みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】210話「場外乱闘」ぴったりじゃないか この場外乱闘で でたらめなパーティ気分 そして起こるはデブの場外ホームランだ

投稿日:

武闘会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。
決勝戦では雅の息子の姑獲鳥との戦いになった。
明は持っている刀にヒビが入り、観客席に逃げ込んだが、姑獲鳥は観客席の吸血鬼を気にかけずに攻撃を繰り出してきた。

スポンサードリンク

あらすじ

姑獲鳥「なかなか逃げ足の早い狐だな」

姑獲鳥は矛で突くが、明は避ける。周りにいた吸血鬼達は、姑獲鳥の攻撃の巻き添えになっていた。

しかし吸血鬼達は逃げなかった「こんなすげェ死闘観れんなら 俺ァ命なんて惜しくねェよ。いけェェェ!! 姑獲鳥様ァァァ!!」

血だるま

会場の吸血鬼達は大盛り上がり。

鮫島「さすがは吸血鬼だな。コイツらも血気盛んな化け物だって事を忘れていたよ」

姑獲鳥の度重なる攻撃で、明はヒビがはいった刀で矛を受けてしまった。

そして明が持っていた刀は折れてしまった。

鮫島「やべェ… っこれで明の武器が完全になくなっちまった…」

姑獲鳥は攻撃の手を休めない「よく逃げるな 狐。だが武器なしでどうするつもりだ」

攻撃を避ける明は、柱を背にしてしまった(しまった 柱!!)

姑獲鳥「これで終わりだ!!」

姑獲鳥は逃げ場が無くなった明めがけて矛で突く。

明「くっ」

明は姑獲鳥の矛を仕込み刀で受けてしまった。

姑獲鳥「武器…? 貴様… その右手…」

感想

なんて奴らだ
一般常識も
イカれてやがる

姑獲鳥の攻撃に巻き込まれちまっても逃げねェ吸血鬼達! さすがトイレの個室に山盛りのウ○コの上にさらに ウ○コ をして積み上げるだけある。肝が座ってやがるぜ!

血だるま

この吸血鬼達が
肝は座ってるけど
便座には座らねェからちくしょう!!

「あったよ!
役立たずにも役割が!!」
「でかした!」

姑獲鳥の攻撃に巻き込まれちまったデブ吸血鬼! 姑獲鳥はそのデブも攻撃に利用する!

デブミサイル

最後にデブ吸血鬼の奴
一花咲かせたね

なんたる非情なアマルガム。姑獲鳥は元々はガリガリの人間だったからデブに恨みでもあんのかァ? それにしても鮫島は状況説明ばかりで… こっちのハゲは起こってる事を喋ってるだけで役に立たねェけど、向こうのデブは役に立つぞ!

とんでもねェな鮫島の奴
仲間の明が武器をなんにも持ってねェのに
全く意に介さず
ただ明を応援する事しか考えてねェ…
まるで機械じかけの実況アナだ…

武器に困っていた明が仕込み刀を出しちまった今、鮫島の役割は実況する事しか無くなっちまった…

やめんか
それには訳があるんじゃ

明を追い詰める姑獲鳥。コイツがやってることは…
・飛び道具を使う
・味方を道具として使う
・武器が無い明を追い詰める時は嬉しそうな笑顔
強い奴と戦いたかったんじゃねェのかよ! 刀しかもってねェ奴相手に遠距離攻撃ばっかりしやがって! 超みみっちい!! 人間だった頃のいじめられっ子の性格が抜けてねェのか? 武人キャラなら「万全のお前と戦いたい。武器をとれ」とか言って武器を渡すんじゃねェのかよ。みそこなったぜ姑獲鳥さんよォ。

ホっコりしますなァ

コイツが姑獲鳥
見ての通り
楽しみは最後までとっておく奴だ

そして明が仕込み刀を抜いて、ついに刃が交えた! お楽しみの時間が来たというのに姑獲鳥の反応は「貴様… その右手…」。コイツ、今まで狐の右手がおかしいとか気づかなかったのか? ひいいいいい ありえねェ! 『48日後…』が始まって最初に出てきた吸血鬼達は雨の中でも気づいたぞ?

ギシュギシュしている吸血鬼

この会場で遠くから観戦していた鮫島も義手だと気づいたぞ?

あぶらギッシュ

それなのに近くで戦っていた姑獲鳥は気づかなかったのかよ!! この目は節穴かァ?

とりさん

コイツが姑獲鳥
見ての通り
マジで明を殺す事しか考えてなかった奴だ

ハッ 「刃を交えたい」と言ったのは忘れちまっていたと言う事か! それを忘れて明を殺す事だけに夢中になっちまったのか… なんたる鳥頭…

すまない
ちょっと休みがほしくて

姑獲鳥は本当に明を覚えていなかったのか、覚えているのか。気になる所で、来週は休載…

さすがは松本光司だな
コイツも休みが盛んな
漫画家だって事を忘れていたよ

今回の姑獲鳥の攻撃は
・矛で突く
・飛び上がって矛を地面に突き刺す
・クチバシで噛み付く
・矛に刺さった人をぶん投げる
と、矛が伸びる以外は前戦と変わらねェが… この武闘会は時間経過で邪鬼が乱入するルールらしいが、それも前戦で邪鬼の妙子と三つ巴の戦いをやっちまってるし…  「こんなすげェ死闘が観れんなら休載なんて惜しくねェよ」と思わず言っちまうほどの戦いを描いてくだされェ!!

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    姑獲鳥「狐 貴様も刀仕込みの義手だったのか あの男と一緒だな」

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

お目々野郎

【彼岸島48日後…】249話「逆鱗」この目玉への攻撃が話の目玉だからちくしょう!!

蟲の王の弱点の心臓は尻尾の先にあると知った明達。しかし外皮が硬いので、体内に侵入して内部から心臓を攻撃する作戦をとる事に。明と勝次が体内に侵入、鮫島達が蟲の王を引きつける役割を引き受けたが… なんて迫 …

モタモタ

【彼岸島48日後…】340話「舌喰い様」数日出かけている間に起こった悲劇! 勝次の時と同じパターンだからちくしょう! 数日の間の悲劇はこれからユカポンにも起こる前兆感が半端ねェ!

吸血鬼に連れ去られて歌舞伎町の遊郭で働かされることになったユカポン。ネズミの姉の小春と知り合い、明達が助けに来るまで耐えようとしていた。拷問野郎が歌舞伎町に来ていてユカポンに気付いて襲いかかるが、小春 …

【彼岸島48日後…】188話「触手爺」急げよ!! 時間が喰われちまうだろ!!

巣鴨にいる邪鬼に勝次が捕まっていると思い、明と鮫島が戦い始めた。 追い詰められた爺は、変貌して身体から大量の触手を生やしだした。 スポンサードリンク スポンサードリンク

【彼岸島48日後…】104話「箱根湯本駅」酷ェ!! なんだこの宮本明 よく作戦を思いつくけど毎回超酷ェぞ!!

鮫島の弟を助けるため、吉川の仇をとるため、金剛がいるアジト「明治屋ホテル」を目指す明達。     スポンサードリンク スポンサードリンク

【彼岸島48日後…】191話「カッター」邪魔だボウズ

巣鴨にいる邪鬼に勝次が囚われていると聞いた明は、邪鬼を退治したが… スポンサードリンク スポンサードリンク