みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

双亡亭壊すべし

【双亡亭壊すべし】56回「青一進攻」ストーリーも進行すべし!

投稿日:2017年5月31日

双亡亭内で取り憑かれた人達に囲まれてピンチになった凧葉達。
フロルが助けを呼ぶテレパシーを飛ばし、青一が受信。
液体窒素をフロルがアポーツで引き寄せられるように、青一は双亡亭内に道を作ろうとする。

 

スポンサードリンク

あらすじ

青一が双亡亭を壊していく様子を見ている斯波総理、桐生防衛大臣と緑郎。

緑郎が青一のテレパシーを受信する。(緑郎の身体の中には青一が過去を見せた時に
飛ばしたアノヒトの水が一滴だけ残されていた。その影響で緑郎は青一のテレパシーを受信出来るようになっていた)

青一はテレパシーで「できるだけ双亡亭の中に窒素を持ってきて欲しい」と緑郎に連絡する。

緑郎は斯波総理達にそれを知らせるが、自衛隊員は隊員の安全確保や液体窒素の使用法などの段取りのために時間がかかる様子。

待ちきれない緑郎は液体窒素を載せたトラックの方へ走り出した。

感想

双亡亭壊すべし!

青一が双亡亭を壊していく。ガンガン壊していく青一はカッコイイ! 特に「ドリルで螺旋状に壊しながら突っ走っている青一」かっこよすぎ!!
soubou56c.jpg
青一単独でこのまま双亡亭を壊せるんじゃないだろうかという勢い。まぁそう簡単にはいかないんだろうけど。
そしてその様子を見て緑郎や総理達の嬉しそうな顔。
soubou56a.jpg

取り憑かれた人には手加減すべし?

soubou56b.jpg
青一が取り憑かれた人達をドリルで攻撃しないのは気遣いなのかな? 人間離れした姿の侵略者なら別だけど、さすがに人間をドリルでぶっ刺すのは気が引けるのか?

取り憑かれた人の体内にある黒い水を、アノヒトの水で追い出すとかは出来ないのかな? 侵略者はアノヒト達を栄養として回収していたから、追い出すには結構な量が必要になりそうだから無理か…? それだけの量があれば緑郎にアノヒトの水を与えて能力をもたせたほうがいいもんなぁ。青一の家にいた黒い影をドリルで吸い込んで破壊したように、黒い水だけ吸い出すことは出来ないのかなぁ。黒い水が外に出てきて剥き出しにならないと無理か?

もう少し早く話を進めるべし

今回、あまり話は進展しなかった… そして自衛隊は液体窒素を運ぶ作戦を進めない…
斯波総理に命令されたのに自衛官は即動かない!
こんな時にお役所仕事止めるべし!!
自衛隊の最高指揮官の総理大臣である斯波が命令すれば即動くっていうことでもないのか? 防衛大臣もいるのに。総理が現場にいて直接命令するなんて状況はないから分からんなぁ。自衛隊の指揮官は隊員の安全を優先したいから、安全確保してからっていうのも分かるし、「双亡亭の中にいる人が危ない事をテレパシーで知ったから」と言ってもそんな不確かな事で隊員を危険にさらすのはしたくないっていうのも分かる。自衛隊が即動けないのは仕方ないか…

それを見て自分で液体窒素を運ぼうと走り出した緑郎。緑郎が液体窒素を持っていって、フロルが液体窒素を引き寄せると緑郎も引き寄せられた!とかあるのかな? そういうのがなければ緑郎は液体窒素を運んだ後は外で待機? 緑郎は暗闇の中でも目が見えるってぐらいしか能力がないし(今回でテレパシーを受信できるようにはなったけど)、双亡亭内に入っていくのか? 青一が緑郎の体内にアノヒトの水を一滴残したっていうのは、緑郎が後々何らかの能力に目覚めるっていう展開のための伏線になっていたりするんだろうか。

緑郎が紅と再開するのはいつになるんだろう。そしてフロルは液体窒素を引き寄せると力尽きてしまうのか? 次回は巻頭カラーだから話が派手に大きく動くだろうな。

これは次回も読むべし!
スポンサードリンク スポンサードリンク

-双亡亭壊すべし
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【双亡亭壊すべし】33回「白い海」双亡亭は霊現象かどうかは白黒ついた!

双亡亭内の肖像画に取り込まれると”何か”に取り憑かれる。 科学者グループのマックスとカークが取り憑かれて、アウグスト博士に襲いかかった。 そこへ凧葉が黒い手の力を借りて、カーク …

【双亡亭壊すべし】9話「説明会」まさに説明回 新たなキャラも登場

前回、青一の家に取り憑いていた悪霊を、青一のドリルを使って退治した。 スポンサードリンク スポンサードリンク

青一 緑郎

【双亡亭壊すべし】6話「青一と緑郎」主要キャラの身の上話

前回、双亡亭を目指す緑郎と青一。凧葉と紅は話をした。 スポンサードリンク スポンサードリンク

no image

【双亡亭壊すべし】26回「更衣室」窒素に弱いからおまえのカラダをよこすべし

双亡亭内で取り憑かれることから逃れた凧葉と紅。 青一と緑郎は斯波総理と桐生防衛大臣に国会議事堂内にある『溶ける絵の控室』に案内された。 絵には板が打ちつけられていたが、双亡亭に関わる物だと判断した青一 …

黄ノ下残花

【双亡亭壊すべし】64回「残花戦闘」怒りの形であるドリルを人助けに使うべし!

双亡亭内で残花班と戦う青一。 しかし青一は人を攻撃出来ないでいた。 追い詰められた青一。 そこへ残花班の隊長の黄ノ下残花が助けに入った。 スポンサードリンク スポンサードリンク