みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】147話「三つ又の矛」この鳥男が人間を次々に串刺しするからちくしょう!! コイツ、焼き鳥にされた鳥仲間の恨みを晴らそうとしているんじゃねェのか!?

東京に侵入するために地下を進む明達。 地下鉄の駅に住んでいた人間から”雅の息子”がいると聞かされた明達。 雅の息子がいる駅に向かう前に睡眠をとろうとしていたら逆に雅の息子が襲っ …

精二

【彼岸島48日後…】156話「地下鉄赤塚」コイツが彼岸島 読んでの通り 設定がしっかりしている漫画だ

雅の息子の姑獲鳥と戦った明だったが、負けてしまった。 命は取り留めたものの、勝次が人質として連れ去られてしまった。 明が高熱でうなされて、目を醒ますまで待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので地 …

単行本 10巻

【喧嘩稼業】10巻 櫻井裕章「止めの金剛がもし防がれたら次は残った玉もやられる… 入江文学ちゅーんは まっこと恐ろしか人ばい」

喧嘩稼業の10巻。 表紙は川口夢斗。 10巻の内容は―――熱い! そして入江親子、富田流の師弟、入江文学と川原卓哉、ヨシフと櫻井、川口親子、芝原親子の絆も描かれ涙腺も刺激する!! スポンサードリンク …

【喧嘩稼業】69話 ドジっ子サクライに弱点はあるのか!? 恐ろしいのは底が見えない事

陰陽トーナメント1回戦第3試合 『入江文学』対『櫻井裕章』 “後の先”で文学の攻撃に対応し、攻撃する櫻井。 劣勢になった文学は自分の左耳を犠牲に”煉獄” …

とんでもないハゲ 毛が飛んだハゲ

【彼岸島48日後…】209話「ヒビ」やめんか それをすると仲間との絆にヒビが入るんじゃ

武闘会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。雅の息子の姑獲鳥も参戦しており、決勝戦で姑獲鳥と戦うことになった。姑獲鳥は矛を伸ばす攻撃もし、明の唯一の武器の刀にヒビが入ってしまった。 スポンサードリ …