みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】234話「入れ物」入れ物の中にはもう魂は入っていないってわけか なんて戦いだよ ったく

投稿日:2020年2月22日

蟲の王退治のために、国会議事堂の地下のトンネルを進む明達と自衛隊。変異吸血鬼達の第一波を凌ぐことができ、先へと進む。

小隊長!!
コイツらほっとけないです
ネタバレしていいですか!!

スポンサードリンク

あらすじ

自衛隊員「片づいた…」「進もう…」

やっつけた変異吸血鬼の山を踏み越えていく自衛隊員達「コイツらみんな人間か吸血鬼だったんだよな」「変異しちまった友人かもしれねェ」「踏んじまってごめんな」

狭いトンネルの先にある広場に出た。

鮫島「広い所に出たな」
十条二尉「さっき戦った奴たの寝床ですね」

ありましたよ 眠る穴が

明「あとどのくらいで国会議事堂に着くんだ?」

十条二尉「そうですね、奴らの寝床を二つは超えないと無理です。寝床を抜けると一番大きな部屋というか穴に出ます。そこに蟲の王がいると我々は睨んでいます」

広場の端にある複数の穴の前まで辿り着いた。

なんだこの迷宮は 迷うぞ

鮫島「いっぱい小穴があるけど どこ行くんだよ」

偵察した自衛隊員が作成した地図を見る十条二尉「ここです。左から四つ目」

再び狭い穴を歩く明達。

先頭を歩く十条二尉「次の部屋に出るぞ」

次の部屋には天井にくっついている変異吸血鬼達がびっしりと並んでいた。

十条二尉「大丈夫だ。コイツらは手足もないし、張りついているだけで動かないそうだ。食糧貯蔵のための入れ物だよ。もはや意識もない、ただの物体と化しているはずだ」

天井に張り付く変異吸血鬼達の体は透けていて、中身の食糧・人間達が透けて見える状態だった。

変異させられた吸血鬼達は蟲の王のためにだけ生きる事になり、自爆したり、見張りをしたり、食糧貯蔵の入れ物になったりしていた。

ネズミ「なんて惨めな生き物だ… 絶対にこんなのに変異したくない…」

自衛隊員が突然叫びだす「高広ォォォ。高広だ!! これは弟の高広の死体だ!!」

自衛隊員は変異吸血鬼の透けている体の中に、弟の高広を発見したのだった。

自衛隊員「このまま蟲の王の餌になるなんて許せねェ!!! 小隊長!! コイツらほっとけないです。撃っていいですか!!」

十条二尉「わかった。奴らの食糧など取っておく必要などない。すべて壊そう」

自衛隊員達は天井の変異吸血鬼達に向かって発砲しだす。

発砲しながらも、自衛隊員達の目からは涙が流れる。

ユカポン「みんな… 悲しそう… ほとんどの人がこの戦いで仲間や家族を失っているのね」

優しいユカポン

この部屋の変異吸血鬼は全滅した。

十条二尉「時間をとってすまなかったな明さん」

明「いや別に構わないよ」

「行こう」「蟲の王まであと寝床二つだ」

感想

寝言言ってやがる
今までどんな化け物を見てきたのやら

変異吸血鬼達が眠る時に、床にある窪みを利用すると聞き、勝次「気色悪っ」

ありましたよ 眠る穴が

気色悪ィと言うが、ただ窪みに嵌って眠ることが気持ち悪ィか?

ハ 穴だらけの理論だな

今まで勝次はエテ公や…

こんな奴を…

妙子の顔

見てきたのに… エテ公やネズミの王様・妙子なんかを見た後で、地面の窪みに体を嵌め込んで寝ているだけの奴が気持ち悪ィのか?

小4でこの世界に馴染み
美的感覚が狂ってしまった悲しき男よ

ちゃんと考えておるのか?
地下のトンネルの構造を

変異吸血鬼の寝床を2つ超えて、一番大きな部屋に蟲の王がいる。鮫島「ボスを倒してようやく地上に出れるってわけか」。そして複数のルートが!

なんだこの迷宮は 迷うぞ

こんな所でロープレのダンジョン感に
お目にかかるとはな

もう変異吸血鬼ばかりで邪鬼は出てこねェのか? 蟲の王を護衛する中ボス的な奴もいそうだが… 蟲の王にたどり着くまでどれだけの人数が残るのやら。

ちくしょう
不吉感が半端ねェ

このコマの左下にいる明が…

トーン貼り忘れちまってるからちくしょう!

新田の形見のコートが真っ白だからちくしょう!! これじゃァ白装束じゃねェか!!

すまない
ちょっとトーンを忘れて

自衛隊員が大量に出ちまったから、迷彩柄のトーンを大量に貼ることになっちまったので忘れちまったのか? しかしよりによって主人公のトーンを張り忘れるとは。なんたる不始末。

やめんか
それは昔々にやったんじゃ

弔いとはいえ、弾を無駄にしちまってるからちくしょう!

優しいユカポン

コイツら、どれだけ弾丸あるんだァ? でも化物になっちまった元仲間を涙を流しながらもやっつけるのは師匠を思い出すなァ。

すまぬ すまぬ

この後、亡者になっちまったポンを明が涙を流しながらとどめを刺すんだよなァ… 彼岸島の数ある悲劇シーンの一つだ。

ハ すまぬすまぬの涙を
見るのは何年ぶりだろう

周りが悲しみに包まれちまっているのに…

軽い返事

明の返事は超軽いからちくしょう!! 「すまない ちょっとそこのコンビニ寄りたくて」って言われた時の返事「いや 別に構わないよ」みてェじゃねェか!! 化物になっちまったポンをやっつけた時の気持ちは忘れちまったのか? 化物になっちまったユキと西山にとどめを刺した時の事は忘れちまったのか?

コイツが宮本明
見ての通り
救世主なのに
すくいようのない奴だ

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    いや別に構わないよには本当に笑いました

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】108話「斬り傷」「斬り傷」大ゴマめ 引き伸ばしに来やがったな!! 強敵との決戦なのにふざけやがって!! でもこの大ゴマが迫力あるからちくしょう!!!

鮫島の弟が知っている『要塞化した東京に入る方法』を聞くため、亡者にされた吉川の仇を討つため、明治屋ホテルまで来た明達。 勝次とネズミを階下の部屋に残し、屋上の部屋で金剛と対峙した!   スポ …

吸血鬼クッキング

【彼岸島48日後…】268話「五ミリ」情の厚さが五ミリも無い化け物と化すがいい…

蟲の王の片割れである拷問野郎が逃げ込んだ『血の楽園』を目指している明達。しかし場所がわからないので困っていると、ビルの中で人間を集めて血を搾り取っている吸血鬼達を見つけた。様子を伺っていると、『血の楽 …

よじよじ明

【彼岸島48日後…】220話「強い男」バカとなんやらは高い所が好きだからな

武闘会決勝戦、明と姑獲鳥の激闘はクライマックスへ。明は姑獲鳥が踏んだワイヤーを引っ張り、姑獲鳥を転倒させた。その一瞬の隙をついた明は姑獲鳥に斬りかかった! スポンサードリンク スポンサードリンク

【彼岸島48日後…】116話「分裂」へ? 煩悩と決別? コイツの言ってる事はよくわからんな 分裂して半分になったと聞いておこう

金剛のアジト『明治屋ホテル』ででけェ金剛と戦いを始めた明。 鮫島と勝次は小せェ金剛と戦う。金剛に乱暴された女達も立ち上がり反撃。吉川がトドメを刺した。     スポンサードリンク …

事務所

【彼岸島48日後…】296話「歌」ちくしょう 事務所襲撃って言っても ヤクザの事務所じゃねェから 市民の暴動に見える感が半端ねェ!

北沢姉弟の兄・徹は人間達から英雄と崇められていたが、すでに豹丸に殺されてしまっていた。希は涙しつつも豹丸を倒すために明達と合流しようと模索する。 今ならネタバレも手に入る!!共に戦ってくれ!! スポン …