みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】133話「消える男・・・・。」消える前に消された男・・・・。

投稿日:

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。

宇津帆は鈴木が始末し、太平興信所は閉鎖した。
次の日、クロが街を歩いていると声を掛けられた。
声の主は鈴木だった・・・・。

スポンサードリンク

あらすじ

立体駐車場の屋上で一人待つ井崎。

そこへ車がやってきた。

井崎「やっとかよ―――」
井崎 クロ
車から降りてくるクロ「待たしたなぁ~」

井崎「あ――― 昨日からな!」

クロ「怒るなよ――― ツトム――― 俺かて忙しいねん―――」

井崎「昨日の車と違うなコレ~」

クロ「あ~ ふつうの安い車のがいいって言うてたやろ。一日待たしてしもたからな――― お詫びの印や! 車検も一年残ってるし、名義だけ変えたらちゃんと乗れるぞ! 50万でええよ―――」

井崎「まあ一月ほど乗れたらいい―――・・・・」

荷物を載せるために後部ドアを開ける井崎。

井崎の額に車内からサイレンサーが付いた銃口が突きつけられる。

車内に居たのは鈴木だった「この車でどこ行こってんだ~? ドライブなら俺も連れてってくれよォ―――」

汗をかく井崎「いや・・・・ それは・・・・」
鈴木 井崎
鈴木「貝沼が―――水死体で発見されたぞ! 余計な証拠残しやがって~ 俺は埋めろって言った気がするが・・・・おまえにはどう聞こえた?」

井崎「う・・・・埋めろ・・・と・・・・」

鈴木「だよなァ~ 聞こえてるじゃねーか! まあ乗れ――― ホラ 話は聞いてやる! ビビるなよォ~ 話を聞くだけだ―――」

クロは車の外で周りを見張っている。

ピュン ピュン

車内からサイレンサーで抑えられた小さな銃声が聞こえる。

車から降りてくる鈴木「こうゆうヤツの逃げグセは後々目障りになる――― 俺にも―――ヒナにも―――」

クロ「3年前もそうやった――― こいつは逃げた・・・・ おまけに俺に近づいて―――真黒の情報を探ろうとしてたって? アンタじゃなくても―――俺がヤってたわ!」

鈴木「おまえ 佐藤に憧れて殺し屋になりたいって?」

鈴木「やめとけ――― 佐藤は特殊中の特殊だよ――― 身体能力――― 精神力――― 何より驚異的にカンがいい――― 天才だよ――― ファブルってあだ名の通り―――・・・・ 寓話だよ―――」

クロ「・・・・」

紙を取り出す鈴木「コレ――― 佐藤に渡しといてくれ―――! ヒナからの手紙だ―――」

クロ「車イスのあの娘・・・・」

鈴木「じゃな――― 俺は消える!」

クロ「井崎のカバンは? 600万ほどありますよ!」

鈴木「おまえにやるよ。今日の手間賃だ! 俺は宇津帆が現金で持ってた2千万ほど頂いた――― これ以上は銀行に口座とかないから荷物になる―――」

車に乗り込んだ鈴木「佐藤と恐ろしい妹によろしくな~」

クロ「はあ・・・・」

発進する鈴木。見送るクロ。

井崎のカバンを見て井崎とのことを思い出すクロ。

井崎のカバンを持ち、歩き出すクロ。

感想

消されるのも当然な男・・・・。

井崎がクロに車を用意させたのは一人で逃げるためだったか―――。そして宇津帆達に言わずに黙って飛ぼうとしてたか・・・・。貝沼の処理を出来ず、水死体として警察に見つかったから逃げようとしていたのか―――。

そして井崎は消されたか―――。
鈴木からは貝沼の処理が素人過ぎてコイツはダメだと判断したんだろうな―――。そもそも貝沼が死んだのも井崎が目を離した隙に逃げられたからだし・・・・。ファブル暗殺作戦と練っていた時に鈴木が「井崎には作戦は話さないがアイツにも動いてもらう」と言っていたが、作戦を始めても井崎は絡んでこなかった―――。作戦を始めた時に井崎と連絡が取れなかったんだろう・・・・。
人質をちゃんと見張ることも出来ずに死なせてしまって、死体の処理もロクに出来ない・・・・。大事な時に連絡が取れない・・・・。そして口も軽いんじゃあ消されてしまうのも無理はない・・・・。

消して消えた男・・・・。

鈴木は海外に逃亡するんだろうか―――? それともまだ国内で仕事を続けるんだろうか―――? どちらにしろ太平市に戻っては来ないだろうなぁ―――。

鈴木は佐藤に力の差を見せつけられてプライドが粉々に消え去ったけど、いまさら別の仕事は出来ないだろうな・・・・。そんな鈴木に別格と言われた佐藤は一般人に戻れるのか―――? クロもまだ佐藤を目指すのか―――?

fable(ファブル)
寓話
寓話とは、人々の普段の生活の中にある出来事を比喩で表現し、それによって諭すことを意図した物語。

鈴木はファブルの圧倒的な強さを見て、敵わないと諭されて諦めさせられたが、クロはファブルを見て「自分は佐藤のようになれない」と諭されるのはいつになる―――?

 

助ける気が消えた男・・・・。

クロももう見放してたんだな・・・・。

クロが言っていた「井崎が3年前にも逃げたこと」。当時は井崎は真黒組に居たが、真黒組がサメケン組と抗争が始まると、井崎は関係ないケンカで逮捕され、抗争が終わると釈放された―――。抗争に参加せず、組に居づらくなって辞めてしまった・・・・。
これは偶然じゃなくワザとだったのか・・・・。一回大事な事でケツを割ったヤツはまた逃げてしまうからなぁ~。

井崎と再会した時に真黒組について色々聞いてくる井崎にクロは苛ついていたが、
クロ 井崎
ここは探ってきたことよりも、井崎が辞めたクセにまだ組について話してくる事にイラついているように見える―――。井崎が抗争や組からも逃げた事は分かっていたけど、元兄弟分だからそういう悪い部分は多少目をつむっていたんだろう・・・・。

クロは井崎とは兄弟分だったから、井崎がやり直す気があるならちょっとは手助けする気もあったんだろうな・・・・。でも昔と変わらずまた逃げようとしている事、そして真黒組に探りを入れていた事を知って助ける気持ちは消えたんだろう・・・・。

 

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. ひな より:

    おみそさんへ、

    佐藤が、ちゃん付けで呼んでるクロを殺るとは思ってませんでしたが当然の井崎でしたね。
    佐藤が初めて鈴木に撃たれたとき、「ハッシュパピー プロか」といわせた鈴木に特殊中の特殊と言わせるとは・・・
    さぁ、次はどんな新たな展開か楽しみです。

    • おみそ より:

      次はまた新キャラが出てくるのか。
      それとも砂川が組長をとりにくるのか。
      楽しみです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ザ・ファブル 小島

【ザ・ファブル】の映画的表現が凄い

ヤングマガジン16号掲載の66話「アニキ・・・・・アニキ・・・・。」を読んでない人はネタバレするのできぃつけや――― スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=” …

年越しそば

【ザ・ファブル】149話「年越しの男・・・・。」”ふつう”の大晦日に本腰の男・・・・。

年末の太平市、真黒組の砂川がクーデターを起こそうとしていた。 佐藤と手合わせした洋子とクロ。 案の定、佐藤にやられてしまい・・・・。 スポンサードリンク data-matched-content-ro …

マツ 山岡

【ザ・ファブル】170話「球撞きの男・・・・。」人と人との玉突き連鎖・・・・。

真黒組の若頭になるために動きだした砂川。 ファブルの山岡の力を借りて、組長を消すことに成功。 次に、敵対する幹部の水野を配下にすべく、山岡とユーカリが水野をアジトを襲撃して話をつけた。 スポンサードリ …

【ザ・ファブル】92話「カイヌマエツジ・・・・。」宇津帆さん、貝沼はヤッちゃってもええんやないかぁ~?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた―――。     スポンサードリンク data-matched-content-r …

黒塩

【ザ・ファブル】142話「招かれし男・・・・。」佐藤にとっては招かれざる男・・・・?

年末の太平市。 クーデターを考えている真黒組の砂川。 そのクーデターを間近で観察したいとファブルの山岡が言い出した・・・・。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-n …