みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

サツドウ

【サツドウ】27話「ピンチをチャンスに」青田とヲタのタッグ結成でござるか

投稿日:

格闘技トーナメント『FUJIN』に向けて赤森のもとで修行をしている青田。そこに理不尽なメールが届き…

スポンサードリンク

あらすじ

格闘技トーナメント『FUJIN』。その参加者に一般人枠があったが、有名配信者・鮫川が話題になるからと参加をOKにされ、一般人枠が埋まってしまった。一般人枠で出場しようとしていた青田は予定が狂ってしまった。そこでムキハゲに連絡し、鮫川とコラボということで「ムキハゲの弟子とFUJIN出場枠をかけて戦ってみたw」の企画を鮫川に持ちかた。鮫川はあっさりと引き受けたが…

感想

ある格闘技のトーナメントに参加したいがために、トーナメント参加者に喧嘩を売る。そして参加権を得る。何かの漫画で見たような展開だが…俺は前向性健忘でもないが、3年前に掲載されていた漫画のことは覚えていない。

トーナメント参加者に参加枠を賭けて戦ってもらうなんてことは、無意味な戦いに引っ張り出せなくて相当な駆け引きが必要になると思うが…再生数が稼げるとはいえ、鮫川はあっさり受け入れる。ここに引っかかるかどうか。青田はどこか抜けているところもあるが… ムキハゲのほうはただの腕力自慢ではなく、赤森を戦いに引き出したやり方を見るとなかなかの策士。配信者としてライバルでもあるため、今までの鮫川のやり方も知っているだろう。コラボを頼み込んでいる時にムキハゲが着ているTシャツには「22世紀」の文字が。これは「未来を見ている」ということか? どちらがどれだけ策を練っているか。これは面白い展開になってきた。

赤森は自分がドラマ「凡野人太郎」を見たいからって、自分は封印した「殺し」を弟子に強要する。

闇討ち

青田に対して、師匠である赤森が一番理不尽なことをぶつけてるじゃねえか! 「闇討ちで負傷させろ」とか「闇討ちで骨折させろ」とかではなく「闇討ちで殺せ」! どういう経緯で「殺し」を封印したのかは分からないが、普通は自分だけでなく他の人にも殺しをやらせないと思うだろ? なのにあっさりと殺しを命令… やはり一線を超えたやつの考えはぶっ飛んでいる。これが『命を軽く扱う者の底知れぬ恐ろしさ』だというのか…

そんな自分勝手な奴に大好きなドラマ「凡野人太郎」の放送時間が15分から来年は1時間に拡大という幸運が舞い降りる! 赤森が「凡野人太郎」を楽しみで見ていると言ったら、周りの誰もが微妙な反応していたのに大好評だった!? おかしくねーか? これが『どの世界でも横行する理不尽』というやつなのか…

青田の狙いが上手いこといっても、赤森一族を狙うゲリラ部隊P・3軍という奴らが横槍を入れてきて…という理不尽を乗り越えたらまた理不尽が襲ってきたってことになりそうな…

スポンサードリンク スポンサードリンク

-サツドウ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

サツドウ 赤森六男

【サツドウ】連載終了

ヤングマガジンで連載されていた漫画『サツドウ』。幼い頃から殺しの訓練を受けた男が、普通の生活をしたくなり、サラリーマン生活を始める。が、チンピラに絡まれたことからサラリーマン生活が狂い出し…というスト …

赤森六男

【サツドウ】26話「頼り頼られ」口を開く前に アプリを閉じろ

赤森を狙うP3軍に会社に爆破事件を起こされたので、赤森はサラリーマンをしばらく休業。FUJINに優勝したい青田に修行をつけてくれと頼まれ、赤森は引き受けたが… スポンサードリンク スポンサードリンク

サツドウ 赤森六男

【サツドウ】平凡になりたい男の非凡なバトル漫画

ヤングマガジン 2023年8号から連載スタートした『サツドウ』。作画:なだいにし、原作:行永ちっち。その二人が描く「格闘バトルエンターテインメント」ということだが… スポンサードリンク スポンサードリ …

青田

【サツドウ】29話「リングの上の逆転劇」ぽっと出の青田を運営は青田買いしますでちゅので

金と名声を得たい青田は、格闘技トーナメント『FUJIN』の一般出場枠を狙っていた。が、大会運営は元ヤクザの配信者・鮫川を出したほうが盛り上がると判断して一般出場枠を打ち切った。失望した青田だったが、ム …