みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】46話「幸せが」

投稿日:2016年3月13日

前回、爆破事件での罪の重さを刑事に突きつけられたトビオ達。そして朝になり、久々の帰宅。

スポンサードリンク

あらすじ

朝になり、まだ寝ているトビオを起こしにくる妹(中学生)「お客さん来てるよ。下に。なんか渡したい物あるってさー」

トビオが窓から下を覗くと家の前に蓮子が。

起きて、家の前に出てくるトビオ。

蓮子「帰ってきたってハルちゃんに聞いたから、コレ。あんたの携帯。市橋が持ってたから返しにきた」

携帯を受け取るトビオ「おー ありがと」

気まずい沈黙。

蓮子「あ・・・あのさ。いま ヒマ?」

トビオ「うん。ヒマ」

二人は喫茶店へ

蓮子「このお店、一回来てみたかったんだー」

トビオ「モンブランうまそー 一口ちょーだい」

モンブランを食べるトビオ。

蓮子「で?なんだっけ?」

トビオ「あー・・・ だからそれでさ。捕まった小坂って人と俺ら、いっつも一緒に遊んでたからさ。矢波高の奴らが勘違いして復讐しにきたんだよ。しれで俺ら仕方なく逃げてきたんだ。だから本当、真犯人が捕まってよかったよ・・・ マジで・・・」

蓮子「あーよかった。私ずっと信じてたんだ。トビオは犯人じゃないって。トビオからそれ聞けてよかった!でも市橋が『トビオがやった』って言うからムカツクから一緒に捜してたんだよ。トビオのこと。」

トビオ「・・・なるほどね。それでお前ら、あの時一緒にいたんだ」

蓮子「そーいえば、あの時なんで逃げたの?」

トビオ「殺されると思った。市橋に」

蓮子「ははは。アイツそんな悪い奴じゃないよ」

蓮子「あ・・・そーだ。市橋、いままたケガして入院してんだけどさぁ。一緒にお見舞い行かない?今回のことで疑いも晴れたんだしさ。ちゃんと会って話した方がいいんじゃない?」

トビオ「・・・うん。別に・・・いいけど」

蓮子「よし!決まりだ!」

帰宅するトビオ

トビオ「ただいまー」 母親「おかえり 」妹「おそいよ、お兄ー」

夕食はトビオの好きなハンバーグカツカレー。

妹「母さんがどんだけ心配したかとかわかってんの?想像力あるの?」
トビオ「だからゴメンって言ったじゃん。てゆーか犯人と間違えられたんだってば俺。」

妹「はいはい。そーですかー」

母親「ハルちゃんも心配してたんだよねー」

トビオ「え・・ そーなん?」

妹「私は別に。ただの家出と思ってたし」

母親「でもトビオ。大変だったでしょ。いろいろ?辛い経験した分。きっと楽しいことが待ってるって母さん思うの。だから早く元気になって。また、ちゃんと学校にも行って。普通に暮らせるようにならなきゃね。帰ってこれてよかったね本当。」

トビオ「ごちそうさま」

トビオ(クソ・・・なんだこれ・・・・幸せが気持ち悪い)

感想

ここにきて話が進まん。
夕食時の母親のダサいイラストのトレーナーはなんなんだ。
bakutachi46.jpg
市橋は殺す気マンマンだったのにそれに気付かない蓮子…
このままトビオは罪悪感に潰されるのか?市橋と会ってもしらばっくれるのか?まぁ真実話してもしょうがないしなぁ…
刑事はもうプレッシャーをかけにこないのだろうか?粘着しそうだったけど。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【僕たちがやりました】84話「いつかこんな日が」今日をいつかこんな日にしようとしたワタルといつかこんな日が来ることを待っていたトビオ

矢波高爆破事件から10年後。 トビオは恋人と結婚目前。しかし伝説になりたいと思っている高校生ワタルに目をつけられて・・・   スポンサードリンク data-matched-content-r …

no image

【僕たちがやりました】57話「友達になれてよかった」やっと話が動きだした

学校の屋上から飛び降りた怪我で市橋と仲良くなったトビオ。 蓮子と付き合いだし、蓮子に好意を寄せていた市橋に付き合ってることを報告するトビオ。 市橋は怒ることはせずに祝福した。   スポンサー …

【僕たちがやりました】81話「ありがとさん」パイセンはトビオ達に何も恨みはないのか?

矢波高爆破事件から10年後。 パイセンが出所してトビオ、マル、伊佐美と再会―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-m …

【僕たちがやりました】77話「あなたが一生逢いたくなくても」パイセンがヤッて捕まった…

トビオ達が世間への自首をしている最中に、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に拉致された。 秀郎(パイセン)を見捨てて黙っていれば解放してやると言われ、マルと伊佐美は解放を選び脱出。 パイセンを見捨てられ …

【僕たちがやりました】79話「バック・トゥ・ザ・フューチャーズ」あれから10年後―――

トビオ達は最高の自首を決行したが、パイセンの父親の輪島総十郎の手下に邪魔をされる。 パイセンは警察に捕まるが、輪島の力で「爆破事件の誤認逮捕で精神をきたし、自分は爆破事件の真犯人だと言い張っていた」こ …