みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】137話「サンタの贈り物♪」腹が黒いブラジルサンゴヘビ柄のサンタからの贈り物♪

投稿日:2017年9月11日

クリスマス会を開くことになった佐藤達。
洋子の家に佐藤、洋子、オクトパスの社長の田高田、そしてミサキが集まった。

スポンサードリンク

あらすじ

社長はそれぞれにプレゼントを配りだす。

洋子へはグラス、ミサキへはアイマスク、佐藤へはアクセサリー。それぞれを気遣うプレゼントだった。

社長は佐藤とミサキをくっつけるために、邪魔な洋子を酔い潰そうと考える。

洋子は、父親の姿が被る社長を酔い潰して介抱したいと考える。

作戦を進めるために、場を盛り上げようとする洋子と社長。

佐藤が格闘技をやっていたと(嘘の設定)言い出し、社長が「腕相撲をしよう」と言い出す。

社長は、ミサキの前で佐藤の強さをアピールするために負けることを考え、佐藤もヘタレの格闘家という設定を守るために負けることを考えていた・・・・。

感想

社長の贈り物♪

社長から皆へのプレゼント―――、それぞれ相手のためのことを、ちゃんと考えてある―――。社長の気遣いは完璧か―――。
しかも佐藤へのプレゼントでミサキと触れ合えるように考えてある―――。社長の作戦は完璧か―――。洋子がいなければの話だが・・・・。
田高田社長

社長は奥さんはいないんだろうか~? 気遣いが出来るし情に厚くて面倒見もいいし良い人がいてもおかしくないけど、オクトパスは社長の自宅も兼ねているから奥さんはいないんだろうな―――。こんな気遣い出来るのに結婚できなかったんだろうか~? もしかして「酒のせいで別れた」という過去があるのかもしれん―――。でもそういう過去があるなら酒を断ってもよさそうだけど、そういうことは一切ないな・・・・。何か別の理由で別れたりしたんだろうか~? 佐藤が刃物を持った貝沼を制した時に、佐藤には「相手を怪我させて封印した過去」があると察したところ(推測は当たってないけど・・・・)なんか、社長自身にも失敗した過去がありそうな感じだし、離婚した過去がありそうな気がする―――。オクトパスを立ち上げた時に何かあったのかもしれん―――。もしかして息子もいて、それを佐藤に姿を重ねているのかもしれない―――。だから面倒を観ようと気にかけているのかもしれん―――。勝手な憶測だけど・・・・。

皆にプレゼントを贈り、さらに佐藤とミサキにはくっつくように気遣いを贈る社長―――。人のことばかり気遣う優しい社長が幸せになる贈り物は届かないんだろうか―――?

洋子の贈り物♪

そんな社長を見て、お父さんの姿を重ねている洋子―――。お父さんを思い出すのに酔い潰してオモチャにする気か―――! お父さんとイメージを重ねたんだから、思いとどまらんか~? 酔い潰すほど酒を飲ます事が洋子の社長への贈り物か~? その贈り物は今回は見送ることは出来ないのか・・・・?

そういえば、プレゼントもってきたのはタコ父ちゃんだけか~? この後に他の人からもプレゼントはあるのか~? ミサキは用意してそうだけど―――。でもミサキが家に入ってきたときには手ぶらだったな・・・・。プレゼント交換はしないのか~? 佐藤が皆へ選んだプレゼントがどんな物か見てみたいが・・・・。

メルヘンな家族ゲーム・・・・。

アイドルをやっていた時に「キャラが薄い」と言われたことで悩んでいるミサキ―――。でも佐藤と出会ってからは小島や宇津帆と会って濃い体験をしているな―――。人に言えない体験だけど・・・・。貝沼や宇津帆に盗撮されてたことはミサキ自身は知らない体験だけど・・・・。世の中には知らないほうがいいこともある―――。

知らないほうがいいことと言えば・・・・
クリスマスのことが分からない佐藤は、枕元にプレゼントが置かれることを洋子に尋ねた時「子供はサンタを信じるフリをして親に夢を与え、親はサンタのフリをして子供に夢を与える。メルヘンな家族ゲーム」と言った―――。

普段通りの振る舞いをしながら佐藤とミサキをくっつけようとする社長―――。
佐藤の正体がバレないようにしつつ、社長を酔い潰そうとする洋子―――。
ヘタレの格闘家というキャラを守ろうとする佐藤―――。
そのまんまのミサキ・・・・。

今回のクリスマス会ではそれぞれキャラのフリをしている(一人だけ演じていないミサキは、自分だけキャラが薄いと嘆いている・・・・。)が、このメルヘンなゲームを最後まで演じきって目的を達成できる者は誰だ~?

社長と洋子のサンタ組はお互い、相手を酔い潰すことに目的が一致―――。
佐藤がサンタの衣装の色柄をブラジルサンゴヘビと称したが、

今回のクリスマス会にいるサンタは、優しそうに見えて別の目的を持っていて腹が黒い―――。社長は善意からの行動で、洋子は悪意が動機だが・・・・洋子が勝ちそう・・・・。なんとか社長に勝ってほしい―――。

腕相撲は佐藤と社長もお互い負けることで目的が一致―――。
目的は一緒だがどちらかが負けなければならない・・・・。楽しんでいるフリをしながら、それぞれの目的を達成しようとするメルヘンなゲームになってしまったこのクリスマス会―――。勝つフリをしつつ最後には負ける腕相撲で、まずは佐藤と社長のどちらの手腕が上か拝見~♪

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. ひな より:

    おみそさんへ、

    佐藤へのクリスマスプレゼントが近い将来またミサキを助ける様な場面で落とし、
    「え?!、佐藤くん?!」ってな展開は考え過ぎでしょうか〜(笑)

    • おみそ より:

      そうなるとまたミサキが巻き込まれる・・・・。
      でも、ミサキは小島のことがあったのに
      宇津帆を簡単に部屋に入れたりと不用心だから
      また揉め事に巻き込まれて
      その展開があるかもしれないですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】127話「クソヤロウ・・・・。」クソヤロウにコケにされて身も心もコケそうになるヒナコを支えるクソカッコイイヤロウ・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 牧ノ川傍の林道で洋子を捕まえ、佐藤を待ち構える宇津帆達。 ヒナコは両親を殺した犯人は宇津帆だと気づ …

山岡 水野

【ザ・ファブル】164話「揉まれる男・・・・。」それぞれの仕事と立場で気を揉む人達・・・・。

砂川の暗躍で組長が急死。 組長の急死に何か引っかかる若頭の海老原は、カンがいい佐藤に相談―――。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data- …

【ザ・ファブル】106話「屈辱の夜・・・・。」自尊心の塊に育ったニワトリは恥と屈辱を受けてもケガしない方法を学ばずに責任を他に飛ばそうとする――― 飛べないのに―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事で巻き込んでしまったヒナコの脚のリハビリを手伝おうとしていた―――。 貝沼は親と一 …

【ザ・ファブル】107話「よからぬ朝・・・・。」よからぬあさってな方法で問題を解決しようとする貝沼―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所で、ミサキを盗撮していたことを母親の前で暴露された貝沼。 「ミサキは芸能活動を再開しよう …

【ザ・ファブル】77話「泣きたい男・・・・。」ボスの教えに忠実な佐藤―――。

クロを引き連れ山篭りをしている佐藤。 拠点にする川までたどりついた。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-conten …