みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ブラッククローバー

【ブラッククローバー】ページ92「死なせない」熱い…!! ファナのサラマンダーの精霊魔法より熱い展開…!!

投稿日:2017年1月7日

アスタの腕を治すために魔女の森を訪れたアスタ達。
魔女の女王に腕を治してもらったが、ダイヤモンド王国と白夜の魔眼が攻めてきた。
ファナのサラマンダーの精霊魔法を利用してラドロスを倒したアスタ達。

 

スポンサードリンク

あらすじ

マルスがファンゼルと一緒にいるところを疑問に思うアスタ。

マルス「アスタ…といったな。オレはオマエの敵ではない 信じろ」

アスタ「そんな悪そうな顔のヤツ信じれるか~!!」

ファンゼル「説明は後でね。そのバケモノを仕留めねば…!!」

精霊サラマンダーが目の前に現れる。

サラマンダーを操っているのがファナだと気付くマルス。

(マルスは軍の最終訓練でファナを手にかけていて、その後”魔導学者モリス”に洗脳されていた。アスタとの戦いで記憶を取り戻していたマルスは任務の裏で密かに命を救い続けていたのだった…)

ファナに呼びかけるマルスだが、ファナは洗脳されていて言うことをきかない。

マルスの言葉で混乱したファナは自爆魔法を使おうとする。

バネッサ「マズイわね…!! 数分もすればこの辺り一帯消し飛ぶわ…!!」

ファナから飛んでくる炎を避けようともしないマルス。

マルスはファナを手に掛けたことを悔いていた「オレには防ぐ資格が無い…!! オレが殺したんだ…ファナを…」

ファナがマルスの幼馴染だと知ったアスタは「オマエが死んでる場合じゃねーだろ!! 生きてあの子をしっかり助けろよ!!」

マルス「そうだな… すまない…」

バネッサ「フィンラルの空間魔法も私の糸魔法もあの炎の前じゃ使いモノにならないし… ノエルの水魔法で刺激を与えると即爆発しかねない…!! アスタの反魔法の剣でしか…止められない!!」

アスタ・マルス「今度はもうしなせない!!」

感想

やっぱりマルスは記憶が戻っていたか。これでファナの洗脳も解いたとしたらマルスとファナはどうするんだろう? マルスはダイマンド王国に帰れるのか? ファナは白夜の魔眼に帰れるのか? アスタの仲間になったりすんのかな? まぁそれは後か。

白夜の魔眼のサードアイは、獣オッサンの時はヤミが助けてくれたけど、今回はアスタ達だけで倒せるかな? 魔女の森の女王が助けに来るかな? というか女王は何してんの? 森がヤバイ状況だけど。アスタとマルスの共闘も見たいけど、女王の実力もどれほどか見てみたい。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ブラッククローバー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ブラッククローバー】ページ83「潜入」ま、ま、また襲撃

アスタの腕に掛かった古代呪術の呪いを解くために魔女の国に帰ったバネッサ。 女王に「私が魔女の国に戻る代わりにアスタの腕を治してくれ」と頼み込むバネッサ。 フィンラル達もアスタを連れ、魔女の国に向かった …

no image

【ブラッククローバー】ページ82「魔女の森」ファンゼル、ドミナ、マリエラって誰だっけ?

腕を怪我したアスタ。 なかなか治らないので魔法帝直属の魔道士に診てもらうと、古代の呪術での傷のため治らないということだった。 それでもアスタは魔法帝になることを諦めず、その姿を見た『黒の暴牛』の団員達 …

no image

【ブラッククローバー】ページ81「そんなアイツが」アスタが諦めずに限界を超え続けた結果得たものは

古代の呪術で腕が使えなくなったアスタ。 しかし、アスタは諦めない! バネッサが回復するアテがありそうだが…   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num …

no image

【ブラッククローバー】ページ96「変貌」変貌したラドロス、変貌しそうなアスタ…!!

魔女の森に攻めてきた白夜の魔眼とダイヤモンド王国。 アスタ達は、白夜の魔眼のファナを記憶を取り戻したマルスと協力して洗脳を解いた。 そして残ったラドロスに、アスタは反魔法の剣を刺して行動不能にさせた… …

no image

【ブラッククローバー】ページ80「もう二度と」腕は折れてるけど心は折れない!

ダイヤモンド王国の襲撃を退けたアスタ達クローバー王国の魔法騎士団。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-m …