みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】165話「見殺し」ちくしょう絶望が半端ねェ…

投稿日:

食料を調達するために東京の地上に出た鮫島兄弟。そこで偶然、雅と遭遇してしまい、人間のまま見た目が化物になった精二に興味を持った雅は精二の身体を食べ始めてしまう。鮫島が止めに入るが返り討ちに会い、右目を取り出されてしまう。怖くなった鮫島は走って逃げ出した…

スポンサードリンク

あらすじ

精二「兄キ… 助ケ…」

鮫島「ひいいいいいっ このまま全力で来た池まで走る!!」

吸血鬼「逃げたぞ」「追えェェ!!」

精二を捕まえたままの雅「お前の大切な兄貴は逃げてしまったよ」

精二「嫌ッ… コレ以上僕ヲ食ベナイデ…」

雅「ハッ アハハハハハハ 兄弟愛などそんなものだ。さていただくか」

雅は精二を頭から食べてしまった。

吸血鬼達「雅様―――!!」「雅様ァァァ!!」

そのころ、池まで戻ってきた鮫島「追って来ねェ… よかった… あきらめてくれた…」

鮫島「まァ雅は俺の事は眼中になかったからな。アイツが興味を持っったのは精二だけだった」

しかし後悔する鮫島「精二を守る事だけが俺の望みだったのに… もう俺には何もない…」

雅のことを思い出す鮫島「震えが止まらねェ… ちくしょう怖ェ… 怖ェよ… あんな奴に近づいちゃいけなかったんだ。跡をつけたのは間違いだった…」

鮫島は食料を持って池を通って氷川台駅まで戻ってきた。

氷川台のリーダー「おおおお ありがとうございます!! みんな!! 食べ物だぞ!!」

鮫島に話しかけるネズミ「あれ? 弟さんは?」

鮫島「死んだよ」

ネズミ「は? え?で何その目」

食料を渡す鮫島「ホレ ネズミ。これ持って明ン所先行ってろ」

嫌がるネズミだったが無理やり先に行かされる。

鮫島は一人、トイレで雅の事を思い出す「怖ェ… 震えが止まらねェ…」
震える鮫島

成増駅では明が目を覚まし、食料を食べていた。

ネズミ「何日たったスかね。よかったですよ。明さんが元気になって」

明「…すまなかった。しかしまさかお前と二人だけになるとはな」

ネズミ「へへへ これでも私、なかなか役立ちますよ」

そこへ眼帯をした鮫島が来た。

ネズミ「鮫島様!! 今までどこにいたんですか」

鮫島「明。理由は聞くな。俺は屑になっちまった。最低のゴミ屑野郎だ。」

鮫島「だが同時に絶対に許せねェ奴ができちまった。上野にその男がいる。奴をブチ殺さねェと俺は生きていけねェ」

鮫島「お願いだ明。俺と一緒に雅を殺しに行ってくれ」

明「しばらく会わねェうちに、いい面構えになったじゃねェか鮫島」

明「奇遇だな。俺にも殺さねェと生きていけねェ 雅という男がいるんだよ。同士ってやつだな」

明「一緒に行こう。上野に」

明、鮫島、ネズミは地下鉄の線路を進み出した。
新シリーズ

感想

ひいいいいいいいい! サブタイトルの「見殺し」通り、そのままの内容でまったく救いがねェ!!

この精二の最期が
可哀想だからちくしょう!!

マジか… 精二があっさり喰われちまった…
雅
最期は兄貴に見捨てられちまって絶望しているところを喰われちまうなんて… 辛ェなぁ…

この鮫島兄貴が
無駄足だったからちくしょう!!

デケェ身体して邪鬼にも動じずに向かっていった鮫島が、これだけ怖がっちまってる…
震える鮫島
仇をとりたいと雅に向かっている明は化物じゃねェのか? しかも何度もヤラれそうになっちまった事が会っても今尚諦めねェ。改めて明は身体能力だけでなく精神力も化物なんじゃねェのか?

結果的には雅の跡をつけなくても、姑獲鳥を倒しに上野に行けば雅にも会えていたんだなァ… なんたる無駄足… 食料を取って氷川台駅にすぐに戻っていればなァ… 精二を失っちまって、精二を守ることだけで生きてきた鮫島には何も無くなっちまった…

この氷川台のリーダーの切り替えが
秒速だからちくしょう!!

氷川台のリーダー
ネズミが言うように氷川台のリーダーって敬語で丁寧に喋ってたじゃねェか。鮫島兄弟が食料を取ってくるのに使えると気付いたから敬語で話していたってだけなのかァ? 案の定、鮫島が食料を持って現れたら敬語で喋りやがる!
氷川台のリーダー
でもこの荒れ果てちまった世界でリーダーをやるっていうならこういうずる賢さが必要なんだろうなァ…

このネズミが
薄情だからちくしょう!!

氷川台駅でリーダーからタメ口で喋りかけられて軽んじられたネズミ。鮫島にも強く当てられたネズミは、さっそく明に媚び売ってやがる!
ネズミ
精二の事はどうでもいいのかァ? この荒れ果てちまった世界で力を持たねェネズミみたいな人間はこういう要領の良さで生き残るしかねェのか? でもなんだかんだで明達に付いていくんだなァ。

兄弟を失った者同士が
同志とは…
なんたる皮肉

これで宮本兄弟の弟の明と鮫島兄弟は兄になっちまった…
新シリーズ
j次回より決死の新シリーズ開始?
姑獲鳥に攫われちまった勝次のことが話題に出ねェが… 忘れては…いねェよな? 次は姑獲鳥と戦うんだろ? でも何も対策を考えてねェようだが… 姑獲鳥には不意打ちでヤラれたんじゃなく、真っ向と戦って負けちまったのに対策考えなくていいのかァ?

コイツが宮本明
見ての通り
手ぶらでノープランな奴だ

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ユカポン

【彼岸島48日後…】260話「老化」今なら無茶は通るぞ やっちまえェ!!

雅の息子の一人である蟲の王を倒すべく、国会議事堂の地下空間に入った明達ろ自衛隊員達。明と勝次が蟲の王の体内に入り、尻尾の先に進めなくなった明は身体の小さな勝次に託す。そして勝次は寄生羽虫に刺されて左腕 …

彼岸島 トマト

【彼岸島 48日後…】61話「トマト」

あったよ!彼岸島 48日後… 第61話「トマト」の感想が! でかした! すまない、ただちょっとネタバレがほしくて スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4, …

邪鬼

【彼岸島48日後…】180話「天井裏」この漫画が下品さ天井知らずだからちくしょう!!

巣鴨にいる邪鬼・クソ喰い爺。 その背中にとらわれている人間の中に「助けて明」と言う人間を発見した明。 勝次が囚われていると思い、クソ喰い爺と戦うことに。 スポンサードリンク data-matched- …

宮本明

【彼岸島48日後…】 あらすじ 感想

まとめ

最強の自衛隊

【彼岸島48日後…】226話「連隊長」フラグ!! この話にはフラグがあったというのか!!

雅の息子・蟲の王がいると言われている国会議事堂を目指していた明達に、自衛隊員の生き残りに襲撃された。明は返り討ちにし、蟲の王と戦った生き残りの連隊長と会わせろと要求した。 今 ネタバレに襲われたら最悪 …