みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島 48日後…】67話「死神」

投稿日:2016年2月29日

あったよ!彼岸島 48日後… 第67話「死神」の感想が!
でかした!
絶対に眠るネタバレには触れないでください

スポンサードリンク

あらすじ

弟の船に行くことに同意した明。
その前に邪鬼のことを知っている佳穂から話を聞くことに。
佳穂「私の母と兄があの化け物に食べられました」
佳穂「まだ街に隠れて住んでいた頃、急にあの化け物が現れたんです」
ワーワー 「ひいいいいいいいいいいい」
佳穂「吸血鬼も人間も平等に餌でした」
明「奴は邪鬼使いのいない、野良邪鬼ってわけか」
佳穂「私たちはアイツを死神と呼んで恐れました」
佳穂「ところがある日、急にアイツが動かなくなったんです」
眠る死神。

邪鬼 死神
シュガー シュガー
鮫島「俺たちは一定の距離で化け物船をつけ回し、奴が眠ったところで二人で弟を救出に向かう
明「・・・なるほど 了解した」
佳穂「気をつけてください。仲間を食われた仕返しに吸血鬼たちが死神の寝込みを襲ったんです。」
佳穂「一人が触れた瞬間に目を覚まし、もうその後は血の海でした。眠りを起こされるのがとにかく腹が立つらしく、その上軽く触れただけで目を覚ましてしまいます。絶対に眠る死神には触れないでください」
部屋でくつろぐ明と勝次。
勝次「自ら化け物のところに行くなんてバカげてるよ。それにあのハゲ頭と二人で行くなんてどうかしてるよ。アイツは信用できないんだから。あの佳穂って人だってハゲの女の一人らしいよ。あんな何人もの女つくって『今が楽しくてしょうがねェ』なんて言っててさ、大嫌いだよ」
明「勝っちゃんも面倒な事言ってないで少しは休んでおけよ。それより勝っちゃん帰んなくていいのか?母さんが家で待ってんだろ。あれだったら岸につけてもらって勝っちゃんだけおろしてもらうよう言おうか?」
勝次「大丈夫・・・ 俺が明をここまで案内したんだ。明がこの船にいるうちは俺もここにいるよ」
言葉とは裏腹に、母を心配するような表情をする勝次。
弟の船を発見し、後をつけて死神が眠るのを待つ鮫島達。
一週間後
「やったぞ!!ついに眠ったぞ!!鮫島様!!死神が眠りました!!」
明と鮫島がスワンボートで死神が眠る弟の船へ向かう。
キコ キコ
明「一週間もたっちまって弟は大丈夫か?」
鮫島「ああ食料ならあの船に山ほどある」
鮫島「平和だった頃じゃ思いもしなかったよ。この芦ノ湖で化け物に向かうなんて」
明「フン 嬉しそうじゃねェか」
二人が乗ったスワンボートが弟の船に近づく。
寝息をたてる死神。
ハガー ハガー
シュガー シュガー
明「このまま船内に侵入だ」

感想

1週間経過

1週間経過って勝次の母親(山本、旧姓吉川、下の名前は不明)は一応心配をするふりで放置かよ。アンチエイジングをしたい吸血鬼は倒したけど他にも吸血鬼がうろついてると思うが…
船を岸につけて勝次だけ帰そうと明が提案したけど、小学4年生を一人で家に帰す気なのか? 芦ノ湖に向かう途中でも吸血鬼に会って退治してたのに。船にいるほうが安全だろう。
鮫島の弟の精二も一週間バカでかい邪鬼のいる船で生存できるってスゴ過ぎ。鮫島は食料があるから大丈夫とか言ってるし。食糧の問題か?

スワンボートでの会話

鮫島「平和だった頃じゃ思いもしなかったよ。この芦ノ湖で化け物に向かうなんて」
お前、吸血鬼ウィルスが撒かれる前は逃亡者だっただろうが!
警察に追われて富士山の近くで身を隠してたんだろ?
平和に暮らしてたみたいに言いやがって!
明さんとデカイ鮫島と二人でスワンボートに乗っているのはすごいシュール。明さんは仕込み刀があるけど鮫島は丸腰か?なにも持ってなかったように見える。船の中には吸血鬼がいる可能性もあるのに。
後、前回で石田に撃たれた鮫島の頭の傷は綺麗に治ってる。しかも一週間後じゃなく、死神の船を見つけたときには傷跡も一切なく綺麗に治っている。この回復力といい、体のデカさといいこのタコ頭はやはりアマルガムなのか?

死神

前回、登場したときは船の中で吸血鬼から邪鬼に変貌したように船の屋根を突き破って出てきたけど、以前から街に出没していたとは。どうやってあの船に乗り込んでいたんだ?
彼岸島 死神
最初は船の中に潜んでいたよなコイツ…
シュガーシュガーと寝る邪鬼w 以外と可愛いw
邪鬼 死神
この後、明と鮫島はソロリソロリとしながら弟を探すが、邪鬼に気付かれて戦うパターンだろうなァ…
佳穂「絶対に眠る死神には触れないでください
このセリフはフリにしか聞こえない。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】89話「出血」最悪なのがヤンマガに載ってた 関わらないほうがいい

要塞化した東京に入る方法を聞くべく、鮫島の弟・精二に合うために金剛がいるアジトを目指す明。 アジトへ向かう途中にススキ草原を通ると邪鬼のエテ公が。 女の匂いに敏感なエテ公から身を隠そうとする明達だが… …

【彼岸島48日後…】86話「台車」臭ェと言うのはやめんか 母には愛があるんじゃ

吉川は金剛によって亡者とされたのだった。 それを明は金剛を倒すべく、アジトに案内してくれと頼む。 あったよ!彼岸島 48日後… 第86話「台車」の感想が! でかした! あれ?何この空気…ネタバレ? ス …

ネズミ 要塞化した東京の壁

【彼岸島48日後…】129話「サイレン」あったよ!壁を壊すための邪鬼が!! でかした!

金剛を倒し、明、鮫島、勝次、ネズミは精二の案内で東京を目指していた。 東京の傍まで来ると東京外環道を使って壁が作られていた。 スポンサードリンク スポンサードリンク

【彼岸島48日後…】124話「ステーキ」お前の母親は亡者になっちまったことがクソまずかったぜ! ヘドが出るほどな!!

金剛のアジト「明治屋ホテル」に着いた明、鮫島、勝次、ネズミ、亡者になった吉川達。 明治屋ホテル内にもう一人の金剛を勝次と鮫島とともに戦い、とどめを刺した吉川。 でけェ金剛と戦う明はついに決着をつけた! …

黒猫不吉な宅急便

【彼岸島48日後…】265話「立ちション」この結末で このサブタイトル! この作者はキャラに愛着というものはねェのか!!

自衛隊の協力を得ながら、明は蟲の王を倒した。が、勝次の左腕が変異してしまった。蟲の王の”片割れ”である拷問野郎を倒せば治ると聞き… 待っててください今 ネタバレ中っス スポンサ …