みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】180話「天井裏」この漫画が下品さ天井知らずだからちくしょう!!

投稿日:

巣鴨にいる邪鬼・クソ喰い爺。
その背中にとらわれている人間の中に「助けて明」と言う人間を発見した明。
勝次が囚われていると思い、クソ喰い爺と戦うことに。

スポンサードリンク

あらすじ

寺の中、水に浮きながらクソ喰い爺の背中を見ている明と鮫島。

明「マジか・・・ アイツ こんな奴に捕まっちまってたのか…」

鮫島「ちくしょう あんだけいると どれが勝次かわからねェ。声かけようにも あれじゃ耳もふさがれてるし…」

明「鮫島 さっさと始めよう。アイツをたたっ斬って すぐに勝次を助け出す。お前はここに囮となって 奴を呼びせてくれ。俺が斬る」

鮫島「わかった」

明は仕込み刀を使いながら壁をよじ登り、天井近くまで上がった。
明クライミング

明の合図を受けた鮫島は、大きな音を出してクソ喰い爺を誘い出す。

鮫島「こっちだバカ爺!! 巣鴨だからって 年寄りに好き勝手させねェぞ!!」

鮫島に気づいたクソ喰い爺は、鮫島に向かっていく。

鮫島に向かっているクソ喰い爺の首を落とすべく、タイミングをはかり落下する明(今だ!!)

明が近づくと、クソ喰い爺は明のほうを見、口の中のクソを明に吹きかける。
明

明は失速し、水中に落下してしまう。

鮫島「明ァァ!! 大丈夫か 明!! すげェ臭いだぞ」

水面に顔を出した明「オエッ オエエエッ」

クソ喰い爺は明のほうを見ている。

明「やばいぞ鮫島。逃げろ。水中では動きが取れなくて圧倒的に不利だ。奴が俺を見ているうちに こっそり外に出ろ」

鮫島「わ… わかった…」
鮫島

鮫島は静かに寺を出ていく。

その間、クソ喰い爺は明との間をゆっくり詰めていく。

明「冗談じゃない。思い通りにさせてたまるか」

明は再び壁を登りだす。
明

天井までくると、天井を押し上げ、天井裏へと上がる。

クソ喰い爺は、明を追って天井を突き破り顔を出す。

明「ここまら足もつく。すぐにたたっ斬っってやるよ」

感想

ちゃんと聞いておるのか
ワシの夢を

仕込み刀と手、それぞれ一回引っ掛けるだけで2メートル以上上がってねェか?
明クライミング
2度めだと細かく描写されて…
明
1回につき1メートルから1.5メートルか。人間離れして無くて安心し…しねェ! ありえねェ! 明がパラリンピックに出たら金メダル確実じゃねェか! ハ そうか! クライミングは掴んでいくところを予想、先読みしねェと登っていけねェ。小説家志望だった明は先読みできる能力を持っているからクライミングも得意ということか! 小説家志望なのに全然違う道を進むことになるとは… 自分の進路の予想はできなかったようだな。なんたる皮肉。

このクソ野郎が
クソみてェなセリフ言いやがるから
ちくしょう!!

クソ喰い爺を誘うため騒ぐ鮫島。
「どうした喰いに来ねェのか!!」ここまではいいじゃねェか。
鮫島
「俺のう○こは大きくてうめェぞ クソ野郎!!」ひいいいいい! 最低だ! 最低の誘い文句だ!! こんな敵の誘いかた見たことがねェ!! この漫画、頭おかしいんじゃねェのか?

クソ展開のクセに
結構なつじつま合わせ
じゃねェか!!

明に逃げろと言われて抜け出す鮫島。
鮫島
「わ… わかった…」でスーっと抜け出せるのかよ! このハゲはさっきまで最低の、邪鬼にとっては最高の誘い文句を言っていたのに! それに普通は動いているものに目が行くんじゃねェのかよ!! この邪鬼はどれだけ明に夢中なんだァ? そうか! 明はクソまみれになっちまったから、この邪鬼にとって明は最高のトッピングが付いた餌に見えているというのか! こんな無茶苦茶な邪鬼出して、クソ見てェな展開しときながら、つじつまはしっかり合ってやがる!! ひいいいいいいい 先生ェの頭の中がワケわからねェ! 先生ェはどんな人柄なのか、どんな考えを持っているのか、巻末コメント見ても毎度毎度映画を見た話しかしねェ!

漫画だからって
時間の流れを
好き勝手させねェぞ!!

クソ喰い爺に斬りかかる明。
明
時間の流れおかしくねェか? 明が落ちるのが遅くねェか?

壁をよじ登る明。
明
時間の流れおかしくねェか? この爺は何ボケーッと見てるんだァ? 鮫島を逃すほど明に見入ってたんじゃねェのかよ。このまま明を放おっておくかと思えば、明が天井裏に上がったら天井を突き破ってまで追っかけてきやがる! ワケがわからねェ!! 最初はクソ喰い爺の時間の流れが早かった。次は明の時間の流れが早かった。2つのシーンのち外は明にクソが付いているかどうか。つまりフン、分を味方につけた者が時間を制するというわけか! それに「ふんっ」と言えば壁を軽々登れる力も湧いてくる! …やっぱりこの漫画ワケが分からねェ!

先生ェ「大丈夫だ
伏線ごとき
何個来ようと
蹴散らしたるわ」

クソを投げてくるのは48日後の最初に出てきた邪鬼・吉昭が、人間を捕まえているのは邪鬼・あしなが婆さん、天井裏で戦うのはアマルガムのまり子様を思い出すなぁ。

で、コイツは本当に勝次なのかァ?
勝次?
勝次もケンちゃんみてェに
ケンちゃん

コイツがケンちゃん
見ての通り
分かりやすくバットを持っている
頭がTooBadな奴だ

勝次もわかりやすく野球帽が見えてるとありがてェんだがなぁ…

まぁここで勝次を助けたとしても雅を倒すために上野に行くことは変わりねェ。なら勝次を少しでも早く助けることになるのは喜ばしいが… でも姑獲鳥は小4を捕まえておくことも出来ねェのか?と姑獲鳥の株が下がっちまうが… それに上野で捕まっている勝次の様子をわざわざ描く必要はねェからコイツは勝次じゃねェと思うんだが… 「この金剛、前に出てきた時とキャラが全然違うじゃねェか!」と思わせといて…「金剛は二人いた!」という展開がありやがったので、今回も何かしらあると思うが…

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】123話「下顎」雅の片腕との決着をつけた回に、こんなサブタイトル付けるなんてワケがわからねェ!!

明と金剛の戦いはホテル外へと場所が移った。 そして明は金剛をガソリンスタンドに落として爆発で金剛を倒そうと作戦を立てる。 金剛に掴まったりしたが、金剛をガソリンスタンドに落とすことに成功。 金剛のハン …

雅 鮫島

【彼岸島48日後…】160話「足音」この足音が死への足音だからちくしょう!!

姑獲鳥に敗北した明が高熱を出して倒れた。 食料が少なくなり、調達しようと鮫島兄弟は溜池を通って地下から東京の地上へと向かった。 スポンサードリンク data-matched-content-rows- …

【彼岸島48日後…】106話「ロビー」お前の脱皮した皮はクソ臭かったぜ! ヘドが出るほどな!!

鮫島の弟を救出するため、吉川の仇をとるため、金剛のアジト『明治屋ホテル』にとうとう明達は辿り着いた!     スポンサードリンク data-matched-content-rows …

【彼岸島48日後…】85話「変態」ちくしょう!金剛様のキャラ変が半端ねェ!!

あったよ!彼岸島 48日後… 第85話「変態」の感想が! でかした! ネタバレを隠すんじゃない。 金剛様が鑑賞しておられる。 金剛様のアジトの場所を聞くために1週間ぶりに吉川の家に行くと、吉川が亡者に …

金剛

【彼岸島48日後…】107話「御対面」偽りがねェ!! なんだこの話 全然進まねェけどサブタイトルに超偽りがねェぞ!!

吉川の仇を討つため、鮫島の弟を救出するため、金剛のアジト「明治屋ホテル」に来た明達。 勝次とネズミは客室に避難させ、明と鮫島、吉川は屋上にある金剛の部屋の前までやって来た!   スポンサード …