みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】274話「救世主の噂」俺も先生ェの決断を信じるよ いやァ いいキャラを作ったなァ

投稿日:

血の楽園に潜入しようとしている明達。同じく血の楽園に入りたい姉弟と知り合った。弟の聡とは仲良くなったが、姉のほうは明達の事を信用せずに部屋を飛び出していってしまった。聡からは血の楽園には雅の息子である豹丸様というアマルガムがいる事を聞き、明は奮い立つのだった。

スポンサードリンク

あらすじ

聡の案内で血の楽園へ向かう明達。

道中、姉の希が合流した「信じあってなくても 目的が同じなら 確かに協力はできるわ。でも貴方たちに これだけは言っておくわ。協力するのは楽園に入るまで。そこからはお互い目的も違うし別行動よ」

ブンブン

姉弟と一緒に明達は血の楽園を目指すことに。

聡は密かに、希に気が変わった理由を聞く。
希「噂よ。あれから吸血鬼たちが話してるのを聞いたのよ。宮本明が来た。隻腕の悪魔が来たってすごく怯えてた。それで思い出したのよ。知ってるでしょ 救世主の噂。その男の名が 確か宮本明だったと思うんだ。そう こんなチャンスはもうないんだよ 聡。血の楽園に入るには あの人と組むのが最適だと思う」
聡「俺も姉貴の決断を信じるよ」

隻腕の悪魔

そして血の楽園への唯一の道、レインボーブリッジが見えた。

勝次「見えてきた ついに渡るぞ」
鮫島「でけェ橋だな しかし」
明「いざ 血の楽園へ」

感想

先生ェは雅をどうしたいのやら

血の楽園の上にはためく旗。

ぱたぱた

擬音のぱたぱたはせめてカタカナでパタパタにしてくだされェ!! ひらがなだとマヌケに見えやがる! この旗に描かれている雅っていうのは、明の兄や友の仇で、多くの人を不幸に巻き込んだ憎き敵だっていうのに… そんなラスボスの威厳も禍々しさもなんにもねェ!! 合う度に「太刀が重くなった」と言う奴が、出る度に存在が軽くなっちまってる!!

こんなツンデレキャラに
お目にかかるとはな

北沢希は照れ隠しからなのか、鮫島に空の樽をぶつけて話しかけるキッカケを作った。

ドンキーコングじゃねェか!

このハゲが
楽園に行く前に
天国に行くところ
だったからちくしょう!!

頭空っぽ

この女が
ドンキーコング並の怪力で

樽を投げてきやがる
からちくしょう!!

常人なら空の樽でも死んじまう! あのマリオでも残機が1機減っちまうっていうのに!! この何十キロもするであろう樽を投げる力もすげェが…この女、爽やかな笑顔で「痛くないでしょ。空なんだから」って言いやがった! ひいいいいいい!! 鮫島の頭に巻かれちまっている包帯は見えねェのかァ!? そこへ何十キロの物体を落とすなんて! イタズラで済ますレベルじゃねェ!! 「女の子のパンチは痛くないでしょ?」って感じで男の二の腕とかを殴ってきて、コッチはけっこう痛ェけど強がって我慢しているっていうのに、その男の強がりに気付かねェでパンチを連打してくる。この女、そんなタイプに違いねェ! なんだかんだで痛ェのに!! 拳が小せェぶん、力が一点に集まって痛ェのに!! しかも鮫島に「ハゲ」だの「ノロマ」だの精神的攻撃もしやがる! リアカー引いている状態で上からの落下物に反応できるわけがねェ!! 鮫島が引いているのはリアカーで、マリオカートじゃねェから樽をぶつけて壊してもなんにも起こんねェのに!! 信用しないと言って部屋を飛び出した手前、急に友好的になるのは恥ずかしいからって、人が死にかねない方法をとるなんて…

コイツが北沢希
見ての通り
自分の羞恥心と比べれば
人の命のほうが軽いと思っている奴だ

「この女、超ひでェ!」と思っていたら…明達も鮫島の心配をなんにもしてやがらねェ!! さらに鮫島はその後もずっとリアカーを引かされてるじゃねェか… しかも律儀に希が投げた空の樽もリアカーに乗せてやがる… 海賊船のリーダーだったのにこの扱い…そんなそんっ…

こんな所で
姉弟の遺伝の強さにあずかるとはな

姉・希の合流に、弟の聡は「思ってたより いい人だよ!!」

ブンブン

こんな世界になっちまって、さらに食料を貰いに行った姉が乱暴されちまったっていうことで、姉弟は他人を信用できねェのはわかるが… この姉弟は血の樽を強奪したっていうのに… 取り返そうとした鮫島に、希はナイフで斬りつけたり噛んだりしたっていうのに… さらには聡は目が見えねェというこの世界では足手まといなのに食べ物も分けてもらって… こんな良い待遇してもらっても「思ってたよりいい人!」で済ましやがった!! どんだけ優遇すりゃいいんだァ? どんだけ横柄なんだァ? 弟のほうは良いやつに見えていたが、コイツも超やべェ!! この姉弟の兄貴って奴もトンデモねェ奴に違いねェ!

今を逃したら
この楽園は一生味わえないかもって

希が同行するということで、勝次は喜んで迎え入れる。

ハグとハゲ

勝次からしたらよく知らねェ人なのにいきなり抱きつくかァ? 小4っていえば、銭湯で母親と一緒に女湯に入ろうとしても止められてもおかしくねェ年齢。そんなギリギリの年齢で子供という利点を最大限に利用してやがる! ハゲもハグしたいに違いねェ。戦いの後、おさまらない興奮を収めるために女を抱くっていう設定もどっかいっちまったなァ。
でもこんな腕になっちまっている勝次を、嫌な顔ひとつせずに抱きしめるって事は、北沢希って奴は実は良い奴なのかァ?

すまない
ただちょっと
隻腕の悪魔でも称賛がほしくて

聡に、明達と同行するワケを話す希。理由は隻腕の男が吸血鬼からは『隻腕の悪魔』と呼ばれ恐れられ、人間からは宮本明という名前のとんでもなく強い人間が『救世主』と呼ばれている事を思い出したからだった。

隻腕の悪魔

姉弟と隻腕の悪魔との、この距離。明には聞こえてんじゃねェのかァ? しれっと自分を褒めていることを聞いてニヤけてんじゃねェだろうな? 描写されるのは背中だけで顔が見えねェなァっと思ってたら…

ハアハア

ハアハアしてやがる! 姉弟に血の樽を奪われちまって追っかけた時は息を切らさずにいたから、歩いているだけでハアハアするワケねェのに!! コイツ、自分への称賛を聞いてやがった!! 明は強ェし、救世主と呼ばれちまっているが、女性関係は強くねェ。明が希に「歓迎するよ」って言って握手を求めたのも、明にしては珍しい行動。ちょっとは気があるんじゃねェのか? 先生ェがキャラを描き分けられないだけかもしれねェが…希の見た目はユキに似ているし。北沢姉弟は、わざと救世主のそばで話すことによって密かにこの効果を狙っていたとしたら…とんでもねェ策士じゃねェかァ!?

私より知っちゃって
少し妬いちゃうな

そういえば、この姉弟は救世主の噂、名前は宮本明ってまで知っているのに、なんで国会議事堂の近くにいた自衛隊員達は知らなかったんだァ? 隻腕で強ェ奴なんて明しかいねェだろうし、救世主はコイツで間違いねェとなるはずなんだが… 姑獲鳥が倒れたのは知っていたが、どんな奴が倒したかは知らなかったし… 救世主の噂は遠山勇、勝次・吉川の山本親子も知っていたというのに… あの自衛隊の情報収集能力は民間人以下なのか…

そうね モタモタしてらんないよね
絶対に揉め事出すからね…

明達は北沢姉弟と共に、血の楽園へと続くレインボーブリッジの前まで来た。

このまま、無茶苦茶な組み合わせのメンバーの一人の「目が赤黒い」ってだけで入れてもらえんのかァ? 牙も生えてねェっていうのに。血の樽がありゃあ入れてもらえんのか? 吸血鬼の住処に人間が来るわけがねェって事で疑わねェのか? 勝次の変異しちまった腕も言い訳に利用すんのかァ? 策をちゃんと考えてねェような… 倒したい拷問野郎はこんな奴で…とか、捕まった兄貴はこんな風貌で…とか情報を共有しねェのか? 信用できねェと言ってもそこは教えてもいいんじゃねェのか?

そう
こんなチャンスは
もうないんだよ 聡
血の楽園で混乱しないようにするには
あの人と情報共有するのが
最適だと思う

中に入って別れた後、情報を共有してねェせいで明達が先に姉弟の兄に出会ったり、姉弟が先に拷問野郎に出会ったりすり… 潜入前でもこんだけ揉めちまってるんだから、食い違いで一悶着あるに違いねェ!

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    勝次たちは空の樽に入るのでは

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

敵旗

【彼岸島48日後…】224話「敵旗」俺なんかこっそり敵旗立てられて泣きべそかいてますよ

明達は、雅の息子の一人・蟲の王が国会議事堂にいると聞き、水没した東京を筏に乗って向かうことに。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-m …

鮫島

【彼岸島48日後…】135話「米一粒」やべェ!! コイツら 案内すると言ってるけど邪鬼に喰われそうなフラグが超たってるぞ!!

要塞化した東京に侵入するべく、地下道を進む明達。 地下道には”ネズミの王様”と呼ばれる邪鬼がいた! スポンサードリンク data-matched-content-rows-nu …

【彼岸島48日後…】117話「スイング」軽い… 今の明にはこのダメージ描写がギャグ漫画のようだ…

明治屋ホテルで金剛と戦いを始めた明。 戦いは激化し、戦いの場はホテルを飛び出し『あじ○いばし』に移った。     スポンサードリンク data-matched-content-ro …

揺らぐ自信

【彼岸島48日後…】253話「直立」奮い立つより疑問が先に立つからちくしょう!!

明と勝次は、尻尾の先にある蟲の王の心臓を破壊するべく、蟲の王の体内に侵入。体内にいた人喰いバッタから逃げながらも尻尾の先を目指し走り出した。 ネタバレするってどうやってさ?俺たちにできる事ってヤンマガ …

とんでもないハゲ 毛が飛んだハゲ

【彼岸島48日後…】209話「ヒビ」やめんか それをすると仲間との絆にヒビが入るんじゃ

武闘会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。雅の息子の姑獲鳥も参戦しており、決勝戦で姑獲鳥と戦うことになった。姑獲鳥は矛を伸ばす攻撃もし、明の唯一の武器の刀にヒビが入ってしまった。 スポンサードリ …