みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】313話「最大の害悪」楽園は壊れちまっても俺達の絆は壊れねェ!的な事言いながら 攻撃は平気で仲間を巻き込んでやがる!! コイツ、頭イカれてんじゃねェのか?

投稿日:

血の楽園にいる雅の息子・豹丸は「自分の力をここで出すと楽園が壊れてしまうので明を見逃す」と言ったが、明は宣戦布告。豹丸は楽園が壊れるのを覚悟し、二人の戦いの火蓋は切って落とされた。

私がここでネタバレをする
彼岸島の再読は
それからゆっくりすればいい

スポンサードリンク

あらすじ

豹丸が鎌を振り下ろし、床が大きく裂けた。その騒動を聞きつけて吸血鬼達が駆けつけたが、豹丸は加勢を止めた。

豹丸「この人間は… お前たちの手に負えん… 宮本明。雅様を唯一苦戦させた男だ」

吸血鬼達はこのまま豹丸が戦えば楽園が壊れてしまうと言い出したが、豹丸は宮本明という最大の害悪を倒さなければいけないと言い出した。

豹丸「街の再建はそれからゆっくりすればいい」

吸血鬼達は豹丸の言葉に、覚悟に感動して応援を始めた。一方、鮫島達も明の応援を始めた。

そして明と豹丸の戦いが再開される。

明は豹丸の鎌の攻撃を避け、起こった土煙に隠れて近寄って豹丸の顔面を斬りつけた。

明「くっ 浅い!!」

豹丸はすぐに反撃して明を手で突き放した。

明は柱にぶつかるも、着地して立ち上がった。

そうして二人は再び対峙した。

感想

やめんか
豹丸様のおかげで
平和ボケなんじゃ

豹丸の鎌の攻撃で床が大きく裂けた。その騒ぎで吸血鬼達が駆けつけた。

血の楽園の吸血鬼どもは、凸様凹様が侵入者を排除してから出てきたり、今度は豹丸が戦い始めてから出てきたり、拷問野郎が捕まっちまった時は出てこなかったり… なんにも役に立ってねェ… 番犬以下じゃねェか!

この楽園の吸血鬼たちは
牙は生えちまっても
平和のせいで
牙を抜かれちまってるからちくしょう!

我々が戦えば
この徹の頭脳の評判が傷つく…
極力 それは避けたい…

豹丸は楽園は壊れてしまうが、宮本明を倒さなければならない、と吸血鬼達を説得した。

豹丸が喋ったときに使った言葉
「来るでない」
「此奴」
「やむを得ん」
豹丸に頭脳として吸収されちまった北沢徹はこんな言葉使いしてたのかァ? 徹は時代劇ファンだったのか?

豹丸は宮本明を倒した後に壊れてしまった楽園を再建しようと言い出した。

宮本明の強さを知っていて… 宮本明が血の楽園に来ていることも知っていて… 宮本明と戦っちまうと楽園が壊れちまうということも知っていて… なのに豹丸はピラミッドの上で待ってたのかァ?

豹丸ピラミッド
楽園が傷つく

へ? せめて特別区の外で待っていれば特別区は壊れずに済んだのでは…

効果がねェ!
徹の頭脳の
効果がねェ!!

戦いの後の楽園の再建という先の事を見る前に、目の前の問題にも目を向けてくだされェェ!!

血の楽園にとっての最大の害悪は
国連のミサイルでもなく
辺りにはびこる野良邪鬼でもなく
たった一人のアホな豹丸だったという事だ

吸血鬼達の言い分、勝次やユカポン達の言い分。それを聞いた鮫島は「争いなんてそんなもの、決着をつける方法はただ一つ どっちが強いかだ」と言った。

急に社会派気取りかよ! そして決着のつけ方は…「どっちが強いか」。対話など無し! 結局は力が強い者が正しい!! さすがは海賊船のリーダーをやっていただけある。世の中の真理を見事に突いてやがる! 力こそが正義!!

いらねェじゃん!
結局 徹の脳は
いらねェじゃん!!

豹丸様ァ! 鎌を振るだけでなく、ちょっとは頭を使って下されェェ!! このままでは今までのパワー型キャラとまったく変わらねェ!

コイツが由香(26)
職業はアイドル
見ての通り
ダンスで体幹を鍛えられてる奴だ

戦いが再開され、豹丸の振り下ろした鎌が大きく床を引き裂く。鮫島達はなんとか床下に落ちずに済んだ。

ユカポン サービスショット

鮫島とネズミは普通に両手でしがみついているが、これはしがみつくのに自然な体勢。一方、ユカポンは下半身だけ上にある状態で落下せずに済んでやがる! この体勢で下に落ちず済んじまってるのは不自然じゃねェか? このドジっ子ポーズを取れるってことは実はかなり余裕があるんじゃねェのか?

ユカポン「くゥ たまんねェな
リアクションをとる度に
アイドルらしさを求められちゃ」

やべェ! 拷問野郎の姿が見えねェ! また戦いのスキを見て逃げ出しやがったのか? ユカポンがアイドルアピールしている間に、血の楽園のアイドルが行方不明とは…

まァ 奴らが どれだけ真剣に
この彼岸島を作ってきたかを
見てきただけに
なんとも言えない気分だな

明は豹丸の顔面を浅く斬りつけ、豹丸は明を柱へと突き飛ばした。

最後のページの煽りが「両者、まったくの互角!」
へ? 明は柱に叩きつけられちまったのに全然ダメージねェのか?

張り手

柱に足の小指をぶつけちまったどころじゃねェ! いつもなら視界がぼやけちまうほどのダメージだっていうのに!! 顔面を浅く斬られちまった豹丸と、浅い切り傷なんてすぐ治っちまうアマルガムの豹丸とダメージ一緒なのかァ? それに凸様凹様戦のダメージの蓄積も疲労もダメージ計算に入ってねェ!! 豹丸だけでなく、煽り文を書いている編集の頭脳も足りやしねェ!

ヤボな事言うな
彼岸島のダメージなんて
だいたいそんなもんだ

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    戦いの最後で
    豹丸の体内の北沢徹が目覚め
    豹丸を乗っ取ると思う
    結果
    仲間になり雅と戦うのでは?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

姑獲鳥さんが転んだ

【彼岸島48日後…】219話「砂煙」明っ!!このワイヤーに摑まるんじゃ!!

武闘会の決勝戦。明は姑獲鳥と激しい戦いを繰り広げ、戦いの場はドームの外へと移った。明はドームの下に落とされたが、鮫島にキャッチされて助かった。姑獲鳥はドームの天井の上から明を見下ろすが・・・・ スポン …

竹馬街

【彼岸島48日後…】380話「三途の川」水の都! ここが彼岸島版ベネツィアなのか! 見えちまう! 街が沈みゆく結末が見えちまうゥ!

宮本篤と名乗る雅の息子が、日本橋川に集落を作ったという情報を聞いた明達。日本橋に付き、小春が客から聞いた噂の通り、扉を見つけて明達は中に入っていった。宮本篤と名乗る者は偽者なのか、本当に宮本篤なのか… …

ストッ

【彼岸島48日後…】350話「カマキリの刃」当たらねェ! 腕が6本あるっていうのに 隻腕の男に当たらねェ!

攫われたユカポンを救うべく、明達は歌舞伎町に入った。そして明は歌舞伎町のボスであるアマルガム・舌喰い様と対峙した。 出会ったぞついに人間とネタバレ様が出会った…… スポンサードリンク スポンサードリン …

鴨

【彼岸島48日後…】131話「鴨」サブタイトルの鴨が比喩ではなくそのまま鴨が出てきやがった! 何のヒネリのねェサブタイトルを付けるなんて逆に先生ェは天才なんじゃねェのかァ!?

雅のいる要塞化された東京まで来た明達。 東京の周りを囲んだ壁が聳え立っていて、邪鬼のエテ公がバラバラにされちまった… スポンサードリンク スポンサードリンク

ニジテレビ

【彼岸島48日後…】299話「凸様凹様」ハ さすがにコレが○ジテレビなんてバカな事ァねェだろ パロディ漫画じゃあるまいし

明達は血の楽園に入るためにバラバラになってしまっていたが、ようやく合流することが出来た。そして目的の拷問野郎と豹丸は特別区にいるという。特別区には2匹のアマルガムが門番として待ち構えているという情報を …