みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】179話「コオイムシ」最悪に下品なのが漫画描いてた 関わらないほうがいい

投稿日:

勝次を救うために上野に向かう明達だったが、巣鴨で邪鬼退治をしてくれと頼まれた。邪鬼は人間を捕らえていて「捕らえられた人間の中に帽子を被った男の子もいる」と聞いた明は、勝次かもしれないと邪鬼退治に向かうことに。邪鬼が居る寺に向かうと、寺の中から邪鬼が顔を出した!

スポンサードリンク

あらすじ

邪鬼から隠れるために水中に隠れる明達。

しばらくすると寺の中に帰っていった。

明「少し離れよう。ここじゃ爺に近すぎる」

寺から離れた建物の上にあがる明達。

案内をした人間・山下「あれが邪鬼だよ。俺の嫁と子供をさらいやがった」

山下がいうには、人間は邪鬼の背中に邪鬼の体の一部に包まれて囚われているらしい。

山下「卵を背負う虫がいるけど、そんな感じじゃないかな」
コオイムシ
鮫島「身体の一部に入れられているとなると、こっそり人間だけ助け出すのは不可能だな」

明「なるほど。だから救出作戦じゃなくて、これは邪鬼退治だってわけか」

山下「…そうだ。捕まった人間を助けるには奴を倒すしかないんだ…」
明 勝次
明「わかった。あの邪鬼を殺す方向でいこう。捕まった人間たちはなるべく傷つけずにクソ喰いやろうをたたっ斬る」

鮫島「でも俺たち、奴について何もわからないけど大丈夫か?」

明「少し遠くから観察しよう。今のところ、奴の全身さえ見てねェからな。最低限、爺の攻撃方法くらいは知っておきたい」

明と鮫島が偵察することに。

寺の中まで泳いで入った明と鮫島。

奥にクソ喰い爺が背を向けていた。
邪鬼
明(クソ喰い爺… これが爺の全身!!)

クソ喰い爺は腹にあるポケットから、捕まえた人間の汚物を取り出して食い始めた。

鮫島「マジか… 一心不乱に喰ってやがる…」

「た… 助け…」

明「! 人の声!」

鮫島「誰の声だ? 喉つぶれてんのか? しゃがれてんな」

クソ喰い爺の背中に捕まっている人間「助けて… 明… 助け…」
勝次?
明「いた… 勝次…」

明が見つける先には、捕まった人間が。その姿は小さいが、邪鬼の身体に包まれていて口の周りしか見えない。

感想

先生ェ「いや
私はこれが
描きやすいんで…」

気持ち悪ィ!
コオイムシ
満腹爺も腹からゴ○ブリを大量に出して気持ち悪かったがコイツも気持ちわりィ! 虫が苦手だから説明だけでも気持ちわりィ!!

全身写っても気持ちわりィ!!!
邪鬼
ひいいいいいい! とげぬき地蔵がある「こ○がんじ」にチ○コの形をした邪鬼とか罰当たりなことしやがって! エテ公みてェな可愛げのある邪鬼にしてくれよ… 今までの下品さを軽く超えてきやがる!

途中、17巻の宣伝が入り「想像を超える超ド級のバトル!」と書かれているが
単行本
この1話だけで想像を超えた下品さを見せてきやがる! 広瀬アリスが彼岸島を読んでいると言っておったが、しばらくは彼岸島を読んでいると言えねェに違いねェ! 貴重な有名人の読者をふるいにかけるなんて頭おかしいんじゃねェのか?

見た目だけでなく、この邪鬼の食べてるものも下品極まりねェ! でもこの寺の水はキレイだから、この邪鬼は残さず、落とさず食べているというのか? 本来は捨てる物をキレイに平らげるなんて… なんてエコな邪鬼なんだ! でも気持ちわりィからさっさとザンッとたたっ斬ってほしいなァ。太ェ身体した邪鬼の妙子を一刀両断できるんだから
明
このようにさっさとたたっ斬ってくだされェ! 水に浸かりながらの戦いだから、擦り傷などが出来た状態で邪鬼をたたっ斬ったら感染するんじゃねェのか?とか突っ込まねェからさっさとたたっ斬ってくだされェ!! 攻撃方法なんてどうせ気持ちわりィに決まっておる。怖ェよ… この邪鬼がどんな下品な攻撃方法を披露するのか怖ェよ…

やめんか
それには訳があるんじゃ

勝次のことを思う明。
明 勝次
「俺の身代わりに捕まった勝次。本当にお前は爺の背中にいるのだろうか?」っていきなりストーリーテラーの口調になってやがる! ハ さすがは宮本明。小説家志望の男よ。こんなところで文才を発揮しやがる!

コイツの言ってる事は
よくわからんな
話半分で聞いておこう

捕まったのは帽子を被った男の子っていうが、それは勝っちゃんが人質に取られている時に、吸血鬼に捕まっちまった子供と出会って元気づけるために帽子を譲ったんじゃねェのか? ここに勝次がいるはずはねェ!と思ってたら…
勝次?
へ? 明の名前を出しやがったぞ!

そして鮫島が「声がしゃがれてる」と声で分からねェのか?っていうツッコミを防いでやがる!
明 鮫島
品の無さは垂れ流しだが、突っ込まれる部分はちゃんと防いでやがる!

この「明」と名前を出したヤツは…勝次ではねェと思う。
明という名を知っているヤツだと… (幼馴染のケンちゃんと48日後の最初に出てきたケンちゃんみてェに、明なんて名前はそこら中にいるから名前被りの可能性もあるが) 彼岸島に残った加藤という線はあるが…背が子供サイズだから違うかァ?
子供といえば大阪で出会った新田の子供の翔ってこともあるが…
新田翔
小さすぎるなァ… 明と呼ばずに救世主様って呼ぶし…
背が小せェといえば、大穴で隊長が捕まっちまっているというのもあるが…
隊長
明は隊長をぶった斬ったと言っておったが、あれは本当なんだろうか? 隊長が再登場なら嬉しい反面、過去のキャラに頼るってもの微妙な気がするが… でも新たなキャラがこの邪鬼だからなァ…

先生ェ「大丈夫だ
旧キャラごとき
何人来ようと
下品にしたるわ!」

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】204話「すれ違う」とんでもねェ漫画だよな 生きてるうちにこんなトーナメントを見れるとは思わなかったよ

勝次が景品になってしまった武闘会に明が変装して参戦。 武闘会には姑獲鳥も参加していた。 姑獲鳥の試合が終わり、控室に向かう道中、変装した明が仕込み刀を抜きそうになり… スポンサードリンク data-m …

鮫島兄弟

【彼岸島48日後…】138話「皆殺し」最低だ! この見つかり方は最低だ!!

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。 地下道には邪鬼の妙子がいた。 人間から得た情報で妙子は聴覚で獲物を探している事を聞き、静かに地下道を進み出す明達だったが… スポンサードリンク dat …

揺らぐ自信

【彼岸島48日後…】253話「直立」奮い立つより疑問が先に立つからちくしょう!!

明と勝次は、尻尾の先にある蟲の王の心臓を破壊するべく、蟲の王の体内に侵入。体内にいた人喰いバッタから逃げながらも尻尾の先を目指し走り出した。 ネタバレするってどうやってさ?俺たちにできる事ってヤンマガ …

山本勝次

【彼岸島48日後…】225話「自衛隊」カッコ悪ィよ 兄ちゃんたち 子供に正論言われて恥ずかしくねェのかよ

雅の息子・蟲の王が国会議事堂にいると聞いた明達はそこへ向かうことに。途中、ビルの中で休憩をしていると向かいのビルから狙撃された。明と鮫島が狙撃を避けながら向かいのビルに行くと、狙撃をしていたのは陸上自 …

ハゲ着地

【彼岸島48日後…】216話「着地」このピカちゃんの着地が10点満点だからちくしょう!!

武闘会の決勝戦、明は姑獲鳥と戦う中、鮫島達は勝次を救出。しかし吸血鬼達に追い詰められたため、ドームの天井から試合会場の上に吊るされている雅の旗に着地を試みようと飛び出した。 スポンサードリンク dat …