みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】WIKI

投稿日:2021年10月18日

あれどうやったかな~?という時にこういう記事があると、そのページまで戻ってSecondContactせずに済む―――。

スポンサードリンク

元ファブル

全員偽名で本名は作品内で明かされていない。
正式に組織を辞めることを認められたので、組織から追われることはない。

佐藤明

元・伝説の殺し屋。
人助けの旅を始めたが、ウィルスの影響で大阪に帰ってきた。
ミサキと新婚生活を始めたが、佐藤は一人で浴槽に全裸で寝ている。
新婚になってミサキのことは「ミーたん」と呼ぶようになった。
ミサキがレンタルおっちゃんの仕事(1時間1000円)を教えてくれて始めた。依頼者からの「ありがとう」の言葉を聞きたくてやっている。
レンタルおっちゃんのサイトでの紹介文は「体力が取り柄の不器用なおっちゃん」
付けている腕時計は洋子からの結婚祝い。
洋子に一緒に組んでいて消したのは24人。その身内が現在どう過ごしているかを洋子に3万円で調査してもらった。その身内が困っているなら手助けしたいと思っている。

佐藤洋子

明の妹。実際には血は繋がっていない。
記憶力抜群。
殺し屋組織に所属していたが、殺しを経験したことは無い。
酒飲みで、飲み友達はオクトパスの田高田社長。
ユーカリを弟と呼ぶが、ユーカリは洋子の事を妹と呼んでマウントを取り合っている。

アザミ

浅見進、26才。
ユーカリと組んで殺しの仕事(実行係)をやっていた。
オクトパスにイラストレーターとして雇われている。
佐藤の影響でレンタルおっちゃんの仕事も始めた。
嘘泣きで話を誤魔化す技を持っている。
ふつうの生活が出来るようにしてくれた佐藤兄妹には恩を感じている。

ユーカリ

アザミと組んで殺しの仕事(運転手係)をやっていた。
オクトパスに配達係として雇われている。
ユーカリもレンタルおっちゃんの仕事を始めた。
ふつうの生活が出来るようにしてくれた佐藤兄妹には恩を感じている。
洋子から預かったハムスター・オーイを可愛がってはいたが死なせてしまい、その死に堪えるものを感じた。
胃腸が強く、腹を壊した記憶がない。

真黒組

太平市にある組。
幹部の砂川と水野が死に、体制を立て直し中。

海老原剛士

真黒組の5代目組長。
ファブルとは縁を切った。
松代のやり方は昔から気に食わないと思っている。

クロ

本名は黒潮。
佐藤を師匠と仰ぐ。
アザミとユーカリとともに、山岡が根城にしていた倉庫に住んでいる。
佐藤からインコのカシラを預かって世話をしていた。
シノギとして餃子屋を始めたがウィルス蔓延の影響で早々に廃業。
中学時代の先輩(三吉)が経営しているボクシングジムに通い続けている。

高橋

クロよりは下の地位の組員。
佐藤達の正体を知っている。

西日本のキックボクシングのチャンピオン

クロや高橋の舎弟をやっている。
佐藤明の身体能力の高さを知っている。
クロからは佐藤明は真黒組が監視するほどの変態野郎と聞かされる。

紅白組

太西市にある組。
長年一本でやっていたが、大手の傘下に入った。

松代

紅白組の組長。
真黒組とは睨み合いの状態が続いており、真黒組が弱っている今動き出した。
部下に指示を出す時は、口を勢いよく開いて「パッ」という音を出して合図を送る。

川萩

紅白組の組員。
クロに絡んでいった男。
洋子の見立てで身長172、体重75。
過去にクロと喧嘩をして前歯を全て折られてしまってインプラントにした。
クロを不意打ちで襲うが、洋子の手助けで返り討ちにあった。
クロとの揉め事を大きくするために、松代の部下に片目を失明させられた。
その揉め事が失敗したので松代に消されてしまう所を海老原に身柄を預かってもらった。
クロに異様に突っかかっていったのは、元カノの河上静がクロに水商売に落とされた事を恨んで、だった。
クロが佐藤と洋子を尊敬していることを知る。

高辺

紅白組の組員。
洋子の見立てで身長176、体重83。
クロとボクシングをすると25秒でノックダウンされてしまった。
川萩と一緒にクロを不意打ちして襲いかかったが、洋子の手助けで返り討ちに合ってしまった。

ルーマー

紅白組のバックにいる、ファブルのような組織。
ファブルのように、ルーマーというのも正式名称ではなく通称。
真黒組にはファブルがいて、紅白組にはルーマーがいたことで膠着状態だった。
ファブルのほうもルーマーの実態は掴めていない。

ふつうの人達

ミサキ(岬)

旧姓は清水だが、佐藤の立場的に籍は入れていない。
佐藤と新婚生活を始めた。
新婚になって佐藤の事は「アッくん」と呼ぶようになった。
「もしアッくんが鳥だとしたら私は岬になりたいの。アッくんが羽を休める場所が私でありたいの」
佐藤と一緒に立体パズルを毎日二人で6ピースずつ組み立てながら、その日にあった出来事を話し合っている。
第1部に引き続き、オクトパスでイラストレーターとして働いている。

田高田社長

オクトパスの社長。
現在53才。バツイチで子供は無し。
ウィルス蔓延による不景気で、会社を従兄弟の祖母の家に移転した。
屋根裏部屋をアザミ達に手伝ってもらいイノベーション。そのスペースで寝泊まりしている。

河上静

川萩の元カノ。
元カレの川萩がしつこく付きまとうのでストーカーになったと感じている。
佐藤をレンタルおっちゃんでボディガードとして雇って夜の太西公園を通ったことがある。
しかし佐藤を頼りなく感じ、その後に偶然居合わせた時に佐藤に聞こえるように悪口を言った。

ボディガードをした
レンタルおっちゃん

河上静が佐藤の次にボディーガードとして雇った、レンタルおっちゃん。
ガタイはいい(身長186センチ)が気は小さい。
口癖は「なんつって―――」

大学生

ユーカリの初レンタルとなった大学生。
「オシャレの芸術」を追求するためと言って、ユーカリと服を交換して写真をとった。
ユーカリの仕事の報酬は1,000円だった。
その仕事内容を聞いたアザミは「変態ヤロー」と呼んだ。

ジャッカル富岡

芸人。
佐藤が寂しがるほど露出が少なくなっているが、最近コメンテーターを始めた。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海老原

【ザ・ファブル The second contact】第5話「コメンテーターの男・・・・。」困ってもーたー男・・・・。

佐藤兄妹が大阪に戻ってきた。佐藤はミサキと新婚生活を始めた。クロが紅白組の下っ端と絡まれている所に洋子が偶然通りがかり返り討ちに。洋子はそのままクロ。アザミ・ユーカリが住んでいる倉庫に泊まることになっ …

出逢い

【ザ・ファブル The second contact】第3話「直伝の女・・・・。」惚れた・腫れたの涙の出逢い・・・・。

佐藤は大阪に帰ってきていてミサキと新婚生活をおくっていた。佐藤とまだ会えないクロは、舎弟に佐藤を探させていた。舎弟との電話の隙を突かれて紅白組の川萩に不意打ちされ、袋叩きにあっていた。そこに洋子が通り …

松代の部下

【ザ・ファブル The second contact】17話「疫病神の男・・・・。」静かにケツをわれなかった男・・・・。

紅白組の川萩は、組長の松代から受けた命令を失敗して消されそうになっていた。が、海老原がその気配を察知して川萩の身柄を貰い受けた。川萩は数日、クロ達と一緒に生活し身を隠していた。そしてとうとう町を出る日 …

アイアンメイデン Tシャツ

【ザ・ファブル The second contact】20話「ルーマーの男・・・・。」これで大丈夫?の男・・・・。

紅白組の川萩は、真黒組と揉め事を起こせと命令された。しかし川萩は失敗。川萩の身を案じた海老原は川萩を保護。川萩が街を出る日、元カノに会いに行ってしまい、待ち構えていた紅白組の組員に襲われてしまった。そ …

【ザ・ファブル The second contact】 あらすじ 感想

『ザ・ファブル The second contact』のあらすじ・感想のページ一覧をまとめましたです―――。ネタバレ注意! ・第1部のあらすじ・感想の一覧はコチラ WIKI ・「完全殺さないマニュアル …