みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

喧嘩稼業

【喧嘩稼業】71話 入江文学を贔屓目で見ているお客さん 決着がつきましたよ

投稿日:2017年1月7日

陰陽トーナメント1回線第3試合
入江文学 対 櫻井裕章

櫻井に左腕を折られた文学。
しかしそこで試合を諦めずに再び龍虎で対峙した!

スポンサードリンク

あらすじ

折れた腕を後ろ手に構える文学。

文学はフェイントをいれて櫻井の手刀のミートポイントを外して『一撃』の威力を封じる。

櫻井も一撃を封じられた事を悟り、右手刀を文学の右袖に突っ込み防御を封じる。

櫻井は、がら空きになった文学の顎に咬(左アッパー)を撃とうとするが脇腹に激痛が走る。

文学は刀身を隠す『虎』の構えで折れた骨を元の位置に接続し直していた。

鉤突き

再び骨はずれ ずれた骨は筋肉と皮膚を突き破り露出した

富田流のそれは左鉤突きから始まる
それとは すなわち
煉獄

煉獄を知る者は思う――― 折れた腕で繋がるのか!?

煉獄を知らない櫻井も思う―――が思う前に

鋼の肉塊

ガードを固める。

櫻井(ダメージの蓄積を考えればこの連打はそう長くは続かない)

カワタク(そうだ無理な事は入江自信が一番わかっている。無理だとわかっていても僅かな可能性に懸けている。足掻いてもらいたい。傷つき疲れても。生き残る可能性が0.1%でも上がるなら…)

櫻井(鋼の肉塊によるガードがあればダメージもさほどのものではない。このままガードし続ける)

文学は煉獄からの必殺の第3候補急所掴みをしつつ(しかし櫻井は骨掛けでガード)、櫻井を担ぎ上げる。

高山

一見として大技とわかる体勢に観客は沸いた。だが強者達の見解は違う。

カブト(折れた腕じゃ首を固定できない。気の毒だがどんな奇跡が起ころうが頭から落とせない)

田島彬「入江文学は強かった」

だがたった1人気づいた者がいた。入江文学の唯一の弟子である佐藤十兵衛「手順が逆なんだ」

入江は櫻井を頭から落とさず腰から落とした。

仰向けになった櫻井の股間を握る文学。

田島「入江の野郎 腹に上げていた睾丸を押し出しやがった」

無極

櫻井の睾丸を握りつぶす文学。

文学はさらに櫻井に肘金剛を撃つが、櫻井はガードする。

文学「ナイスディフェンス」

無極

もう一つの睾丸も潰す文学。

そして肘金剛。今度は決まる。

文学「安心しな。俺はお前の事を忘れない。最後の最後まで一回も間違えなかった。技も―――読みも―――俺より一枚上だった。だけどさ…最後に勝ったヤツが強いんだぜ」
kagyo71d.jpg

一回戦第三試合
勝者 古武術富田流 入江文学

感想

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
文さん勝ったああああああああああああああああああああ
入江ええええええええええええええええ
無一が倒れてから9年間、文学「一日も休まず鍛えてたから!」

入江文学

文学「おい、田島。小細工なしで櫻井裕章を倒してみろよ クズ野郎」

かっこえええええええええええええええええええええええええ
こんなにカッコイイならゆ●こりんにも慰めてもらえるよおおおおおおおおおおおおおおおおおお

櫻井裕章対策を練っていた田島がやりたかった事を
無職の入江文学が大ダメージでやって見せた

田島ざまあああああああああああああああああああああああああ
苦労して陰陽トーナメント開いたのに早くも目的潰されてやんのおおおおおおおおおお

田島「入江文学は強かった(過去形)」

早合点して過去形で語ってやがんのおおおおおおおおおおおおお
アリ、お前の師匠の予想 糞外してるじゃねーかよ!! 勝敗を予想する大会じゃなくてよかったな
文さんこのまま優勝してくんろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

人は何故 戦争などするのだろう…

櫻井「入江ぇ!!!助けてくれぇ!!!!! もう一つの睾丸も破裂してしまう!!!!!!!!パーンって!パーンってなってしまう!!!!!」

負けたとはいえ櫻井は強かった。”後の先”で攻撃を読んでしっかり対応したり、攻撃に転じても龍の構えで手刀の一撃と咬の追撃という強力な技も持っている。しかもフェイントでタイミングをずらされてもしっかり対応。煉獄を喰らっても「折れた腕で煉獄を撃てるのか?」という疑問で一瞬の隙を見せたりせずに即座に鋼の肉塊でガード。睾丸を潰されても、肘金剛をしっかりガード。

お前マジか… ちょっと信じられないぐらいガードするじゃないか

流石に2つ目の睾丸を潰されたときにはガードできなかったけど。そこまで追い詰めないと倒せないなんて、流石アンダーグラウンドで生き残ってきただけある。今回も”後の先”で最善の選択をとっていた1個目で肘金剛をガードしていなければ試合終了で片方は無事だったのに、強いから両方潰されるなんて皮肉だな。
1個目を潰した時、肘金剛をガードした櫻井を見て舌打ちする十兵衛。

佐藤十兵衛

これが―――
これが―――
これが―――
これが―――
悪魔の子

さすが悪魔の子(文さんの試合を見ている間も工藤への嫌がらせは続けてるんだろうなぁ…)。金田の時の金的は相手が汚い手を使ってきたことでザマァ感があったけど、櫻井は正々堂々と戦ったわけだし可愛そうでもあるなぁ… でも死闘だったし仕方ないか…

で、睾丸を2つ潰された櫻井は格闘家として終わりかな?

矛盾する想いがある
文さんが勝って嬉しいが櫻井は退場して欲しくない

カワタクは裏切らねーよ

僅かな生き残る可能性を広げてもらうために文さんに発破をかけるカワタク。

カワタク

「何かぶつくさ言ってるんですけど」
「ヤツは無極が使えないからな カワタクは大きな声援でテンションを調整するんだよ」

泣ける。

今まで「入江ぇぇ」「無極を使え」しか言ってなくてセコンドとして使えないんじゃ?と思っていたが、十兵衛の事は心配するなと言ったりこの発破のかけ方をみるといざという時に支えてくれる。こういう部分を見てカワタクをセコンドに選んだんだろうなぁ… 文さんは友達少ないし選択肢が無かったという可能性もあるが…
決着ついた時のカワタク。

喧嘩稼業 カワタク

初めて見るカワタクの涙だったが
その涙が何を形象したものかを直感的に理解できた

泣いてるじゃねーか!

おい文学 お前のツレ…最高だぞ

何をいっているか理解できない!同時通訳くらい用意しろ!○すぞ!

熱い展開の時なのに睦夫は何言ってんだよ!

佐川睦夫

佐川の異常性に隙はない

ASKAなのか? ギフハブなのか?

生野「お前 新聞もテレビも全く見てないだろ?」
付き人「『ASKA』が尿検査されたのも知らないだろ?」
反町「嘘だろ…アスカ捕まったのかよ(カタカタ」
付き人「アスカは釈放されたよ」

 

死線を超えて強くなる
ひどく曖昧な強さを求めるより富田流は具体的な強さを追求する
だから執拗な金的?

フラフラになっているときでも無極を使わなかった文さん。今まで使わなかった無極をここで! 止めの急所潰しで!! 折れた腕で鈎突きをしたときには無極をつかわなかったのか?

文さんの無極のトリガーはやはり無一が亡くなった時のことか。それを無極のトリガーにしているのに田島を倒す前にヤラれなくて良かった。

でも、また金的かよ! 高山は元から急所を潰して受け身不能にさせる技だけど、煉獄からの必殺も金的だったし… そら急所だし、急所を狙うのは古武術なら当たり前だろうけど! 主人公の師匠がこれでいいんだろうか? 無一も金的を狙う人だったんだろうか?

「俺は今から金的で懲らしめようと思う 止めても無駄だぞ」
「なぜ親子で金的を狙わなければならないのか… 僕には頑張ってとしか言えません」

腕を骨折した文さん。次の試合はどうするんだろう? 金隆山か川口のどちらもフィジカルのバケモノが相手だし… 二回戦に上がってくる際にどちらが上がってきても怪我をしてるかな? お互い陽側とはいえ川口夢斗は川口拳児が精神も鍛え上げているだろうし、金隆山も横綱という誇りをかけてヤるトコまでヤるだろうし勝ち上がった方も大きなダメージを負っていそう。一撃で試合が決まった場合はヤバイことになるが… つーか文さんはギブスすんの? 骨が皮膚を破って飛び出したけど… 肘金剛を使ったから肘は使えるけど、左手で掴むことは出来ないだろうなぁ… 親の仇を討つ戦いで奇しくも梶原と同じ状態になっちゃったなぁ。

片手で戦える技なんて星の数ほどあるわ!!

と言いながらピンチになった時に

ああ… 畜生… 左手さえあればな

と言って文さんが負けるとか無しだぞ…
この言葉を言った梶原は文さんの試合を見てどう思っただろうなぁ。知りたいなぁ。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-喧嘩稼業
-,


  1. しゃっくり より:

    文さん、痺れるなあ

  2. 匿名 より:

    めちゃくちゃ笑いました

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

視界

【彼岸島48日後…】153話「真っ二つ」やべェ!! この漫画、意見が超真っ二つに別れるだろうけど超やべェぞ!!

要塞化した東京に侵入するべく、地下を進む明達。 地下鉄の駅まで辿り着くと、そこで雅の息子と呼ばれるアマルガムと遭遇、戦闘になった。 邪鬼の妙子を巻き込んだ三つ巴戦になり、明は柱に叩きつけられ、妙子の巨 …

アリ

【喧嘩稼業】88話 十兵衛「富田流は富田流のやり方で屍を使う 梶原柳剛流の屍はボツリヌス菌だ ギャグ回さえも伏線と想定していない うちは違う ギャグ回のデスフルランも利用する」

陰陽トーナメント1回戦第5試合開始直前。 十兵衛は里見との話し合いでアリを排除することを約束した。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data …

小倉優香

考察【喧嘩稼業】俺は大変なことを発見してしまった 今から学会に発表しようと思う 止めても無駄だぞ

…俺は自分の才能が怖い 何をやっても一流すぎる 神は俺を贔屓しすぎなのではないだろうか スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-match …

【卜辻をリアルに再現?】おい、お前の【喧嘩稼業】、探偵!ナイトスクープに出てるぞ

「お前 新聞もテレビも全く見てないだろ?」「『ナイトスクープ』に喧嘩稼業が出てきたのも知らないだろ?」 『探偵!ナイトスクープ』は基本、外れの依頼ばっかりでたまーに当たりの面白い依頼がある。で、その当 …

【喧嘩稼業】61話 金剛きまってたあああああ 第2試合終了

前回、屍を徳夫に喰らわせ金剛を打った十兵衛。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns-nu …