みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

マイホームヒーロー

【マイホームヒーロー】ヒーローとは? …って第1部終了!?

投稿日:

マイホームヒーローとは

サラリーマンの鳥栖哲雄(47才)が家族を守るため…マイホームを守るためヒーローとして動く…動かざるをえなかった話。

スポンサードリンク

47話「僕の罪」までのあらすじ

営業職で趣味で推理小説を読むだけでなく書いたりもしている鳥栖哲雄。

大学生の娘・零花の彼氏・延人が半グレ集団と関わっているのを知り、零花に暴力を振ってさらに危害を加えそうな事を知り、殺害してしまう。

妻の歌仙に知られたが、協力して隠蔽しようとする。

延人が消えたことで哲雄が怪しいと考えた、延人の仲間の恭一が動くが証拠が見つけられない。

半グレ集団のボス・麻取義辰は延人の父親で、恭一に犯人探しのタイムリミットを課す。

恭一は哲雄を怪しみつつも、哲雄に正体を明かし引き連れて証拠探しを始める。

哲雄は推理小説の知識、歌仙の協力などを利用し、恭一が犯人だと擦り付けることに成功。哲雄は解放される。

犯人とされた恭一は一人逃亡。

恭一から真相を聞いた麻取は確かめるために、延人が殺されたとされる零花の部屋に行く。

その時部屋に隠れていた哲雄だったが、延人のことを思って泣いている麻取を見て「僕がやりました」と自白する。

麻取の解答は「哲雄だけでなく家族全員を始末する」。それを聞いた哲雄は家族を守るために麻取と揉み合いになる。

麻取は延人がいなくなった事で絶望し、哲雄に罪をかぶせるために自分の腹を包丁で刺す。

突然の警察の訪問をなんとか凌いだ哲雄は、歌仙にも黙って麻取の死体を山中に埋めに行く…

全てが赦される日が来るだろうか―――

感想

恭一との探り合い、化かし合いは哲雄が勝った。その要因はマイホームを守りたいのは哲雄というヒーローだけでなく、歌仙というヒロインもいたからだった。

哲雄が麻取の息子を思う涙を見て自白してしまったのは、今まで家族を守るために戦ってきた哲雄に、一番染みた涙だろう。一番理解出来る涙だったろう。だけど麻取は許してくれない。「家族全員を消す」と言われると哲雄は黙っていられず反抗する。マイホームヒーローとマイホームヴィランの対決。
鳥栖哲雄 麻取
お互いの思いや背負っているものに対して、2人はまともに喧嘩のしたことのない者同士だったので内容はグダグダだったが…

守る者・息子の延人がいなくなった麻取は自分を刺して捨て身の作戦に出た。それをなんとか凌いだ哲雄。表裏一体の2人は、家族を守って幸せな生活を送るという希望をもって戦う哲雄が勝ち
哲雄
守る者がいなくなり絶望した麻取が負けた。

そして哲雄は麻取の死体を埋めに行くのだが…

「家族と幸せに暮らしたい」そのためにヒーローとして動く哲雄。しかしそれは本当にヒーローなんだろうか? 家族にとってはヒーローでも他の者からとったらヴィラン(悪者)では? 意地悪な見方をすると―――相手が半グレ集団だったとは言え、娘が暴力を振るっている彼氏から別れればよかっただけでは? 相手が半グレ集団だから暴力は許せても殺人まですればヒーローではないんでは? その殺人を恭一に擦り付けるのはヒーローと呼べるのか? 「家族と幸せに暮らしたい」と願った麻取は外から見れば悪でも家族の延人から見れば正義に見えただろう。哲雄もすでに麻取側に入っているのではないか? 哲雄もそういう思いがあるから―――
哲雄
「全てが”終わる”日」でもなく、「全てが”解決”する日」でもなく「全てが”赦される”日が来るだろうか」と自問しているのは、自身が罪を背負ったことを認めている。

結末がどうなるか早く知りたいが―――
最終回
「次号、第1部最終回」!? 麻取が消えて一旦話が落ち着くんだろうが… 第2部は数年後とかになるのか? 哲雄はいろいろな経験したことで、推理小説を書いたら「真に迫っているものがある」と評価されそうだなぁ。でも哲雄は47才だから数年後になると頭も鈍ってきそうで… とにかく一番気になるのは第2部はすぐに始まるのか?ということ。今まで楽しませてもらったからこの漫画はヒーローだ!と思ってたのに、第2部スタートがなかなか始まらずに読者を待たせると悪者になるぞ。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-マイホームヒーロー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした