みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】276話「関所」みんな 貢物は持ったな!! 行くぞォ!!

投稿日:

血の楽園の唯一の入り口には関所が設けられていた。そこに貢物を持っていき、それに応じた鉄の札を受け取って、血の楽園側の関所でそれを提示すれば中に入れるという。吸血鬼達の間には「宮本明が来ている」という噂が流れているので、明と腕が変異した勝次はバレないために人間の血を入れた樽の中に潜み、関所へと向かうのだった。

フン 気をつけろよ
ここから先はネタバレ地帯
まァお前たちでは五分ともたんがな

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島達は関所へと近づいていた。

関所にいる吸血鬼達とは北沢姉弟が交渉することに。

鮫島達は少し離れた所から見守る。

関所

交渉は上手くいったようで、樽の中の確認をすることになった。

鮫島が1個の樽を吸血鬼のそばに持っていき、確認させた。
吸血鬼「確かに 人の血の味だ」

これで通れると思いきや、残りの樽も全て確認すると言ってきた。

順に樽のフタを開けて中身を見せていく。

最後に明が隠れている樽の番になった。

フタを開けると、上げ底で明の存在はバレなかった。

しかし突然、吸血鬼がその樽に槍を突き刺す。

槍は、明の体には刺さらなかったのでバレなかった。

黒ひげ危機一発

槍についた血をなめる吸血鬼「いいだろう 人間の血だ」

中にいた明は上げ底に開いた穴を手で塞いだ。

通貨許可を出された鮫島達は鉄の札を5枚受け取る。

そして関所の鉄の扉が開かれた。

吸血鬼「気をつけろよ ここから先は無法地帯。まァお前たちでは 五分ともたんがな」

その言葉を背にし、鮫島達は中へと入っていった。

感想

突破した!
累計数で
突破した!!

シリーズ累計で1000万部突破! めでてェ! そしてその記念回は明が無双する内容じゃなく、ハラハラドキドキのホラー回! ホラー漫画の面目躍如だぜ!!

1000万部突破

1000万部突破記念回の扉絵に描かれているキャラクターは、宮本明・宮本篤・隊長・鮫島・勝次・左吉・ユカポン・師匠・北沢希・北沢聡・邪鬼の姫・邪鬼の眠り姫。

北沢姉弟は今現在出ているので分かる。篤、師匠、隊長、勝次、鮫島、ユカポン、左吉も描かれているのは分かる。鮫島達も登場してからなんだかんだで長ェもんなァ。ネズミが描かれてねェのもまァ分かる。でもなんで敵側のキャラが(ココに隊長も含まれるかも知れんが)邪鬼の姫と眠り姫だけなんだァ? 名前も被ってやがるし、キャラの顔も被ってるじゃねェか! どちらも明が倒してねェ邪鬼だから、強敵という理由で描いたのか?

コイツが1000万部突破記念扉絵
見ての通り
最大の敵・雅が描かれないヤツだ

倒すべき存在である、雅の事を思い出してくだされェェェ!!! この彼岸島は、雅を倒す物語といっても過言ではないのに! あと、売上1000万部突破記念なんだから、ケンちゃん・加藤・ユキ・西山・ポン・亮介も描いてやってくだされェ! あいつらのキャラクターの良さも1000万部の売上に貢献したはず! 功労者なのにここで描かれねェのは辛ェなぁ… それとも先生ェにとっては、1000万部はただの通過点なのか? でも『彼岸島48日後…』の200話突破記念の時のカラー扉絵は昔のキャラも描かれていたのになァ…

オールスターズ

松本光司め やりやがったな!!
1000万部突破記念なのに
ふざけやがって!!

1000万部突破記念として、3月は彼岸島祭り!!
内容は

・松本光司先生ェが『彼、岸島』の作者と対談
・先生ェの初のコミックエッセイ
・ミスマガジンと「月曜の彼岸島」の動画コラボ
・限定賞品プレゼントキャンペーン
・ヤンマガWebで期間限定で彼岸島シリーズを無料公開

先生ェ初のコミックエッセイも気になるが(ミスマガジンと彼岸島の動画コラボとかセクハラとして訴えられねェだろうなァ?)…その中で目を引くのは限定賞品プレゼント!

読者プレゼント

 「すまない ただちょっと応募券がほしくて」って事で、ここで注意しなければいけねェのは『両単行本の帯に付いている応募券が必要』ってこと。電子書籍ではなく紙の本を買わなければいけねェ。

応募券!
プレゼントを貰うには
さらに貢物を納めなければいけないのか!!

『彼岸島48日後…』の28巻とスピンオフの『彼、岸島』の1巻を同時購入で…雅の旗が貰える! あの「ぱたぱた」というラスボスの威厳も迫力もねェ擬音で風にはためいていた、あの雅の旗!!

ぱたぱた

こういうプレゼント企画では編集スタッフがプレゼントを送らずに自分のものにしちまう事件があったりしたが、雅の旗を欲しがる奴は…いねェ!! 確実に読者に配られる!! でも当たるのは…5名だけ! そんなそんっ… この1000万部も売り上げた超人気漫画のプレゼントで抽選5名なんて当たるわけがねェ! この旗の支柱を切り落として「国会議事堂を取り戻したぞォ!」ゴッコができねェ!! 無地の旗もプレゼントなら、彼岸島で戦って散っていっちまった仲間の血で染め上げて、反乱軍ゴッコも出来たっていうのになァ… 雅の旗だけで5名かよ… これが当たっちまう幸運の持ち主は誰になるのやら。

B賞はオリジナルステッカー(今回の記念扉絵と『彼、岸島』の1巻の表紙と同じ絵)の2枚組セット。でもこっちも200名しかねェ! 1000万部記念だから合計1000名にしねェのかよ!! 切り傷にステッカーを貼って「今は血の匂いがしねェから吸血鬼には見つからねェ、そして仲間から離れた所で剥がして吸血鬼をおびき寄せる!」っていうゴッコあそびも出来ねェ! この確率、応募してもステッカーが当たれば御の字か? でもオリジナルステッカーっていうが、よく見ると…今回の扉絵じゃねェか! 「今回の扉絵は記念回だけど、手を抜いた絵だなァ。いつものカラー扉絵と比べると書き込みが足りねェ。でもいつものカラー扉絵は単行本の表紙も兼ねているから書き込むが、今回はヤンマガにしか載せねェんだから手を抜くのも仕方ねェか?」と思ってたら…読者プレゼントにも使う絵じゃねェか!! 絵も雑だし雅も描かれてねェし… ざけんな! 今までの単行本の表紙の絵を使ったステッカーとかやらねェのかよ! こうなったらA賞の『雅の旗』が当たるのを祈るしかねェ!! 「日本各地に建てられる5本の雅の旗! それぞれには雅の息子が!!」ってことで、当選した選ばれし5名は雅の息子と名乗ってもいいんじゃねェか?

石器時代は
石のお金が使われていたじゃねェか

関所の吸血鬼と交渉しようと呼びかけた聡。鮫島が引いているリアカーの上の樽を見た吸血鬼は「フン 後ろの樽か? 人間の血だな」

関所

吸血鬼は血を飲まないと邪鬼や亡者になっちまうけど、普段は人間と同じ物を食べたり飲んだりしているから、酒樽の可能性もあるじゃねェか! 中に食料を詰めてきたって場合もあるじゃねェか! 中に貢物としての人間が入っているっていう場合もあるじゃねェか! なのに貢物とだけ聞いただけで、樽を見れば人間の血!! 樽=人間の血! そして交渉材料に!! この吸血鬼の世界では「人間の血の樽」が通貨単位なのか!

あったよ!
都合のいい奴隷達が!!

聡は賄賂として血の樽の一つをここの吸血鬼達の差し入れた。

横槍

賄賂を渡すなんて交渉上手じゃねェか!さすがは盲目でも吸血鬼の中に潜入してきた奴!と思ったら…

吸血鬼は残りの樽も確認することを譲らない「俺たちだって 面倒臭ェんだよ ったく 仕事だからな」

ワーカーホリック

賄賂を受け取っても仕事熱心! 仕事人間ならぬ仕事吸血鬼!! 仕事と言われれば手を抜かねェ! 賄賂がまったく通用しねェ!! ”〇〇の息子”が贈収賄に絡んでも…吸血鬼社会のほうがクリーンだとはな。

ハ ミカタを変えると
こうなるとはな

中身を確かめるため、吸血鬼は樽の中に槍を突き刺す。

黒ひげ危機一発

こんな所で
イリュージョンのタネ明かしに
あずかるとはな

危ねェ! 怪力の金剛や姑獲鳥にパァーン!と叩かれちまっても視界がボヤけるだけだったのに、こんな所で一撃死しちまうところだった!! 1000万部突破を祝う記念回で救世主様が死んじまって、彼岸島の最終回になっちまう所だった!! 明がここまでやばかったのは、十条二尉に狙撃されちまった時以来かァ?

 でもこの槍で突いた吸血鬼、感触ねェのか? いくらこの槍が業物で「木を豆腐のように貫ける!」としても…液体を突いたのと、上げ底を突いてその先の空洞を通したのとでは全然感触が違うと思うんだが… 仕事熱心なのに無能! コイツのおかげで鮫島達はもう怪しまれずに済んだぜ!

ペロ これは

この吸血鬼が
「ペロッ…これは○○!」みてェに
名探偵コナンぶってるが
味方の足を引っ張る厄介な存在である
“無能な働き者”だからちくしょう!!

なんだ この手順
超面倒臭いけど

関所通過の許可をもらった鮫島達は、関所と関所の間の無法地帯へと足を踏み入れようとしていた、

鮫島達は血の樽を乗せたリアカーを引いたまま、無法地帯へと入っていった。やっぱりこのまま貢物を持って無法地帯に入っちまうのか? 貢物を無法地帯にいる吸血鬼に横取りされちまったら、血の楽園にはなんの得にもならねェが… そして鉄の札を10枚集めた奴が血の楽園に上級市民として入園したら、血の楽園内の物資が枯渇するだけじゃねェか! せっかくの貢物が無駄になっちまう! もしかして鉄の札とそれに相当する貢物をセットで渡さねェと血の楽園に入れねェというシステムなのかァ? そうだとしても無法地帯なんか作っちまったら争いで貢物が台無しになっちまう事もあるんじゃねェのか? レインボーブリッジは長さが798メートルなんだから無法地帯を作ってねェで管理しろよ! 血の楽園と呼ばれていながら貢物は入ってこねェわ、上級市民という階級はあるわ、セキュリティがしっかりしていると思いきやミサイル防衛システムの邪鬼は複数匹脱走しちまうわ…全然パラダイスとは思えねェ!!

さすがは血の楽園
仕組みを考えた奴も
頭がパラダイスな男よ

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    血の楽園のシステムやっぱり意味不明だよなw

  2. 雅の息子の息子 より:

    せっかくなら1000万部突破のこのサイトとコラボ
    しろよ
    先生はこのサイトも 1000万部の 売上に貢献したことを知らないのか

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山本勝次

【彼岸島48日後…】225話「自衛隊」カッコ悪ィよ 兄ちゃんたち 子供に正論言われて恥ずかしくねェのかよ

雅の息子・蟲の王が国会議事堂にいると聞いた明達はそこへ向かうことに。途中、ビルの中で休憩をしていると向かいのビルから狙撃された。明と鮫島が狙撃を避けながら向かいのビルに行くと、狙撃をしていたのは陸上自 …

場外ホームラン

【彼岸島48日後…】210話「場外乱闘」ぴったりじゃないか この場外乱闘で でたらめなパーティ気分 そして起こるはデブの場外ホームランだ

武闘会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。決勝戦では雅の息子の姑獲鳥との戦いになった。明は持っている刀にヒビが入り、観客席に逃げ込んだが、姑獲鳥は観客席の吸血鬼を気にかけずに攻撃を繰り出してきた …

偏見がすげェな

【彼岸島48日後…】269話「ミサイル」かつてはリア充カップルどもがミサイル発射してた街 お台場が 今やミサイル防衛の要塞…

蟲の王の片割れである拷問野郎は、血の楽園に逃げ込んだという。血の楽園の場所を探している明達は、吸血鬼の集落を襲撃し、そこに捕まっていた人間から「血の楽園はお台場だ。あの辺り一帯が難攻不落の要塞と化して …

【彼岸島48日後…】110話「角材」すげェ!! なんだこの救世主 人間使い荒いけど超すげェぞ!! 超でたらめでありえねェ化物退治をしやがる!!!

明治屋ホテルで、雅の片腕の金剛と戦いを始めた明。 鮫島は戦いについていけず、明も防戦一方で苦戦していた…     スポンサードリンク スポンサードリンク

雅の息子

【彼岸島48日後…】148話「自販機」この鳥男、明以外は狙わねェぞ! 鳥のくせに戦士としてのプライドがあるのかァ?

東京の地下鉄駅内。 雅の息子と呼ばれるアマルガム中のアマルガムが明を一目見にやってきた。 雅の息子を挑発した明、雅の息子と戦いが始まった。 スポンサードリンク スポンサードリンク