津帆が佐藤への復讐を計画する。 宇津帆はヒナコに「 …

佐藤明

【ザ・ファブル】152話「一軒屋の男・・・・。」引越し祝い無しの男・・・・。

年が明けた太平市。 落ち着いた正月を送った佐藤は、一般人の日常に馴染もうと”ふつう”の生活を送ろうとしている。 が、砂川に雇われた二郎がターゲットを決め・・・・ スポンサードリ …

【ザ・ファブル】93話「カワヒラケンジ・・・・。」宇津帆さん、アンタの計画で生まれた知恵と工夫をできない貝沼が力ずくで動きそうや―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は、過去の仕事で現場にいた女を偶然見かけて気になる様子―――。   スポンサードリン …

海老原

【ザ・ファブル】100話「サンタクロース」100回で時給100円アップ――― 佐藤は時給1000円男に―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 過去の自分の仕事に巻き込まれたヒナコを気にする佐藤。脚が悪いヒナコがリハビリをしている公園にうろつ …

【ザ・ファブル】189話「新入りの男・・・・。」大入り袋の男・・・・。

洋子が山岡のアジトに襲撃を企てる夜――― ユーカリが、ミサキを攫おうと気絶させ車に乗り込ませた。 その時、佐藤が駆けつけ「何してる?」と、ユーカリに声をかけた。 スポンサードリンク data-matc …