みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】92話「醜い身体」追ってきた!やっぱりエテ公追ってきた!!

投稿日:2016年9月26日

亡者になった吉川の案内で金剛のアジトを目指す明達。
ススキ草原で邪鬼・エテ公と出会うが逃げることに成功。
そして大涌谷でロープウェイを見つけた明達。
あったよ!彼岸島 48日後… 第92話「醜い身体」の感想が!
でかした!
こんな所でネタバレの恩恵にあずかるとはな

スポンサードリンク

あらすじ

「ロープウェイ。これで山を降りるんだ」

ネズミ「でも動くのかな。電気は止まってますよ」

鮫島「こういう所はだいたい停電に備えて予備電源があるはずだ。操縦室でマニュアルを探そう」

寝ている勝次に話しかける明「オイ 勝っちゃん起きろ。ここからロープウェイで移動する」

起きた勝次は吉川を台車で運ぶ。途中、水道を見つける「なァ明。待ってる間 母ちゃんの身体洗ってやっていいか?」

吉川を洗う勝次「クソまみれだったもんな。かわいそうに」

操縦室。

ネズミ「あのガキ、母ちゃんを洗ってんのか? またエテ公が現れたら見つかっちまうよ」

マニュアルと格闘してる鮫島「ウルセェ!! 操作に集中できん。静かにせんと首 引きちぎるぞ」

自分の口を抑えるネズミ「ひいっ」

鮫島「ったく どうやったら動くんだよ!!ちくしょう!!」

吉川を洗う勝次。

吉川「キモチイイ… アリガトウ… カツジ… イツモ… アリガトウ… アナタハ… ヤサシイ子… サイコウノムスコ… ソレニ比ベテ… ワタシは化ケ物… ミニクイカラダ… タエラレナイ…」

吉川「シニタイ… シニタイ… 嫌ダ… コンナ身体で生キルノ嫌ダ…」

それを聞いた勝次は銃を出し、吉川の後頭部に銃口を当てる「母ちゃん。本当に死にたいのかよ。いいよ母ちゃん。殺してやっても…」

勝次「俺 母ちゃんの望む事ならなんでもしてあげるよ」

吉川「死ネナイ… アノ男…(金剛) アノ男ノ死ニ顔ヲ見ルマデ… 私ハ死ネナイ…」

操縦室。

鮫島「動いた!ついに動いたぞ!よし乗り込もう!!クソガキと母ちゃん呼んでこい!!」

ロープウェイのゴンドラに乗る明達。

鮫島「こんな所でテクノロジーの恩恵にあずかるとはな」

明「確かに」

ネズミ「ン? 今何か音が…」

ネズミ「ほらやっぱり!エテ公だよ!!エテ公が追って来たんだ」

鮫島「バカ言うな。いくらアイツがしつこくたってこんな所まで」

勝次「そうだぞネズミ。大人のくせにビビりすぎだバカ」

ネズミの言うとおり、追ってきていたエテ公「オンナ… オン…」

感想

お前 確かロープウェイ動かせただろ どう動かすか教えてくれ
あっ はい 鮫島はどうもマニュアルと格闘するらしいですね

明が「鮫島はマニュアルと格闘してる」って言ったけど、比喩じゃなくてまさに『マニュアルと格闘してる』って表現がピッタリだからちくしょう!
higan48_92a.jpg
鮫島を手伝わないってことは、明は機械に弱ェのか。こういう時はネズミが役に立つかと思ったら… 強ェのは小学生だけかよ…
騒ぐネズミに鮫島が「静かにせんと首 引きちぎるぞ」と言ったけどマジで首を引きちぎったことがあるから洒落にならねェ!
higan48_92z.jpg

まともなのが一人もいない
こんなんで金剛とやらにちゃんと立ち向かえるのやら

水道!! この水を出すには水道局がいるのか!!

電気は止まってるけど水道は生きてるのか。でも吉川を洗う勝次が洗車してるみたいだからちくしょう!
higan48_92c.jpg
それに吉川の顔じゃなくて後ろの亡者の顔を拭くのかよ!
higan48_92d.jpg
クソまみれになったのは吉川の顔なのに拭いてもらえないなんて辛ェなァ… でも亡者は膿を出しちゃうから亡者の顔を拭いても無駄なような… 無駄でも勝次は、母ちゃんのことを思うとやらずにいられないんだろうなァ… 母ちゃんがこんなことになったのに、母ちゃんを楽にしてあげようとしたり勝次は強ェなァ… 寝ている所はかわいい小学生なのになァ…
higan48_92b.jpg

コイツが山本勝次 見ての通り 小学4年生な奴だ

鮫島っ!!このテクノロジーの恩恵に摑まるんじゃ!!

鮫島「こんな所でテクノロジーの恩恵にあずかるとはな」って鮫島が乗ってた海賊船もテクノロジーの恩恵で動いてたんじゃねェのかよ! 鮫島が撃っていた銃もテクノロジーの恩恵じゃねェのかよ!

ハ 鮫島がテクノロジーの恩恵にあずかるのは何日ぶりだろう

ちゃんと聞いておるのか エテ公の足音を

「母ちゃんを洗ったらエテ公が来ちゃう」とか、エテ公の足音にいち早く気付いたりとかネズミは『目が超良い』だけじゃなかったのか! こういう危険を察知する能力に長けていたから今まで生き残れたのかァ?
エテ公は硫黄の匂いが混じる中、しかもけっこうな距離があるのに絶えず膿を吹き出す女の嗅ぎつけたのかァ? 執念がすげェなァ。 エテ公とはロープウェイのゴンドラに乗りながら戦うんだろうなァ… それより金剛との対決を早く見たいなァ…

ちくしょう引き伸ばしが半端ねェ
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】104話「箱根湯本駅」酷ェ!! なんだこの宮本明 よく作戦を思いつくけど毎回超酷ェぞ!!

鮫島の弟を助けるため、吉川の仇をとるため、金剛がいるアジト「明治屋ホテル」を目指す明達。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=” …

擬音

【彼岸島48日後…】197話「包丁の柄」あったよ! ドームに向かう前の肩慣らしが!! でかした!

明達は勝次が東都ドームの大会で景品になったと聞き、向かう。 道中、人間を襲っていた吸血鬼から、東都ドームで日本中から吸血鬼が集まって最強の吸血鬼を決める武闘会が開かれると聞いた。 スポンサードリンク …

明 姑獲鳥

【彼岸島48日後…】151話「三つ巴」ピンチの明は何度も見てきた 大したダメージでは無いと熟知しているつもりだ

要塞化した東京へ入るべく、地下道を進む明達。 雅の息子と呼ばれるアマルガムが襲撃してきた。 強敵に対して明は、邪鬼の妙子を巻き込んでの三つ巴の戦いを選択した! スポンサードリンク data-match …

宮本明

【彼岸島48日後…】 あらすじ 感想

まとめ

ハゲの王

【彼岸島48日後…】242話「ノート」まるで蟲の王は今までの化け物の標本だな これは逃げられまい

雅の息子の一人・蟲の王がいる部屋の手前の部屋まで来た明達。そこは拷問野郎が捕虜を拷問する部屋だった。明は戦いの末、拷問野郎の首をはねた。 アイツのネタバレを教えろ まァ ネタバレを知ってても簡単に教え …