みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】83話「ヒーロー」昔はそこそこでいいと言っていたトビオ。それから色々あって… そこそこで終わりたくない男に狙われる…

投稿日:2016年12月12日

矢波高爆破事件から10年後。

 

 

スポンサードリンク

あらすじ

高校生のワタル(人生は一度きりだ。「そこそこ」で終わりたくない)。

ワタルは芸能プロダクションのオーディションに応募するも落選。イメチェンして学校行くも他の生徒が注目される。塾では志望大学のランクを挙げてもいいかと聞いたら塾講師に「このレベルの頭だからココきてるんでしょ!?」と言われる。

閉塞感を感じたワタルは街に出る。

ワタル(子どもの頃からずっと思ってた。英雄になりたいって・・・ 凡人の世界から抜け出したいって。選ばれし1人になれる予感はないとさすがに悟った。僕は「そこそこ」で終わる。どう足掻いてもそういうスペック)

ワタル(でも僕はそれを覆す方法を見つけてしまった。人を殺せば有名になれるってね)

目の前を通った人、その10番目をターゲットにしようと決めたワタル。

ワタルの目の前を通った10番目の通行人はトビオだった・・・

感想

水前寺ことウ○コは塾講師になっていたか。日照り手に手袋嵌めているということは、手の甲に掘られたウ○コの絵は消せなかったのか。

トビオはこの後刺される? 主人公だから死にはしないだろうけど… まぁ罰が巡り巡って回ってきたとなるかなぁ?

スポンサードリンク スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【僕たちがやりました】67話「そして僕達は」もう終わるの?

父親と出会い、愛されていないと分かったパイセン。父親を見返すために立ち上がったパイセン。   スポンサードリンク スポンサードリンク

マルの母親

【僕たちがやりました】46話「幸せが」

前回、爆破事件での罪の重さを刑事に突きつけられたトビオ達。そして朝になり、久々の帰宅。 スポンサードリンク スポンサードリンク

ぼくたちがやりました パイセン

【僕たちがやりました】このまま終わるのか?

高校生が平凡な日常から一転!ある事件を切欠に逃亡生活に! シリアスなシーンだけでなくコミカルなシーンもある青春漫画。 スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】70話「決めなきゃ」自首の決行日は決まった! でもまた波乱が?

世間への自首を決行することに決めたトビオ達。   スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】62話「クラウディア・トルネイド」今宵ちゃんはしっかり者

前回、今宵に「子供が出来た」と告白された伊佐美。と今宵の父親。   スポンサードリンク スポンサードリンク