みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】17話「疫病神の男・・・・。」静かにケツをわれなかった男・・・・。

投稿日:

紅白組の川萩は、組長の松代から受けた命令を失敗して消されそうになっていた。が、海老原がその気配を察知して川萩の身柄を貰い受けた。川萩は数日、クロ達と一緒に生活し身を隠していた。そしてとうとう町を出る日、海老原から「誰とも連絡を取らずに最低1年は身を隠せ」と言われたが、元カノの河上静に会いに行ってしまった。太西公園で静と会っていた川萩だったが、木の陰から松代の部下が様子を伺っていた・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

まだ薄暗い時、川萩と静が、太西公園の木々の間の小道で向かい合って痴話喧嘩を始めた。

そのすきに松代の部下が、川萩の後ろから口の横にナイフを刺す。

川萩プスリ

口の横の頬にナイフを刺された川萩は喋れなくなってしまった。静も高辺(川萩と一緒にクロを襲った男)に後ろから拘束されてしまった。

紅白組の二人は、道の脇の木々の間に川萩達を連れて行く。

松代の部下は川萩の頬からナイフを抜く「高辺がこの女を張っててたら――― おまえが絶対来るって言うからよ~ やっぱり飛ぼうとしてたとは――― 張っててよかったよ~」

川萩「用があるのは・・・・ 俺だけですよね――― 女は関係ない・・・・ 放してやってください―――・・・・・」

松代の部下「そうはいかん―――」

地面に手を付いている川萩の、手の甲にナイフを刺す。

松代の部下「ナイフはこのままで―――・・・・ 抜いたら・・・・女を殺すぞ―――」

松代の部下は銃を取り出して静に見せる「コレはオモチャじゃない―――・・・ わかるよな?」

静は頷き、松代の部下の命令に従って四つん這いになる。

静のお尻を見る松代の部下「ええケツや~ このケツにはウチの系列店で働いてもらおか~ でも・・・その前に――― 川萩―――今晩このケツ借りるぞォ~」

川萩「お願いします! どんな罰でも俺が受けますから―――・・・!!」

しかし川萩の願いは聞き入れられず・・・・

静「アンタが 会いに来なかったら・・・・ 疫病神―――」

川萩は諦めの表情を見せる。その時、ガサっと音がした。

紅白組の二人は音をしたほうを向くと、人影が近づいていくる。

高辺「何してんや?アレ――― カバンでも置いたようで・・・・」

人影

人影がドンドン近づいてきて、顔が見えるぐらい近づいてきた。

その人影の正体を見た静(えっ・・・・!? レンタルおっちゃん―――!?)

感想

おくびにも出さなかった男・・・・。

川萩の後ろから近づいた松代の部下は、川萩の頬をナイフで刺した―――。

川萩プスリ

「そのままで―――」と言われても~。川萩はよく動かなかったな―――。反射的に動いてもおかしくないのに―――。川萩が革をハギ取られそうになって―――静は静かにさせられて―――名は体を表すとはよく言ったものよ~。

松代の部下の、この要領の良さは手慣れているな―――。一瞬で喋れなくしている―――。でもやり方が殺しのプロのやり方ではないなぁ―――。殺されると思ったら口が裂けてでも抵抗する奴もいるだろう―――。殺しのプロなら追い詰めた時に足掻く人を見てきたはず―――。コイツはルーマーではないなぁ―――。この後の川萩に自分達の状況をベラベラ喋った事や―――静を味見しようとした事―――仕事に徹しているプロというニオイは無い―――。紅白組の武闘派・実行員と言ったところか―――。

臆病者の男・・・・?

川萩達が追い詰められていると、人影が近寄ってきた―――。その人影の正体は佐藤明だった―――!

人影

気配は消せても―――流石に落ち葉が積もっている場所では足音は隠せないか―――。佐藤は、この松代の部下と高辺が怪しい動きをしていたところを見かけて見張っていた―――? 登場するタイミングはバッチリや~。

このまま佐藤が戦うとレンタルおっちゃんが本当に強いのがバレてしまう―――。
川萩と静にはバレても、助けてもらった恩があるので黙って町を出ていくだろう―――。その後に川萩と静が一緒に暮らすのかは分からないが・・・・。
紅白組の二人にバレてしまうとややこしいことになるが―――
佐藤が一旦人質になる作戦を取ろうにも、向こうには連れて行く理由がない―――。もし口封じで殺すために一旦連れて行くとなったら、川萩に対する手口のように、容赦なくナイフで斬ってくるだろう―――。佐藤が自分がナイフで刺されるのを黙って許すわけはない―――。洋子がクロを助けた時のように、佐藤が弱者のフリをして倒すのか―――? 相手が素手ならまだしも―――刃物と銃を持っている―――。しかも一人は手慣れている相手―――。それに松代の部下は、洋子の戦い方を見た後だからコイツも実力があると見抜きそう―――そもそもこんな堂々と歩いて近寄ってきたのに「僕、弱いんです。臆病者なんです」とか言われても・・・・。

真の疫病神は・・・・?

高辺

高辺は2度目か―――誰かを襲っていたら元ファブルがやってきてやられるのは―――。高辺が紅白組にとっての疫病神か―――?

佐藤がこのまま紅白組の二人を倒したら―――
川萩は―――クロが佐藤に心酔していた理由を知るだろう―――。静は―――バカにしていたレンタルおっちゃんが実は強いと分かり反省して心変わり、読者は溜飲を下げてスカッとする―――。でも佐藤のターンはもうちょっと引っ張ると思ったが、もう来るのか―――。この二人は街を出ていくから佐藤の正体はバレてもいいので、ここらで一回、読者にカタルシスを味わわせるということか―――。佐藤はこっから真黒組と紅白組のいざこざに巻き込まれていくのか―――? そうなると―――そのキッカケを作った川萩は紅白組にとっての疫病神になってしまうなぁ~。

クロを襲った二人が紅白組にとっての疫病神になる―――。その襲われたクロは佐藤の姿も見れないのに、川萩は佐藤の姿どころかプロとしての活躍も見れてしまうなぁ~。このままクロの周辺には佐藤は現れないとなると―――アイツがいると佐藤が来ないとなって、真黒組にとっての疫病神はクロになってしまうのか―――?

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    真夜中でも出掛ける時はマスク
    極力覆面をしよう

  2. 匿名 より:

    本編よりおみそさんの解説のほうが面白いから困る

  3. 匿名 より:

    女を泣かす輩は許さない、というか
    作者的に、女からの性的搾取は決して許さないようだな
    だからあっくん登場

    女のケツ描かせたら日本一と自負しとります(作者)

    ありがとー、作者様

  4. 匿名 より:

    いよいよアキラが登場。覆面なしでどういう戦いをするのか?ヨウコのように弱いふりしてなんとなく倒すのか?

  5. ファブルネタバレ好き より:

    アッくん参上ー(///∇///)
    もうそれだけで安心感が────
    そしてワクワク高揚感───♡

    クジラ二人組はアッくんにやられた後、組長に泣きつき───
    組長がルーマーに仕事を依頼するって感じかなーーワクワクo(^o^)o

  6. みーたん より:

    またトントンと通りがかりのレンタルおっちゃんに切り替えるんでしょうか・・・

  7. おっぱい星人 より:

    漫画は見てないですが、アキラとは限らないのでは?クロちゃんかもよ?

  8. 佐藤裕也 より:

    ルーマーと戦ってもアキラは苦戦などしないで特別な存在でいてほしい

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

平和な暮らし

【ザ・ファブル The second contact】第2話「一期一会の男・・・・。」大義名分がある男・・・・。

佐藤明は太平市に帰ってきていた。ミサキと新婚生活をおくっていて、仕事はレンタルおっちゃん(1時間1000円)をしていた。クロはそれを知らず、舎弟から佐藤明を街で見たと聞き、アザミとユーカリを問い詰める …

かぶった男

【ザ・ファブル The second contact】34話「カツラの男・・・・。」猫をかぶっていた男・・・・。

佐藤達はプロの殺し屋組織・ルーマーが動き出していることを知り、警戒を始める。アザミ達が倉庫にトラップを仕掛けている間に、倉庫の前にカバンが置かれ、アザミが探ってみると中身は人間だということだった。一方 …

起きれよ

【ザ・ファブル The second contact】26話「ヌードの女・・・・。」本気の勝負の時・・・・。

紅白組のバックにいる組織・ルーマーが、洋子を探し始めた。一方、その洋子は田高田社長にプロポーズをしたが・・・・ スポンサードリンク スポンサードリンク

泥酔洋子

【ザ・ファブル The second contact】11話「力尽きた女・・・・。」チンピラも組長も 目を引くぐらいの女・・・・。

クロに絡んでいった紅白組の川萩は、真黒組に身柄を預かられてクロ達と3日間暮らすことに。佐藤は洋子から仕事の報告を受けたが、ミサキとの新婚生活を続けている。川萩を仕向けた紅白組の松代は、クロと川萩の喧嘩 …

大丈夫―――

【ザ・ファブル The second contact】22話「騒めく人々・・・・。」そこにチャンスはあるのかい~?

大阪に戻ってきた洋子は、実はクリスマス会の時から田高田社長のことを想っていた。その想いを成就すべくまずはオクトパスにしばらく泊めてもらうことに成功した。川萩とその元カノ・静は紅白組から襲われていたが、 …