みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】324話「充実した日々」早ェ! 国連軍の仕事 超早ェ!!

投稿日:

血の楽園のボス・雅の息子の三男・豹丸を明は苦戦しながらも倒すことに成功した。

やればやるほど
みんなが不幸になっちまう
これがネタバレってもんだ

スポンサードリンク

あらすじ

豹丸は外壁から自由の女神像の上に落下し、本体は串刺しにされて絶命した。

水面に落下した明は水から上がってきて、鮫島達に迎え入れられた。

吸血鬼達はリーダーである豹丸に、次々と感謝の言葉をかける。

ユカポン「最高のリーダーだったのね」

鮫島「あのお手手野郎 ハンディ・ハンディはどこに行きやがった?」

拷問野郎は、ミサイルを防いでしまう変異吸血鬼達を連れて血の楽園を後にしていた。

これで血の楽園からはミサイルを防ぐ変異吸血鬼がいなくなってしまった。

それに気付いた吸血鬼達は動揺する。

そこに1発のミサイルが飛んできた。

「いなくなった事が国連軍にバレたんだ!!」「こっちに来る」

ミサイルは血の楽園の中に着弾して、多くの吸血鬼達がやられてしまった。

明達はミサイルから逃れられたが、空を見上げた鮫島「マジか… やべェそこりゃ…」

空からは無数のミサイルが血の楽園目掛けて飛んできていた。

鮫島「逃げろ!! とにかく何かの下に隠れるんだ!!」

ネズミ「無理だよ ミサイルが全部壊しちゃうよォ」

無数のミサイルは血の楽園の内部に着弾した。

感想

ハ こんなこともあろうかと
落下地点は下見済み!
合流時に濡れちまっていた事がその証拠!!

豹丸と違って、水面に落ちた明は普通に水の中から出てきた。

水上がり明

自力で、着衣で、片手は仕込み刀の状態で、泳いできて、平然と水から上がり「なかなか手強い相手だったよ」。コイツ、ダメージねェのかよ! 勝次に抱きつかれちまっても、痛がりやがらねェ。戦いで大怪我したが勝った味方に気持ちを抑えられずに喜びの包容→「いてて、怪我してるから優しくして」→「あ、ごめん」という定番のやりとりもねェ!

雅の息子・豹丸
明に与えたダメージは
一時的に目が霞んだ程度のみ
血の楽園に散る

豹と山羊
肉食獣のほうが慕われるとはな

吸血鬼達は豹丸に感謝の気持ちを次々と投げかけた。

ありがとうございました

偽物の顔に向かってお礼してやがる!
本体は腹部だっていうのに!!
こいつら、戦いを見ていなかったのかァ?
本当に感謝の気持ちがあるのやら

豹丸は本当に慕われていたリーダーだったんだなァ。腹部から醜い本体の顔が出ちまったが、死に際で見苦しいところを見せちまったが、そんなことは気にしねェ。吸血鬼達からは感謝の気持ちしか出てこねェ。同じアマルガムのリーダーでも負けちまった時の味方の反応は、豹丸と斧神では全然違うじゃねェか!

斧神の最後

村田さんの人望の無さが
浮き彫りだからちくしょう!

子供の吸血鬼は、豹丸がやられた恨みをぶつけてるかのように石を投げつけてきた。

投石

なんだこの漫画は!
すぐに投石しやがるぞ!!
何年経っても変わりゃァしねェ!

コントロール超抜群! しかも明達の中で、自分でも倒せそうな少年・勝次を狙う! この子供吸血鬼、激昂しているように見えてかなり冷静じゃねェか!! 豹丸は北沢徹よりこっちの頭脳を頂いたほうが良かったんじゃねェのか?

やることは解説と応援だけ
フン それで仲間って言えちまうのかァ?

鮫島は拷問野郎の事を思い出したが、どこに行ったか分からなかった。

今頃気付いたのかよ! せっかく捕まえて縛っていたっていうのに、明と豹丸の戦いが始まっちまうとはぐれちまう。外壁の上に居たのを見つけたっていうのに、再び見逃しちまう。明の戦いを見つつ、ハンディハンディを見張っているとかしてねェのかよ! 鮫島達がやったことといえば…

応援
双眼鏡

こんなもん
ただのフーリガンじゃねェか!

これで次の吸血鬼たちの集落は
ミサイルに守られるってワケか
よう考えちょる

拷問野郎は変異吸血鬼達を引き連れて、血の楽園から逃げ去っていた。

ここまで来て勝次の左腕は変異しちまったままかよ! また痛みを伴う攻撃をやらされちまうのか? 殴ったほうの手も痛いんだぞ攻撃をやらされちまうのかァ? 大人がちゃんとしてねェから子供にしわ寄せが行っちまう。辛ェなァ…

国連軍が放った一発のミサイルが血の楽園内に着弾した。それでミサイルが血の楽園内に当たることが分かり、無数のミサイルが一挙に飛来した。

ミサイル

ひいいいいいい!
ユキが弓矢で蜂の巣にしちまうノリで
国連軍もミサイル撃ってきやがる!

ユキ 弓矢

無数のミサイルがこっちに飛来してくるコマは映画的でなんかいいなァ…って、ユキの矢も、国連軍のミサイルもどんだけ数があんだよ! 先生ェは何年経っても加減というものを知らねェのかァ? ミサイルをこれだけ同時に撃ったんなら、これだけの数の砲門があるはずだぞ? 変異吸血鬼達がいなくなってから1時間も経ってねェのに飛んでくるっていうことは、国連軍は近海にいるのか? かなりの船が集まってんのかァ? 海には邪鬼がいるんじゃねェのか? そもそも海外は普通に生活してんのかァ? あれだけ東京で蔓延しちまったら海外にも広がっていそうだが… 今は東京都内に雅の息子と雅がいるということで明達は東京都内を彷徨っているが、雅の息子の5人を倒しちまったら海外編が始まっちまうんだろうかァ? 今はウィルスは海外に広まっていないとしても、狭ェ彼岸島で生活していた雅が、東京に飽きちまって海外に行きたくなってもおかしくはねェ。先生ェも取材と称して箱根旅行などが出来ちまったことで味をしめちまって、今度は海外に取材という名目で旅行を…となっちまってもおかしくねェ!! そして旅行から帰ってきた先生ェはヤンマガ編集部に…「こんなに楽しくて充実した日々はありませんでした」と感謝する展開が来ちまうのかァ? でも海外取材ってなっちまったら休載になって読者は待たされちまうし、編集部は取材費を出さなきゃいけなくなるし… これでは誰が勝者なのやら…

やればやるほど
みんなが不幸になっちまう
これが取材休載ってもんだ

あったよ!
まだ今週の最後のページには
「次号につづく」という文字が!!
でかした!

でも来々週ぐらいにまた休載しちまいそうだなァ…

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    豹丸様ダントツで弱くなかったか。前座の夫婦のほうが圧倒的だったろ

    • 匿名 より:

      捕食能力が機能してないのはどうなのかと。
      せめてバサバサ様喰って飛行能力でもあればよかったものを。
      これじゃ、劣化版金剛。

      • 匿名 より:

        『地の楽園』編の全体はともかく、
        豹丸戦においては、戦いも、
        豹丸の腹に本当の顔っていうビジュアルも、
        今までの邪鬼達やムシキングなんかと比べて、
        グロすぎる正体というわけでもなく、
        なんだかパッとしなかった気がします…。

        もしかして、豹丸戦は、
        実は、先生ェもテンションが上がってなかったんじゃないかと、
        勝手に邪推してしまいました…。

  2. プッチン より:

    豹丸卒業式で感動の送辞からの国連ミサイル余りに早くてわらっちゃうんですよね
    衛星からリアルタイム動画でも見てるのか?
    だったら豹丸が死んでて人類最高戦力がいるのが把握できるだろうになぜミサイルを撃つんじゃ

  3. 匿名 より:

    化け物の吸血鬼が家畜以下扱いしてた人間共を悪魔呼ばわりして罵っててクソ面白ェ
    楽しませてもらったよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

気になるからちくしょう

【彼岸島48日後…】230話「穴」息子なのに今は女性。それなのに王と呼ばれててもうワケわからねェ!!

明達は出会った自衛隊員の連隊長に、国会議事堂にいるという雅の息子・蟲の王の話を聞く。 ネタバレね簡単に言ってくれる スポンサードリンク スポンサードリンク

強行突破

【彼岸島48日後…】252話「人喰いバッタ」今回の話見たら この救世主 とんでもねェ強運野郎じゃねェか

蟲の王の心臓を破壊するべく、蟲の王の体内に侵入した明と勝次。体内を進んでいくと、広場に出た。が、そこには人喰いバッタの群れがいた! やばい!!他のネタバレもこっちに来る!!一個だけならともかく他の回も …

眠り女

【彼岸島48日後…】173話「蛸」眠り女「この通りのすべては俺の物!! 億万長者の気分だぜ!!」

明達が筏で上野に向かおうとすると吸血鬼たちに見つかってしまった。 ゆかぽんのファン達が騒いで吸血鬼達を惹きつけたが、その騒ぎで水中にいた邪鬼・眠り女が目覚めてしまった。 スポンサードリンク スポンサー …

設定話

【彼岸島48日後…】223話「裏切り女」あったよ! 裏切らないベタな設定が!!

上野のI.R.Tから元アイドルを吸血鬼の支配から開放した明達。助けた元アイドルがいう話では、明達が探す次の雅の息子は『蟲の王』という名前で国会議事堂にいるという。 スポンサードリンク スポンサードリン …

眠り女

【彼岸島48日後…】174話「目と口」この邪鬼に目と口を足してみよう へ?それになんの意味が…

爆撃で湖になってしまった池袋。 ユカポンの案内で、筏に乗って上野に向かおうとしていた明達だったが、吸血鬼の集団に襲われてしまった。 逃げる際の騒動で邪鬼の眠り女が目覚めてしまい… スポンサードリンク …