みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】82話「勃つ男」熊と洋子の襲撃にそなえてプロとして対処する準備―――

投稿日:2016年7月25日

山篭りをする佐藤とクロ。
熊の襲撃にそなえてプロとして準備―――

 

スポンサードリンク

あらすじ

捕まえたマムシから毒を抜き出す佐藤「この毒を熊に使う―――」

クロ「どうやって… 兄さん―――? 毒で死ぬんちゃいます…?」

佐藤「このくらいの毒じゃ――― 熊は死なんよ。少ないし… 痛みと腫れが何日か続くやろ。人間に関わると痛い思いをする―――… 熊のためにもそう――― 叩き込まんとな!」

家で河合と会う時の服を選んでる洋子

洋子(前回もスカート短かったのよねぇ―――。河合タイプは流行ものが好きなのよね~… ブランドとか… 見ためにこだわるというか―――)

洋子(あ~ 河合くんにもっと好かれたい――― 酔いすぎてロレツの回ってないあなたといっぱい話したい――― トロンとした眼で――― アタシのすべてを見つめて――― だってアタシ――― ヒマなんだもの―――)

洋子と河合が待ち合わせるバー

河合「久しぶりっス マスター」

マスター「河合ちゃん今日は早いねぇ~」

河合「今日は勝負の日よ。マスター♪ あの娘と会うのよォ――― ホラ 前にここで俺が声かけた女の子――― ヨウコちゃん―――」

洋子に「素性を黙っとけ」と合図されたことを思い出すマスター「あっ あ~ あの娘~!!」

河合「たのむよマスター ノリ合わせてよ~」

マスター「へぇ~ まあ… あの娘と―――…」
faburu82b.jpg

熊にそなえ準備する佐藤

クロ「暗くなってきましたね~ 熊…来ますかね―――」

佐藤「ま――― 来ないにこした事ないが――― 来た時にどうするか―――・・・ どう対処するか――― ちゃんと考えて準備してれば・・・」

そしてテントを見る熊が…
faburu82a.jpg

感想

クロは緊張感なさすぎる―――。熊と対面した後でまた襲って来るかもしれないのに――― 兄さんは準備してるのにクロは食ってるだけ―――
佐藤はナイフを枝の先に括りつけて槍を作っていたが、それで熊に対処できるのか―――? 罠とか作らなくていいのか―――? 熊相手にはこれだけで充分―――?
河合くんは洋子の暇つぶしにされる前振りありあり―――。このままでは河合くんは洋子の犠牲に―――。
faburu82b.jpg
マスターは洋子が猫かぶってるのを黙っていられるのか―――? 河合に洋子の本性を教えて一緒に洋子を懲らしめるとかは無理だろうな―――。そうなっても洋子はプロとして対処してあっさりやり返しそう―――。
熊と洋子に対して、プロとして対応―――できるのはクロか?マスターか?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ファブル 佐藤明

考察【ザ・ファブル】疑問を投げかける~♪

ザ・ファブル―――作中で納得いく説明もされるし、細かい疑問はともかく大きな疑問は少ないが―――気になったことを書いてみようと思う―――。 スポンサードリンク data-matched-content- …

【ザ・ファブル】103話「マーフィーの法則・・・・。」行方不明のターゲットを探すのをやめると、ターゲットの宇津帆が見つかった―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

no image

【ザ・ファブル】74話「もしかしてサバイバル・・・・。」クロが足手まといになるのが目に見える---

前回、クロが山篭りに同行することをOKした佐藤。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns- …

サンタ洋子

【ザ・ファブル】136話「聖夜のトナカイ♪」前途多難の予感がするカンパイ~♪

貝沼の事があり、社長は気分を変えるためにクリスマス会を開くことを提案。 洋子の家でクリスマス会を開くことに―――。 洋子は社長を酔い潰して遊ぼうと、社長は佐藤とミサキをくっつけようと画策する―――。 …

【ザ・ファブル】106話「屈辱の夜・・・・。」自尊心の塊に育ったニワトリは恥と屈辱を受けてもケガしない方法を学ばずに責任を他に飛ばそうとする――― 飛べないのに―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事で巻き込んでしまったヒナコの脚のリハビリを手伝おうとしていた―――。 貝沼は親と一 …