みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

喧嘩稼業

【喧嘩稼業】101話 田島彬「こんな事もあろうかと今年の初詣では 佐野厄除大師に行っている…」 里見「人間的にこの男には勝てない…」

投稿日:

陰陽トーナメント第5試合が終わり、試合で負傷した上杉は集中治療室にいることを利用して田島の目を潰す作戦を実行することを決めた。
後藤医師から”魔人になれる薬”を受け取り待ち構える…

スポンサードリンク

あらすじ

集中治療室

部屋のベッドの上に横たわる上杉均。セコンドの橋口信、後藤医師も部屋の中にいた。

意識が飛んでいた上杉は薬によって目覚めた。

上杉「やるぞ」

喧嘩王 喧嘩買おう

橋口「後藤先生からこの薬も預かっています」

カプセル状の”魔人になれる薬”を手渡す。

受け取った上杉「陸先生がやられた時と同じ事をする。今度はこちらが田島の不意をつく番だ」

田島の部屋

田島の部屋にウンダーグラウンドのB級格闘士B.B.B.が訪ねてきていた。

田島「タンの頼みだからお前と会っている。要件だけ言え」

B.B.B.「山本陸の倒し方を教えてもらいたい」

B.B.B. はアンダーグラウンドで山本陸と戦うことになった事を説明する。

田島「残念ながら俺の知っている山本陸ほど、今は甘くはないだろう。別人と考えるべきだろうから勝ち方はわからない。―――がヤツが失踪してからの期間を考えると何を警戒すべきかは教えられる」

田島は治療室を尋ねると橋口に連絡した。(普通に考えて上杉は次の試合を棄権する以外の選択肢はない)

田島は部屋を出ようとするB.B.B.を呼び止め、「アドバイス参考になったろ? アリが帰ってくるまで 俺のボディガードをやってけよ」

B.B.B.がハンデ戦にも関わらずに山本陸の倒し方を聞いてきた慎重さを気に入り、棄権するであろう上杉のセコンドの橋口が意趣返しをしてくる事を警戒していボディガードとしてつけた。

通路

通路では後藤医師と別れた十兵衛が里見と連絡していた。「今度はテメーの番だ!! 今回以上のチャンスは絶対にない!!」

上杉が失敗すれば田島は警戒し、第2段の里見が成功する可能性はないと言い切る。「勝負所だ 大きく張れ!! はした金を残すような勝負をすんな!!!」

文学の見舞いでICUに行ったことがある十兵衛は、ICUの入り口に行くには3つのルートがあり、田島が来るであろうエレベーターからのルート以外で里見が待機、上杉が失敗してもみ合いになれば里見が乱入して田島の目を潰す作戦を提案する。

立ち上がる里見「お前が正しい」

ICU

上杉はカプセルを1錠飲んでベッドに寝ていた。

橋口「きっかり10分後と言ってました」

ICUに向かう田島

田島はB.B.B.に「武器を持っているのか?」

B.B.B. はジャケットの背中を上げる。腰の後ろにはククリナイフが隠されていた。

B.B.B. 「使うと問題があるのか?」

田島「襲ってくる可能性のあるヤツがセコンドをやっている。セコンドがいなくなるのはまずい」

田島は
・B.B.B. が持っているククリナイフ
・イギリス英語を使うこと
・18人殺して名前を変えてアンダーグラウンドに参戦していること
を聞いて分析した。

田島はB.B.B. が、ネパールからチベット行きの列車でチベットからの亡命者を捕らえに来た18人の武装した男をククリナイフ1本で倒したイギリス陸軍最強のグルカ兵と推測した。

B.B.B. を連れてICUへ向かう田島。
薬を飲んで田島を待ち構える上杉。
保険として扉の影で待機する里見。

田島の目を潰す作戦。
十兵衛と偶然に出会ったことで待機することになった里見。
B.B.B. が偶然訪ねてきたことでボディガードを確保した田島。
作戦の状況が偶然によって変わった。

偶然が運命をかえた!!

感想

見ろよ 喧嘩王
今こんな状態でチャンスだぞ
久しぶりにお前のタイマン見せてくれよ

上杉が薬の効果で目が覚めるのは分かるが… アザも無しでダメージ無くなったみたいになってるじゃねーか!

喧嘩王 喧嘩買おう

これに限らず、工藤はまだしも、十兵衛も文さんも試合後に普通に歩き回っているのはおかしくねーか? ダメージ無いのか? それともここのICUのベッドは寝たら全回復でもするのか?

木多先生… いくらなんでもやりすぎだと思う
もう完全にドラクエの宿屋のベッドレベルじゃないか

上杉は試合では合気道で転がされ、試合後では里見の手の上で転がされ… 今回の話を読むと、上杉の目潰しが成功するとは思えない… 成功するとしても上杉の目潰しが防がれた後で、橋口か里見、今回は描かれていないがもしかしたらの山本空、の誰かの第2段以降の目潰しで決めるとしか思えない… 喧嘩王はただの捨て駒じゃねーか! それに田島の指示でメタンフェタミンをもし投与されてしまったら、”魔人になる薬”と併用したことで命に関わるんでは…

おい里見 お前のツレ…死んだぞ

作戦は失敗して上杉が死んでも
喧嘩王のために売られた献花は買えよ

喧嘩王というのなら策を弄した喧嘩にも強いところを見せてくれよ。試合には勝てたものの、裏工作ありの喧嘩ではヤラレっぱなしだぞ?

人は私の事を愚かと笑うかもしれない
だが喧嘩王なのに
何でもありの喧嘩に弱いはずがない

ここまでお膳立てして
弟子に決めるという欲求を抑えられるか?
俺なら弟子以外はありえない

B.B.B.はヨシフを拘束する前に田島と会っていたのか? いや、後なのか? どこかで拘束しておいて、田島と会いに来たんだろう。前だとするとB.B.B.は目潰し作戦が終わって無事だったということがネタバレしてしまう。で、B.B.B. のせいで田島にボディガードがいないこと、山本陸が目を潰されたことを思い出させてしまったじゃねーか! まさに偶然が運命を変えた。

絶対有利のこの場で
この作戦で… 片目を潰せなかった
こういう運の強さも…あるんだな
燃えたぜ

田島彬「アリ、お前がいない間に
バカみたいにツキが・場当たり的に・バッティングしたよ
今はB.B.B.と呼ばれている」

田島に幸運をもたらしただけでなく、BBBマジか! ククリナイフを持てば最強じゃないか!! でもB.B.B.のエピソードは実際にあった事件のパクリのククリに入るような…  だがこれほどの男でも、片目が潰れている山本陸を警戒する。この警戒心の強さ、手間と注意を怠らないのでアンダーグラウンドで今まで生き残れてきたのか。注意を怠っておねんねしている誰かさんとは大違いじゃねーか。

ああ… お前の師匠なー
お前が次に見る時
別のボディガードを連れているぞ

田島彬「弟子は当然有り合わせアリです!!!
弟子のアリも当然有りですが
そういう意味ではございませんよ
有り合わせというのは
偶然居合わせたヤツのボディガードも
有りという事でございます!!
アリというのは
“信頼””価値”無しになった弟子

という事でございます!!!」

アリ「ゴ…神(ゴッド)よ…
し…師匠が
他の男に興味を持ち始めてしまった」

お前の師匠
寄生虫じゃねーかよ!!
親の不動産に守られてよかったな

里見は十兵衛から言われたい放題だな。しかし上杉も十兵衛も動いたし、里見も動かなければ不公平。あん? まてよ… 出場者の中でこの作戦を知っているの十兵衛、里見、上杉、芝原、入江。芝原は敗退したので作戦が成功しようがどっちでもいい。そして作戦を実行しているのは十兵衛、里見、上杉。田島の片目が潰れれば得をするのは文さんも同じ… 文さんが、十兵衛が工藤に宣戦布告したのを見守っていたが、この二人が削りあえば次に当たる文さんは得をする…

寄生虫

バカにされているが、実は裏工作を働かないで寄生し自分は手を汚さずに得をしようっていう考えなんじゃ… 本当に寄生虫戦法なのか!?

先月までの入江文学の
“アレ”には名前があった
その家族形態からこう呼ぶ―――
パラサイトシングル

文さんが作戦にそこまで乗り気ではないのは、できれば父の無一が戦った五体満足の田島彬と戦いたいからか? 作戦を止めないのは、もし十兵衛達の作戦に引っかかるようではそこまでのヤツだと。

偶然が運命を変えた!?

偶然が重なり、目潰し作戦が成功するか失敗するか盛り上がったところで終わった… 正直、真面目にぶつかりあった第4試合、掲載の間が開きすぎた第5試合より面白い。が、またまた次回は「掲載号が決まり次第、誌面にてお伝えします」。いつになるかわからない…

巻末コメント「ラグビー超面白い仕事が手につかないという人がいても上司の方はある程度大目に見てあげてほしい。というわけで大目に見てあげてほしい」

本当にラグビーに興味があるのか? 言い訳に使ってね―か? ラグビーが無い間も休載していたが…

『ラグビーに対する興味だけで
休載したのか』
と木多に問うたなら
『違う』と
答えただろう

だが偶然なのか? これがヤンマガに掲載された前日にラグビー日本代表が敗退してしまった…

おう!
おう!!
おう!!!
ラグビーで仕事が手につかないと言い訳していたら
リアルに日本代表が負けちまった
リアル日本代表殺しの

木多康昭先生がいらっしゃいましたよ!!!

木多先生…
僕の好きな喧嘩稼業が次号に掲載されてないのぉ
掲載されますよね
日本が負けたから仕事が捗って

次の次ぐらいには掲載されますよね

木多先生「掲載されないよ
決勝戦は11月2日にあるんDEATH」

ガタガタガタ
ラグビー自体のファンになってる!!!!!

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-喧嘩稼業
-,


  1. 匿名 より:

    ブログのクオリティどんどん上がってませんか

  2.   より:

    さ・・・里見さん、アンタまさか上杉が死んでも目の一つも潰してくれればラッキーと思っているんじゃ・・・

  3. 匿名 より:

    うーん上杉さんが本当に動くとは。
    前回高校生の十兵衛にあんな命令口調で言われて素直すぎませんかね?
    ボロボロでも「ふざけるな!」って叱って欲しかったな。

  4. V より:

    ネパールってチベットに侵攻した上中国に負けた雑魚土人民族じゃん
    なんで侵略国の土人がチベット人助けてんのw
    木田は歴史を知らないネトウヨのガイジだな殺されろw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

考察【喧嘩稼業】1回戦第2試合「十兵衛」対「徳夫」 正直、消化不良だったよ…

第2試合の「十兵衛」対「徳夫」が決着した。(この後に試合後のどうたらこうたらの話があるかもしれないけど…) で、色々思ったことを書いてみたよ! でかした!! スポンサードリンク data-matche …

陰陽トーナメント1回戦第5試合

考察【喧嘩稼業】第5試合予想「おそらく 上さんの激闘の相手になります」

陰陽トーナメント1回戦第5試合 「空手 進道塾 上杉均」 対 「合気道 芝原剛盛」 伝説対伝説の戦い スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ dat …

単行本 10巻

【喧嘩稼業】10巻 櫻井裕章「止めの金剛がもし防がれたら次は残った玉もやられる… 入江文学ちゅーんは まっこと恐ろしか人ばい」

喧嘩稼業の10巻。 表紙は川口夢斗。 10巻の内容は―――熱い! そして入江親子、富田流の師弟、入江文学と川原卓哉、ヨシフと櫻井、川口親子、芝原親子の絆も描かれ涙腺も刺激する!! スポンサードリンク …

【喧嘩稼業】69話 ドジっ子サクライに弱点はあるのか!? 恐ろしいのは底が見えない事

陰陽トーナメント1回戦第3試合 『入江文学』対『櫻井裕章』 “後の先”で文学の攻撃に対応し、攻撃する櫻井。 劣勢になった文学は自分の左耳を犠牲に”煉獄” …

芝原剛盛

【喧嘩稼業】87話 上杉均「ほら…芝原剛盛とか破りそうじゃないですか… 本当に困ったもんですなぁー 破るのだけは勘弁してくださいよ 進道塾の煉獄を」

陰陽トーナメント1回戦第4試合が終わった。 裏で動いている十兵衛は里見と鉢合わせになり、ひょんな事から協力体制に鳴ることに。 「里見達が田島の目を潰せるように、アリを排除する」と口にした十兵衛はその場 …