みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】230話「穴」息子なのに今は女性。それなのに王と呼ばれててもうワケわからねェ!!

投稿日:

明達は出会った自衛隊員の連隊長に、国会議事堂にいるという雅の息子・蟲の王の話を聞く。

ネタバレね
簡単に言ってくれる

スポンサードリンク

あらすじ

連隊長は蟲の王が出す虫に刺され、身体が変異して腕と足を失ってしまった。

しかし連隊長は這って移動し、ガレキの下に隠れて蟲の王をやり過ごした。

そして蟲の王は巨大な穴の中に消えてしまったという。

話を聞いた鮫島「邪鬼と違って知性はあんだろうな。しかも体中から虫を出して 人間でも吸血鬼でも変異させちまう。そんな奴らが巣食っているのが国会議事堂ってわけか」

怯えるネズミ「行きたくないィ!!」

鮫島「でも地上から入ろうとすると あの噛みつき爆弾型吸血鬼にやられちまうだろ。国会奪還作戦ったって、どうやって戦うつもりなんだよ」

連隊長が目撃した、蟲の王が消えた穴を自衛隊員が調査し、その穴は国会議事堂の下まで続いているという。さらに調査して巣の全体像をだいたい把握したらしい。

議事堂迷路

自衛隊員「よって我々は国会議事堂には地下から侵入する」

自衛隊が考えた作戦は、他にも見つけた穴のうち、一つを残して爆破し封鎖。残った穴から一斉に侵入して地下のトンネルから国会議事堂に入り、制圧する作戦だという。

鮫島「完全制圧ね。簡単に言ってくれる」

自衛隊員「なんとしてもやり遂げる。我々は死をも厭わぬ覚悟だ。死んでいった同胞のためにも完遂せねばならん」

ネズミ「ダメだよ やめようよ明さん!! うちら国会なんてどうでもいいじゃん」

明「いい作戦だ それでいこう」

感想

それ以上くだらん鳴き声をぬかすと
たたっ斬るぞ クソ漫画

蟲の王「ハシュー ハシュー」

蟲の王

最近出てきた化け物の鳴き声は…

姑獲鳥
爺

鳴き声に変化がねェからちくしょう!! どいつもこいつも「ハシュー ハシュー」と鳴きやがって!! 先生ェの巻末コメント「映画『スピード2』を娘と観ました。評判の悪いこの映画ですが船の激突シーンが楽しいので何気に楽しめますよ。娘も喜んでました。」。映画の『スピード』は一作目はバスのスピードを落とせねェ話で、二作目は船のスピードを落とせねェ話。同じスピードを落とせねェ話でも、バスのスピードを落とせねェハラハラ感から、船のスピードを落とせねェで突っ込んじまうデケェスケール感、魅せる題材を変えているっていうのに、この彼岸島は変わるスピードが全然ねェからちくしょう!!

この漫画の作者が
娘がいるっていうのに
下品さはまったく変わらねェからちくしょう!!

あれは先生ェの手法であり
本来の目的である
引き伸ばしに
つながっているという事だ

穴の正体を聞かされようとした時のネズミ

ネズミ

自衛隊の作戦を聞かされようとした時のユカポン

ゆかぽん

自衛隊の作戦を聞いた後の鮫島

鮫島

たった1話で生唾を飲んでやがる奴が3人もいやがる!!

コイツが彼岸島
見ての通り
固唾を呑みすぎて
話を止める漫画だ

伝えねば
なんとしても
生き延びて
コイツらの事を
伝えねば

連隊長が見た蟲の王の話を聴き…

明御一行様

連隊長の話を伝える能力が超すげェ!! ゆかぽんにも鮫島にもネズミにも見ていたかのようにしっかりと蟲の王の姿が伝わってやがる!!  身振り手振りもできねェのに!! ひらがなはカタカナになっちまうような喋り方をしちまってるのに!! 仰向けで瓦礫の下から観てたから、蟲の王の上側は見てねェはずなのに!! この連隊長、伝達力が半端ねェ!! ここまで細かく伝えられるっていうのはスティーブン・キング以上の描写力の凄さ!! 小説家を目指していた明には超羨ましい能力なんじゃねェのか?

こんな所で
厳しい訓練の恩恵にあずかるとはな

連隊長は手足が無くなっちまったのに、これだけの距離を這っていける!

連隊長

連隊長になっても匍匐前進の訓練は怠っていなかった! 凄まじい伝達力と、偉くなっちまっても訓練も怠らねェ影の努力。この連隊長、超スゲェお人なんじゃねェのか?

さすがは連隊長
自衛隊上官が認めた男よ

ちゃんと考えておるのか?
国会議事堂の奪還作戦を

蟲の王が消えた穴は、国会議事堂へと繋がっていた…

議事堂迷路

地下がこんなに空洞だらけじゃ耐震どころか蟲の王との戦いで崩れ落ちるんじゃねェのかァ? 国会議事堂を奪還してもハリボテ状態じゃねェか! そのハリボテの国会議事堂で作るのはハリボテの新政府。なんたる皮肉。

この国会議事堂を奪還する作戦を説明するが「敵を一層して」しか言わねェ! いくら大まかにと言っても、虫対策や蟲の王をどうするかの作戦が全然出てこねェじゃねェか!! 真正面から戦ったら勝てる前提の作戦じゃねェか! 小4の勝次のほうが頭使って作戦を考えるじゃねェか!!

勝次ケーブルカー大作戦

へっ 小四なめんなよ

だが明は「いい作戦だ」… こんなもの作戦とは言わねェ… 玉砕じゃねェか!! 明は変異した吸血鬼にも勝てるかもしれねェが、蟲の王が出す虫はどうすんだァ? 自衛隊員に火炎放射器ぐれェ作れるメガネをかけた頭のいいヤツはいねェのか? あのバカでけェ穴を爆破できるくらいだから、虫対策の火器なんかもあんのかァ?

ハ この話のサブタイトルは「穴」。蟲の王が開けた穴の事だけでなく、自衛隊が考えた作戦が穴だらけというダブルミーニングになっているということか!! さらに来週は休載で穴をあけるというトリプルミーニング!!! そんな そんっ

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】122話「地下タンク」お前のハンマーの落下はクソまずかったぜ! 爆発が出るほどな!!

明と金剛の戦いは激しさを増し、明治屋ホテルを飛び出す。 明はガソリンスタンドの爆破で金剛を倒そうと、ガソリンスタンドの傍の崖の上まで金剛を誘い出す。 金剛の左足首を斬り、崖にしがみつく金剛の指も切断し …

北沢姉弟

【彼岸島48日後…】274話「救世主の噂」俺も先生ェの決断を信じるよ いやァ いいキャラを作ったなァ

血の楽園に潜入しようとしている明達。同じく血の楽園に入りたい姉弟と知り合った。弟の聡とは仲良くなったが、姉のほうは明達の事を信用せずに部屋を飛び出していってしまった。聡からは血の楽園には雅の息子である …

【彼岸島48日後…】109話「地震」ひいいいい 地震を起こしちまうほどの攻撃で自身のアジトを壊してやがる! アイツ頭がわいてんのか?

雅の片腕である金剛のアジト『明治屋ホテル』に辿り着いた明達。 勝次とネズミは部屋に置いて、鮫島と吉川を連れ金剛と対峙した明。 金剛のハンマー攻撃を避け、金剛を斬りつけて額に傷を負わせた明。 &nbsp …

鼻の穴

【彼岸島48日後…】250話「体内」この小4がアマルガムになっちまってもハナタレ小僧だからちくしょう!!

蟲の王との戦いになった明達。蟲の王の弱点である心臓は尻尾の先にある事は分かったが、外皮が硬くて破壊出来ない。なので体内に入って心臓を破壊する作戦を開始した明達。鮫島、ネズミ、ユカポンが蟲の王を銃撃して …

【彼岸島48日後…】120話「小枝」小枝!! この化物みてェな明を弱らせるには小枝がいるのか!!

金剛との戦いは激しさを増し、明治屋ホテルを飛び出した。 腕が4本になった金剛に圧されだす明。 鮫島達がガソリンスタンドを爆破させる作戦を明に伝えたが…   スポンサードリンク スポンサードリ …