みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ブラッククローバー

【ブラッククローバー】ページ93「約束の世界」ダイヤモンド王国のマルスは砕けない…!!

投稿日:2017年1月16日

魔女の森を襲撃するダイヤモンドお魚刻と白夜の魔眼。
アスタの腕を治すために居合わせたアスタ達も応戦する。
自爆魔法を発動し始めたファナ。
それを止めるためにアスタと記憶が戻ったマルスがファナに向かっていく…!!

スポンサードリンク

あらすじ

アスタ、マルス「今度はもう死なせない!!!」

ファナ「私に近寄るな…ッ!!」

火球を飛ばすファナ。だがそれを弾くアスタとマルス。

アスタとマルスはファナに近寄っていくが熱気で身体が焼けてしまう。

アスタ(なんつー熱気だ… これ以上進んだら消し炭になっちまう―――…!!)

炎回復魔法”不死鳥の羽衣”

マルスの魔法で回復しつつ進むアスタとマルス。

マルス「こんな痛み… ファナの苦しみに比べることも出来ない―――!!」

そんな様子を見てバネッサとフィンラル、ノエルもアスタ達を信用して見届けるためその場を離れない。

ファナ「終わりよ…!!」

アスタ「終わらせねええええ!!!!」

反魔法の剣で炎を斬り裂くアスタ。

ファナ「消えない… 私達の憎しみは… 消えない…!!」

再び魔法を発動させようとするファナ。

マルスが飛び出し、ファナを抱きしめる「オレだ―――!!! ファナ!!! オレなんだ!!! 本当にすまなかった!! あの時一緒に戦う力が無くて…!! オレを許してくれ―――!!!」

マルス「外の世界で出会ってしまったけど… まだ始まってない!!! 一緒に世界を見に行こう!!!!」

ファナのサードアイが消えていく「約束だよ。マルス…!」

ファナが笑顔を見せる。

涙を流すマルス「あぁ…! ファナ…!」

感想

最終訓練の前、ファナ「一緒に外の世界を見に行こう」って約束をマルスも覚えてたんだな。

これでファナも記憶が戻ったか。解決したのはいいが今後はどうするんだろう? マルスはダイヤモンド王国を裏切った形になっただろうし、ファナは洗脳解けて白夜の魔眼には戻らない戻れないだろうし… ファナはサードアイが無くなって強さも無くなるのかな? もう精霊魔法は使えない…!? とりあえず、アスタとマルスが敵対することはもう無いだろう。

で、魔女の女王は何してたの? この後、焼けた森を魔法で一瞬にして直したりするのかな?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ブラッククローバー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ブラッククローバー】ページ81「そんなアイツが」アスタが諦めずに限界を超え続けた結果得たものは

古代の呪術で腕が使えなくなったアスタ。 しかし、アスタは諦めない! バネッサが回復するアテがありそうだが…   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num …

no image

【ブラッククローバー】ページ86「憎悪の炎」連続カラーを受け止めきれなかったので下書きのまま掲載しちゃった?

アスタの腕の怪我を治すために、バネッサの故郷の魔女の森を尋ねるアスタ達。 そこへダイヤモンド王国と白夜の魔眼が攻めてきた。 戦力が欲しい魔女の森の女王はアスタの腕の怪我を治す。 アスタ達は白夜の魔眼の …

no image

【ブラッククローバー】ページ91「狂熱爆発」小説のキャラが大した説明もなく本編にガッツリ絡んでくるのはいかがなものか

アスタの腕の怪我を治すために、バネッサの故郷の魔女の森を尋ねるアスタ達。 そこへ白夜の魔眼とダイヤモンド王国が攻めてきた。 腕が治ったアスタは白夜の魔眼のファナを仲間との協力と必殺技で倒す。 ファンゼ …

no image

【ブラッククローバー】ページ87「出来損ないじゃない」ブルースって誰だよ?!

アスタの腕の怪我を治すために、バネッサの故郷の魔女の森を尋ねるアスタ達。 そこへダイヤモンド王国と白夜の魔眼が攻めてきた。 戦力が欲しい魔女の森の女王はアスタの腕の怪我を治す。 アスタ達は白夜の魔眼の …

no image

【ブラッククローバー】ページ82「魔女の森」ファンゼル、ドミナ、マリエラって誰だっけ?

腕を怪我したアスタ。 なかなか治らないので魔法帝直属の魔道士に診てもらうと、古代の呪術での傷のため治らないということだった。 それでもアスタは魔法帝になることを諦めず、その姿を見た『黒の暴牛』の団員達 …