みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】340話「舌喰い様」数日出かけている間に起こった悲劇! 勝次の時と同じパターンだからちくしょう! 数日の間の悲劇はこれからユカポンにも起こる前兆感が半端ねェ!

投稿日:

吸血鬼に連れ去られて歌舞伎町の遊郭で働かされることになったユカポン。ネズミの姉の小春と知り合い、明達が助けに来るまで耐えようとしていた。
拷問野郎が歌舞伎町に来ていてユカポンに気付いて襲いかかるが、小春の助けもありなんとか凌いだ。拷問野郎は明もそばにいると思い歌舞伎町から逃げ出した。拷問野郎を客人として迎えていた歌舞伎町のボス・舌喰い様が人間が客人を傷つけたと知り、ユカポンを探すよう吸血鬼達に命令した。

やだァ みなさん…
それ ネタバレだよ…
読まないで
フフフ

スポンサードリンク

あらすじ

真夏と冬美は、ユカポンと小春が隠れている隠れ家に駆けつけ、舌喰い様がユカポンを探していると知らせに来た。

事情を知った小春とユカポンは隠れ家から逃げて、他の場所で身を隠すことにした。

一方、明達は歌舞伎町の周辺の吸血鬼から、歌舞伎町の入り方を聞きに回っていた。

吸血鬼達は橋が降りることしか歌舞伎町に入る方法を知らず、明達は業を煮やしていた。

何人目かの吸血鬼に、明は歌舞伎町はなんのために作られたのか、と問いただした。明は、歌舞伎町のシステムが血を集める事を目的にしたシステムだと感づいていた。

吸血鬼が言うには、ある吸血鬼が妻を盗賊に殺され、復讐を果たした。その妻の魂を鎮めるための鎮魂の場として歌舞伎町に吸血鬼が集まるようになり、今では死んでいった吸血鬼達の鎮魂の場として街が存在しているという。

その街を作った吸血鬼はアマルガムで、名前は『舌喰い様』と呼ばれているという。

その話を聞き、明達はさらにユカポンの事が心配になっていた。

そのユカポンは小春と一緒に廃ビルの中に隠れていた。

ユカポン「あと1日半」
歌舞伎町の橋が降りるまであと1日半になっていた。

廃ビルの窓から外を見ると、舌喰い様が居て、ユカポンを見つけられない吸血鬼達を喰っていた。

吸血鬼を食べた舌喰い様の首周りに舌が生えだした。

小春「舌喰い様に喰われたら、お前もあの舌の一枚になっちまうぞ」

ユカポン「ひいいいい」

感想

助けに来ねェ!
元ホストの翔吾が
まだまだ助けに来ねェ!

小春達の隠れ家に探りを入れてきた吸血鬼達。しかし小春とユカポンは裏口から逃げ出した。

裏口

吸血鬼達は裏口を抑えてねェのかよ! 表口と裏口を抑えてから片方の出入り口で騒ぎ出して、もう片方の出入り口で捕まえるっていうのが基本じゃねェのかよ! この吸血鬼達、刑事ドラマ見たことねェのかよ!

無駄口叩くなと言う奴が
無駄口ばかりだとはな
なんたる皮肉

歌舞伎町の入り方を聞き見回る明達。吸血鬼達を捕まえて、拷問して口を割らせようとしていた。

明達 拷問

相変わらず主人公側の聞き込みとは思えねェ! 小学4年生の勝次ですら躊躇がねェ! こいつらこそが拷問野郎じゃねェか!

ここでは強者は
吸血鬼達に讃えられるんだろ
どっちが強者かな?

吸血鬼に聞くと、歌舞伎町は鎮魂の場だという。仕切っているのはアマルガムの舌喰い様で、以前に妻の吸血鬼が盗賊に襲われて殺されてから、歌舞伎町が血を捧げるための鎮魂の場になったという。

雅の息子も恐れるってことは、舌喰い様は雅の息子じゃねェ。なのにアマルガム! 東都ドームの闘技場といい、血の楽園の凸様凹様といい、そもそも雅の息子の選抜大会といい、アマルガムがどんだけ居んだよ! それに今回は雅の息子の次男が出てくる番じゃねェのかよ!

先生ェは妻と子を養うために
生涯をかけてアマルガムを集め
引き伸ばす事を誓ったんだ

へ? でも… ハンディハンディは雅の息子の片割れだったじゃねェか…

客人

ハンディハンディは舌喰い様を恐れてねェ! それどころか客人として持て囃されてやがった! ミサイルを喰っちまう変異吸血鬼のおかげか? ハンディハンディがミサイルを喰っちまう変異吸血鬼を生み出して操れるから持て囃されてんのかァ? 吸血鬼達の反応は…

ハンディハンディ

ハンディハンディは吸血鬼達から心からの称賛!

一方、この街のボスである舌喰い様は…

舌喰い様

吸血鬼達は、小娘を半日捜しただけで諦めて「頭下げりャァ、口呼吸様は許してくれるだろ」っていう舐めた態度! どっちが吸血鬼達から支持を得てるか、一目瞭然!

こいつが『舌喰い様』
ミサイル喰う変異吸血鬼
より下の存在
見ての通り
ただ、舌喰ってるだけのアマルガムだ

明達が捕まえた吸血鬼は、歌舞伎町にいるボスが「舌喰い様」と呼ばれるようになった出来事を話した。

こいつが舌喰い様だ

舌を喰っちまう理由を言えよ! そこを抜くんじゃねェ! これだけ舌喰い様のルーツを設定して、吸血鬼に話させといて… 舌喰う理由は結局ねェのかよ! 舌喰い様はなんで舌喰うんだよ! この吸血鬼も、舌喰い様がなんで舌喰っちまうかの理由を知らねェじゃねェか?

これも一つの
毛頭ない
ってやつだな

歌舞伎町にいる人間を救出するのは無理だと言われ、鮫島は激昂した。

激昂 鮫島

鮫島が「そんな奴 俺達がブッ殺してやる!!」
この鮫島、熱いじゃねェか! 海賊船のリーダーで部下から慕われていただけあるじゃねェか! へ? でも、このハゲは豹丸の時も似たようなことを言っちまっていたような…

俺達が退治する

希に「俺達は豹丸を殺しに来た」と誓ったが…

しかし実物の豹丸を前にしちまったら…

震えが止まんねェ

手足の震えが止まんねェ!と言い出して…

応援鮫島

ざけんな!「俺達は豹丸を殺しに来た」と言いながら、応援してるだけ! 豹丸とは明しか戦ってねェ! 姑獲鳥の時も戦いやがらねェし… 今回もこのハゲは威勢の良いこと言いながらどうせ応援・実況するだけだからちくしょう! 「俺は豹丸を殺しに来た」じゃなくて「俺達」って言う所が狡猾! これがリーダーになれるコツか!

こいつが鮫島
見ての通り
舌先三寸様だ

事前に考えた設定ほど壊したくなる
それがライブ感ってやつだろ

ユカポンと小春は吸血鬼の追手から身を隠し、日が暮れてきた。
ユカポン「(橋が降りるまで)あと1日半」

もう客人がいねェんだから橋を降ろしてもいいんじゃねェか? 客人であるハンディハンディが橋を上げろと言っていたのは「明が歌舞伎町に入ってこねェように」じゃねェのか? そのハンディハンディが歌舞伎町を出て行っちまったから橋を上げている理由はねェはずだが… ユカポンを逃さねェために橋を上げたままにしてんのか? でもそうだとしたら1日半経っても橋が上がらねェぞ? 一般客達が橋を降ろせと言い出しても、舌喰い様が許可するとは思えねェ。この時間のリミットはもう意味がなくて、結局は明達が堀を渡る方法を見つけて渡って来るんじゃねェのか? あれだけ後何日で明達が…と煽ったのにタイムリミットはもしかして意味が無くなっちまうのかァ?

この彼岸島という漫画は
牛乳女からの中毒を抜くために
最後の47日間の大半を使った
前科がある漫画だ

とんでもねェ奴だな その男
邪鬼は倒すわ
街は作るわ
雅の息子は近寄らねェわ

ユカポンを見つけられなかった吸血鬼達を、舌喰い様は食べてしまった。

舌喰う 体喰う

舌喰い様は
柿の種とピーナッツを分けて食べる派か

舌以外も喰うのかよ! 舌喰って「やっぱり舌は美味ェなァ」とか言いながらしばらく味わうとかもせず、即座に体も喰う! コイツの舌だけを喰う設定、必要かァ?

吸血鬼を食べた舌喰い様の体に、新たに舌が出てきた。舌喰い様は生き物を食べると、体に舌が出てくるという。

舌喰い様 舌生える

喰った舌より遥かに長ェ!
質量保存の法則を無視してやがる!

ンだよ、コイツ、「舌喰い様」じゃなくて「舌生え様」じゃねェか! 登場して2話目で早くもネーミングミス!

金剛や豹丸は生き物を喰って力を取り込むっていう能力だったのに、コイツは生き物を喰って舌を生やす能力! ホントにこんな能力で雅の息子達から恐れて近寄らねェ存在となってんのかよ!? 姑獲鳥は舌喰い様と体格が似たようなもんだからわからねェが、雅の息子の下から2番目の蟲の王なら簡単に倒しちまいそうだぞ? ホントに強ェのか?

舌喰い様

ひいいいい! 超気持ち悪ィ! 真顔で体から生えてる舌を動かす! そして口は開けっ放し! 近寄りたくねェ! 街で口が開けっ放しの奴が舌をレロレロして歩いてきたら近寄りたくねェ! 超やべェ奴じゃん!

凶悪なアマルガム

コレが舌喰い様の説明
見ての通り
近寄らない理由は
伏せられている説明だ

男は絶望したよ
同胞の者が
気持ち悪くて
近寄ってくれねェ男の悲しみは
計り知れない

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    花京院も驚きのレロレロ

  2. 匿名 より:

    今週号とは関係ないが
    すでに雅を倒すワクチンは手元にない
    倒すためには
    明が吸血鬼化する(強力なアマルガムである雅の息子を喰う)
    によって対等の力を得る
    雅を倒すためには
    「雅を喰う」しかない。
    最期は
    明は国連のミサイルを受けて爆死!
    センセイ様
    こういうのどうでしょう!

  3. 匿名 より:

    源平討魔伝、みたいな顔だな。彼岸島のラスボス雅はすべってどじふんで、倒されておわりかな。

  4. 匿名 より:

    「雅様の息子たち」ではなく「雅の息子様たち」がちょっとおもしろいw

  5. 雅の息子息子 より:

    舌食い様、のみならず むかでばばあ  も
    雅の息子ちやうんかい‼( `Д´)/
    むかでばばあが雅の息子でもよかったのにw
    それにしても雅の息子以外が街を作る設定は新しいなw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

門番

【彼岸島48日後…】244話「門番」思わせぶりなだけで何もしねェ こんなんで話が繋がるのやら

国会議事堂の地下にいるという雅の息子・蟲の王を倒すために、明達は自衛隊と協力して地下トンネルを進んでいった。そしてついに蟲の王のいる部屋への入口まで辿り着いた。 嫌だこのネタバレ…隠れようがない…早く …

勝次の帽子

【彼岸島48日後…】193話「針金」まァ勝っちゃんの回想部分だからな 及第点って事にしとくよ

巣鴨で、勝次と知り合ったという左吉に出会った明達。 左吉は、上野の地下牢で勝次と出会った話をしだした… スポンサードリンク スポンサードリンク

山本勝次

【彼岸島48日後…】141話「大人」ありえねェ!! コイツ 邪鬼だけど超喋ってくるぞ!! わけがわからねェ!

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。 地下にいた邪鬼の妙子と遭遇した明達。 何とか逃れるが、勝次が一人はぐれてしまった。 スポンサードリンク スポンサードリンク

ごろごろ

【彼岸島48日後…】343話「実験」すげェな あの小4 でもなんで小4に全てを託してんだァ?

歌舞伎町に捕まったユカポンを救うべく、明達は歌舞伎町に入ろうとしていた。しかし歌舞伎町の周りには堀があり、堀の中には邪鬼が放たれていた。歌舞伎町にかかる唯一の橋は上がったままで入れないでいた。その間に …

雅 鮫島

【彼岸島48日後…】160話「足音」この足音が死への足音だからちくしょう!!

姑獲鳥に敗北した明が高熱を出して倒れた。 食料が少なくなり、調達しようと鮫島兄弟は溜池を通って地下から東京の地上へと向かった。 スポンサードリンク スポンサードリンク