みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】57話「友達になれてよかった」やっと話が動きだした

投稿日:2016年6月6日

学校の屋上から飛び降りた怪我で市橋と仲良くなったトビオ。
蓮子と付き合いだし、蓮子に好意を寄せていた市橋に付き合ってることを報告するトビオ。
市橋は怒ることはせずに祝福した。

 

スポンサードリンク

あらすじ

蓮子と電話で喋るトビオ。懸念だった市橋のことも片付き、蓮子とのことに夢中になる。

トビオが病院を出たときに市橋から動画が送られてくる。

動画の市橋「俺もお前と友達になれてよかったと思ってる。正直 こんなカラダになって、最初 俺はいろんなことを恨んで絶望してた。でも、いま思うのは、全部 自分がやってきたことのしっぺ返しだってことだ。それ相応の扱い受けて当然ってこった。でもこんな俺になったからお前と蓮子と仲良くなれた。お前は俺が会った中で最高の友達だ。」

動画の市橋「だからお前にだけちゃんと言っとくぞ、トビオ。俺 もう 終わりにするわばぁちゃんも死んじまったし、パイロットになる夢も叶わねーし、リハビリしても元通り歩けるようにはなんねーし。別に誰も恨んでねぇけど、ただ 希望がゼロになっただけだ」

動画の市橋「俺の『幸せ』は俺が下す。だからお前も『幸せ』になれ。蓮子のこと、幸せにしろよ」

トビオの後ろで何かが落ちてきた…

感想

やーっと話が動いたぁ。トビオが幸せから絶望へ落とすための前振りなんだろうけど、ここまで長かったぁー。で、落ちたのは多分市橋なんだろうけど、今までのパターン通りにコレが判明するのは次の話じゃなくて誰かのエピソードに移行するんだろうなぁ。
市橋は「夢はパイロット」って前から言ってたけど、怪我がなくてもなれたかなぁ?そこまでの頭の良さがあるとは思えないんだが… 体のことは元通りに歩けなくとも車椅子の状態から回復して結構動けてたし、パイロットは諦めてもまだ希望はありそうだけど… ばぁちゃんは可哀想だけど絶望するかなぁ?所詮、高校生だから狭い視野しかなくて絶望ってことかなぁ。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【僕たちがやりました】75話「10秒」パイセン、漢を見せる!

最高の自首を決行したトビオ達。 渋谷野外音楽堂で矢波高爆破事件の真相を喋っている最中にステージに車が乱入。 トビオ達はそのまま攫われてしまった…   スポンサードリンク data-match …

no image

【僕たちがやりました】71話「最後の夜」今宵、今宵に子供の名前を伝える

世間への自首に向けて、ガレージで準備するトビオ、伊佐美、マル、パイセン。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-match …

no image

【僕たちがやりました】68話「最高の自首」自首するんは世の中?

久しぶりに部室に集まったトビオ、伊佐美、マル。 そこにパイセンがやってきて「自首するひと?」と聞くと3人とも手を上げた…   スポンサードリンク data-matched-content-r …

【僕たちがやりました】69話「Where is The Love?」愛はどこに?

久しぶりに部室に集まったトビオ、伊佐美、マル、パイセン。 4人とも自首しようとなったが、警察ではなく世の中に自首をするとパイセンは言い出す。 パイセンが持ってきた1億2000万を使い、その方法を考える …

no image

【僕たちがやりました】82話「蓋」償いをせずに楽になりたかっただけと言ったヤツらの末路はどうなる・・・?

矢波高爆破事件から10年後。 刑務所から出所したパイセンがトビオ達に連絡をとり、集まった。 近況を言い合うトビオ、マル、伊佐美。 それを聞いたパイセンは「お前らの幸せが見れただけで嬉しい」と涙を流す。 …