みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】271話「弟の目」コイツの生き残り術が半端ねェ!!

投稿日:

拷問野郎を倒すべく”血の楽園”を目指している明達。要塞化された血の楽園に入るために、人間達から血の樽を受け取り、吸血鬼のフリをして潜入しようとしていた。同じく血の楽園に潜入したい姉弟が、その血の樽を横取りしようとしてきた。明と鮫島が姉弟を捕まえてみると、弟の目が、吸血鬼と同じ”赤い目”をしていた。

もう止めてよ わかったよ!!
これ以上
ネタバレで辱めないで!!

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島は捕まえた弟のほうが赤い目をしていたので、理由を問い詰める。

姉のほうは許しを請うが、鮫島は弟を放さない。

お代官様 おねげェですだ

姉は鮫島の腕に噛みつき、弟を放したすきに姉弟は逃げ出した。

姉弟を追おうとした鮫島だったが、明が止める。

姉弟はアジトにしているマンションの一室に逃げ込んでいた。

姉弟がもう一度血の樽を奪おうと計画していたその時、鮫島が部屋に入ってきた。

お邪魔します

鮫島「ホント困った姉弟だな。明の言う通り 泳がせて アジトまで追ってきて 正解だったな」

鮫島の後に、明達も部屋に入ってきた。

明「忘れ物を持ってきた」

明は懐からメガネを取り出す。それは弟の聡が落としたメガネだった。

明は弟に直接取りに来いと言う。

聡はなかなか取りに前に出てこなかったが、メガネを取りに渋々明に近寄る。

聡は、差し出した明の手の上のメガネに手をのばすが、空振りする。

何度も空振りしたあと、明の腕を掴んでようやくメガネを取る。

明「やはりな」

姉「もう止めて!! これ以上 弟を辱めないで!! 聡は… 聡は目が見えてないのよ…」

目がねェ

姉は明達に説明する。兄が吸血鬼達に連れ去られ、食べ物が無くなって餓死しそうになった。義眼だった弟の聡が目に赤い物を詰め、吸血鬼のフリをして食料を調達する事で今まで生き延びてきたのだった。

姉「聡の変装に縋るしかなかったのよ。お兄ちゃんも助けなきゃだしね。聡 見せてやって」

聡は義眼を取り出す「ピンポン球を赤黒く塗った物よ」

姉弟の事情を知った明「君たち姉弟も 血の楽園に行きたがってると聞いた。俺たちと一緒に血の楽園に行こう。君たちの助けが必要なんだ」

姉弟はその提案に驚愕する。

感想

この姉貴が
盗人猛々しいから
ちくしょう!!

弟を捕まえて放さない鮫島に、姉貴は「悪気はなかったんだ 許してよ!!」

お代官様 おねげェですだ

人の物を盗んどいて捕まっちまったら「悪気はなかった」。ハ とんだ万引き家族だな!

かみつき攻撃

サトシ「ゆけっ ゼニゲバ!
『かみつく』だ!」

それにしても、このハゲはよく噛まれるハゲだな

噛まれるハゲ

10話前にハゲが噛まれちまう展開をしたというのに、今回、また噛まれちう展開をしちまった。先生ェはアイディアが枯渇しちまったのか?

コノ物語ハ ホラー漫画デアリ
入室時ノ マナー検定トハ
一切関係アリマセン…

明達は姉弟を見逃したが、それは姉弟のアジトを見つけるためだった。

お邪魔します

鍵してねェのかよ!! 現代日本でも戸締まりしねェのは不用心って言われちまうのに、吸血鬼が彷徨く世界で鍵なりつっかえ棒なりをしとかねェのは不用心過ぎるじゃねェか!! 自分達は略奪する側で、略奪される側ではないという傲慢さが出てやがる! コイツラ、生粋の万引き家族じゃねェか!!

鮫島の後、明達も部屋に入ってくる

無言の圧

ハゲがご挨拶しちまった後、続いて入ってきたが… 口を半開きで無言でゾロゾロ入ってくるのが超怖ェ!! 鮫島のビックリ系の恐怖と、明の精神的にくる系の恐怖。入室だけで2パターンの恐怖を味わわせてくれる。ホラー漫画の面目躍如だぜ!!

やめんか
先週休載には訳があるんじゃ

弟の聡の目が赤黒かったのは、義眼を入れているからだった。

目がねェ

へ? 聡は目が見えてなかったのかァ? 前回を読み直すと…確かに姉貴のほうが見ている状況を実況することで、聡に教えているという描写があった。が、明が大量の吸血鬼を倒しちまった後は聡が「あの人 最強じゃないか?」と言ってやがる! 吸血鬼達の騒ぎが収まって、動く音が明の一人分しかねェとしても、そんな強ェ人間がいるということは、目で見るまで信じられるかァ? コイツ、本当は目が見えてんじゃねェのか? その後に、鮫島が引いているリアカーを見て、姉貴が「五樽ある、あれだよね」という言葉は、見えている奴に確認している言葉にしか聞こえねェ! それに血の樽をリアカーごと音もなく盗み出しちまった時、姉貴は目が見えねェ弟にどうやって指示したんだァ? 弟は目が見えてねェという事を踏まえて前回を読んでみると、確かに目が見えてねェな…っていう伏線を徹底してねェ!! たった1話前なのに!!

ちくしょう
休載で空いた時間に

思いついた設定感が
半端ねェ

うめェ!!
コイツ 手癖悪ィけど
口も超うめェぞ!!

聡の目が見えてない事を知り、詰め寄る明達。姉はそれを静止する。

当り屋の当たり前

何も聞かれてねェのに自分から「お兄ちゃんがさらわれて姉弟二人きりで生きてきてんだから!!」。うめェ!! コイツラには勝てねェ逃げられねェと思ったら同情を引く作戦に切り替えやがった! 向こうのメンバーには子供も女の子もいる。だから手荒な真似はしねェだろうという、瞬時の判断! 生存力の高さが半端ねェ!!

ハ この神輿を見るのは
何年ぶりだろう

姉弟の兄は吸血鬼達に捕まって連れて行かれていたのだった。

ザッザッ

人間を檻に入れて担ぐ! なんたるローテク!! 血の楽園の壁もマンパワーで建てたのかァ? 重機は燃料を調達できねェからもう使えねェのか? 文明の利器はもう使えねェのか?って…そういえば彼岸島でも…

神輿じゃあああ

彼岸島も本土もなんにも変わらねェ!! 運搬方法も同じなら、擬音も同じじゃねェか!! アスファルトの上と雪上の歩く擬音が同じなんて… そんなそんっ… この漫画、なんにも進化してやがらねェ!!

これもひとつの
目の付け所が違うってやつだな

義眼だった聡は、赤黒く塗ったピンポン玉を義眼の代わりに入れて吸血鬼に成りすまして、吸血鬼達の食料を盗み出していた。

脳みそも空洞じゃねェのか?

生き残るため、目を誤魔化して吸血鬼達の集落に潜入! へ?このやり方、彼岸島のスピンオフ漫画『彼、岸島』と被ってるじゃねェか!!

彼、岸島

『彼、岸島』のほうは、人間軍だった岸島が吸血鬼達との戦い中、目が充血気味だったのが吸血鬼になっちまったと勘違いされちまう。人間軍に退治されそうになっちまったので逃げ出し、逃げた所で吸血鬼達に仲間と勘違いされちまって仕方なく吸血鬼のフリをして生き延びているという話。
ひいいいいいい そのスピンオフの設定を本家がパクるとは!
元の原作者とスピンオフの作者の力関係上、スピンオフ側からは何も言えねェ。もちろん同じ出版社なので会社同士でのイザコザもねェ。なのでアイディアが枯渇すればスピンオフから逆輸入すればいい。すげェ!こんなに合法的なパクり方があったとは!! 目からウロコとはこのことよ。ベテラン作家の生存術、感じ入ったよ。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    目がみえないけど物は盗めますってどういうことだよ、先生ェ

  2. 匿名 より:

    まさかとは思うが、義眼がピンポン玉のような球形のもので、目の空洞に出し入れするとでも思ってるのか、先生ェは。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻の穴

【彼岸島48日後…】250話「体内」この小4がアマルガムになっちまってもハナタレ小僧だからちくしょう!!

蟲の王との戦いになった明達。蟲の王の弱点である心臓は尻尾の先にある事は分かったが、外皮が硬くて破壊出来ない。なので体内に入って心臓を破壊する作戦を開始した明達。鮫島、ネズミ、ユカポンが蟲の王を銃撃して …

自衛官

【彼岸島48日後…】233話「第一波」すげェ…一話で… なんて…バカさ加減…

明達は自衛隊員達と共に、国会議事堂に潜む雅の息子・蟲の王を倒すために地下のトンネルから侵入した。見張りの変異吸血鬼をやっつけたが、前方からは多くの足音が… ちっ違うんだ ごめんネタバレする気はなくて動 …

宮本篤 回想

【彼岸島48日後…】379話「同族賛美」雅の息子は兄貴か偽者か これが最大の賭け事への入り口ってワケだな

抗ウィルス薬を持っているという雅の息子を探す明達。その雅の息子は宮本篤と名のり、丸メガネで白フードの姿をしているという。そいつは偽者なのか、もしくは本当の兄なのか。明達はその雅の息子が作ったという集落 …

カレー

【彼岸島48日後…】192話「左吉」ありえねェ! クソ喰い爺のあとにカレーなんてありえねェ!!

勝次を救うために上野に向かう道中、巣鴨にいた邪鬼を倒した明。 邪鬼に捕まっていた子供が、勝次の事を知っていると言い出した。 スポンサードリンク スポンサードリンク

こんなところで死ねないネズミ

【彼岸島48日後…】393話「ただいま」お疲れ 中太郎 よく眠れ

日本橋にある吸血鬼の集落・竹馬街で明達と逸れてしまったネズミとユカポン。2人は光頭族と名乗る吸血鬼達に捕まってしまい、その生命を賭けの対象とされてしまった。ネズミは踊るマンドリルと呼ばれる刃が飛び出た …