みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

視界

【彼岸島48日後…】153話「真っ二つ」やべェ!! この漫画、意見が超真っ二つに別れるだろうけど超やべェぞ!!

要塞化した東京に侵入するべく、地下を進む明達。 地下鉄の駅まで辿り着くと、そこで雅の息子と呼ばれるアマルガムと遭遇、戦闘になった。 邪鬼の妙子を巻き込んだ三つ巴戦になり、明は柱に叩きつけられ、妙子の巨 …

姑獲鳥さんが転んだ

【彼岸島48日後…】219話「砂煙」明っ!!このワイヤーに摑まるんじゃ!!

武闘会の決勝戦。明は姑獲鳥と激しい戦いを繰り広げ、戦いの場はドームの外へと移った。明はドームの下に落とされたが、鮫島にキャッチされて助かった。姑獲鳥はドームの天井の上から明を見下ろすが・・・・ スポン …

洋子

【ザ・ファブル】212話「思い出す女・・・・。」守られている女達・・・・。

逃亡を続ける山岡は、砂川に続き水野も始末した。 砂川と水野の遺体処理は、二郎捜しも任されているマツに任された。 佐藤とアザミはそれぞれミサキと社長を守り、ユーカリと洋子はタッグを組んで山岡の襲撃に備え …

【ザ・ファブル】103話「マーフィーの法則・・・・。」行方不明のターゲットを探すのをやめると、ターゲットの宇津帆が見つかった―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

【ザ・ファブル】120話「仕掛ける男・・・・。」罠を仕掛けた男達がファブルと呼んでけしかける―――?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆はヒナコの両親を殺したのは佐藤だと嘘をつき、ヒナコをファブルへの復讐に巻き込む。 スポンサー …