みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】141話「大人」ありえねェ!! コイツ 邪鬼だけど超喋ってくるぞ!! わけがわからねェ!

投稿日:

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。

地下にいた邪鬼の妙子と遭遇した明達。
何とか逃れるが、勝次が一人はぐれてしまった。

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島「一人ぼっちの勝次を助けに行くぞ」

明「三手に分かれよう。俺は真ん中を見る。鮫島は右側。精二は左側を捜せ」

ゴミの山から松明になる棒と布切れを見つけて、3人は勝次を探しに通路から出る。

一方、勝次は細い排水口に隠れていた。

勝次(ここなら見つからない。アイツは入ってこれない…)

しかし、妙子が勝次に話しかけてきた。

妙子「ねェ… あなた 子供でしょ… 足音でわかるんだ。私、妙子っていうの… 仲良くしましょ…」

妙子「大丈夫 子供に危害なんか加えないわ… 私が嫌いなのは大人…」

妙子は大人への恨みを語りだす。

勝次はその話を聞き、今までの出来事を思い出し妙子の考えに共感してしまい、排水口から出てしまう。

勝次「君を…信じていいんだね…」

排水口から出た勝次の前に妙子がいた。

そこへ駆けつけた鮫島「勝次!!」

勝次は妙子に捕まってしまう「ツカ…マエタ…」

感想

宮本明様ァ!!
ちょっとはまともな作戦を考えてくだされ明様!!

明「三手にわかれよう。俺は真ん中を見る。鮫島は右。精二は左側」
相変わらず明が考える作戦は適当だ。なんにも考えてねェ… 大人なのにちょっとは考えてくだされ…

あったよ!松明が!!
でかした!

灯りはどうする?ってなった時でも精二は「ボソボソ」。精二はこんな時でもキャラを守るのかよ! 汚ェ… 大人はこんな時でも設定を守る汚ェ存在…

そしてゴミの山から松明にできそうな棒と布切れを発見! あったよ! 松明が! 都合良すぎじゃねェか!! 便利すぎますなぁ… 汚ェ… 大人はご都合的にアイテムを出しやがる… 妙子が大人に失望するのも頷ける。

みんな 灯りは持ったな!! 行くぞォ!!

勝次を助けに部屋に飛び出ていく明達。
明 鮫島兄弟
ワアアアアって声を出すんじゃねェよ! 黙って行けよ!! 「妙子は聴覚で獲物を探す」って聞いたじゃねェか!! 忘れちまったのかァ? 大人になって忘れっぽくなっちまったのかァ? でも痴呆が始まるほど歳はとってねェし、刺激がある毎日を送っているのにボケるなんてありえねェが… やっぱり大人の事は信用できねェなぁ…

先生ェはちゃんと考えておるのか?
邪鬼の設定を

妙子が喋りだしやがった! 今まで邪鬼はせいぜい「ワタシノ ボウヤ…」とか「オンナ オン」ぐらいしか言えなかったのに、コイツ喋りやがるぞ! しかも喋って誘い出して獲物を捉えようとするぞ! 邪鬼も進化してんのかァ? それとも妙子はそれほどまでに大人が憎いってわけかァ? いきなり邪鬼が喋りだしやがってよく分からねェ! 先生ェは話の都合で適当に作ってねェか? それとも邪鬼の設定を忘れちまったのかァ? 大人である先生ェの事は信用できねェなぁ…

やめんか それには訳があるんじゃ

今までの邪鬼は自分の赤ちゃんへの思いから「ワタシノ…ボウヤ…」と喋ったり、女性への思いから「オンナ…オン」と喋っていた。妙子の大人への憎しみが強ェからこんなにも喋れるようになっちまったのかァ? 辛ェなぁ…

憎悪!!
この邪鬼を喋らすには
大人への恨みがいるのか!!

妙子の大人への憎悪をこんな形で表現するとは… 先生ェはできる大人だなァ。

コイツが妙子
見ての通り
頭の良い奴だ

勝次と妙子はこんな辛ェ世界で出会わなかったら仲良く出来たかもしれねェなぁ… そして勝次は妙子を信じて外に出ていく。疑わずに素直に出ていくなんて勝次もまだまだ子供だなァ… って外で待っていた妙子は勝次を捕まえちまった!

ひいいいいいいいいい 妙子も汚ェ大人と一緒じゃねェか! 汚ェ手口で勝次を誘い出しやがって!! 信じられねェ… もう大人どころか子供のことも信じられねェ! この世界は鬼ばっかりじゃねェか!

このハゲの口調から優しさがこぼれ落ちちまってるからちくしょう!!

妙子に捕まっちまった勝次を発見した鮫島が「勝次!!」。
鮫島
ここで鮫島は勝次のことを今まで通り「クソガキ!!」とは言わねェんだな。こういう時に人間は本音が出ちまう。普段はクソガキと呼びながらも鮫島は勝次のことをちゃんと考えていたんだなァ… 鮫島は今まで勝次のことも吉川のことも守ってくれたし信用できるなァ… やっぱり大人でも信用できる人がいるんじゃねェか?

信じられるわ
やっぱ大人の事はホント信じられるわ

勝次は邪鬼に喰われちまうのかァ?
続きが気になるここで次回は休載…
山本勝次
やっぱり大人は汚ェ…

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

前上アタック

【彼岸島48日後…】207話「決勝」鳥のくせに棒で突いて回して焼き上げて… 焼き鳥にしようとしてくるからちくしょう!

武闘大会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。姑獲鳥も参戦していて、決勝で明と姑獲鳥が対戦することになった。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4, …

宮本明

【彼岸島48日後…】 あらすじ 感想

まとめ

方言 超訳

【彼岸島48日後…】”超訳”彼岸島「この漫画を方言にしてみよう」「YM編集部様… それになんの意味が…」

【彼岸島48日後…】の200回記念で、今までの話から抜粋した超訳がコミックDAYSに掲載しやがった! 超訳といっても日本語を英語に翻訳したものじゃねェ… 方言に翻訳した彼岸島だ! スポンサードリンク …

偏見がすげェな

【彼岸島48日後…】269話「ミサイル」かつてはリア充カップルどもがミサイル発射してた街 お台場が 今やミサイル防衛の要塞…

蟲の王の片割れである拷問野郎は、血の楽園に逃げ込んだという。血の楽園の場所を探している明達は、吸血鬼の集落を襲撃し、そこに捕まっていた人間から「血の楽園はお台場だ。あの辺り一帯が難攻不落の要塞と化して …

豹丸様?

【彼岸島48日後…】272話「雨の日」もう何一つ信じない… 豹丸様という名前でもヒョウ柄を期待しない…

血の楽園に潜入しようとしていた明達。潜入するための血の樽を奪いに来た姉弟と知り合った。姉弟も血の楽園に入りたがっていたので、目的が一致した明は一緒に血の楽園に行こうと誘い出すが… 簡単にネタバレを信じ …