みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】344話「刺青」意味がねェ! 垂れ乳晒した 意味がねェ!

投稿日:

吸血鬼に捕まったユカポンは歌舞伎町に送られてしまった。そこでネズミの姉・小春と仲良くなり、堀に囲まれた歌舞伎町の唯一の橋が下りて明達が助けに来るのを待とうとしていた。しかし客人として来ていた拷問野郎に見つかってしまい、ユカポンは歌舞伎町内に身を隠した。だが橋が下りる前に吸血鬼達に見つかってしまい、ユカポンは処刑されようとしていた瞬間、鮫島によって投げ入れられた勝次が助けに来た。ユカポンは勝次と小春と一緒に再び逃げ出す。勝次は橋を下ろして明を歌舞伎町に引き入れようという作戦を提案した。

ネタバレもろ出しじゃねェか
これもネタバレかっ

スポンサードリンク

あらすじ

ユカポン達を吸血鬼達が追いかけてきていた。

勝次が提案した『橋を下ろす作戦』を聞いた小春は、腕に5本刺青が入った奴が橋の制御室の鍵を持っているので引き返さなくてはいけないと言い出した。

小春はナイフを構えて追ってきていた吸血鬼達と向き合った。

小春「くっ こうなりゃ 私が囮になる お前たち二人は―――・・・・」

小春が囮になろうと言い出した瞬間、戦っていた百足婆と五本刺青が揉み合いながら吸血鬼達の上に覆いかぶさってきた。

百足婆と五本刺青の戦いは激しく繰り広げられ、百足婆は五本刺青とがっぷり四つの体勢で組み合った。

組み合っている間、五本刺青の命令で吸血鬼達は槍で百足婆を刺す。

百足婆は槍に刺されながらも五本刺青を離さない「小春!! コイツの鍵がほしいのか!! 捕まえてるから今のうちに奪え!!」

小春は組み合って動けない五本刺青から制御室の鍵を奪うことに成功した。

百足婆はそのまま五本刺青を抑えているが、吸血鬼達に槍をさらに刺されてしまう。

百足婆「百足には相手を捕まえる手足はいっぱいある あたしゃ 死んでもお前を放しゃしないよ。走れ!! 小春 生き延びるんだぞ!!」

ユカポン・勝次は小春の案内で走り、ついに橋の制御室が見えてきた。

感想

みんな 覚悟は持ったな!!
行くぞォ!!

小春達を吸血鬼達は追いかけてきていた。しかし小春達は橋の制御室の鍵を得るために五本刺青のところに引き返さなければならなくなり、追ってきていた吸血鬼達と向かい合った。

クソ○ッチども
ナイフ装備小春

ンだよこいつら、大勢の吸血鬼の男達は全員でけェナタや槍持っちまっているのに、小春のナイフ1本でビビっちまうのかよ! もうすでに心で負けちまってるよ… 殺られる覚悟が出来てねェのはお前たちだったじゃねェか!

これもひとつの
車社会の産物ってやつだな

五本刺青は車を持ち上げて百足婆を叩き始めた。

車に乗車ならぬ乗ハゲ

位置関係が無茶苦茶じゃねェか! 五本のハゲが車を後方から持つには、百足婆に場所を空けてもらわねェとその位置に行けねェじゃねェか! 五本のハゲが車を掴んでいる間は、百足婆は黙って待ってたのかよ! ユカポン達が入り込めねェほど緊迫した戦いじゃなかったのかよ!

この車の移動が
頭文字D以上のドリフトっぷり

だからちくしょう!

百足婆は車で叩き潰されていたが、振り下ろされる車を蹴り上げて反撃を開始した。

車叩き

この擬音はゴォォンなのに
車はダイ○ツだからちくしょう!

百足婆はうつ伏せで大の字状態で叩き潰されちまっていたのに、足の裏で押し返す! こっちも位置関係無茶苦茶じゃねェか! 百足婆はあの体勢からどうやって蹴り返せたんだァ?

この百足婆の逆転劇は
『セーラーエース』から
『MFゴースト』のような
逆転っぷりだからちくしょう!

晒したらァ
チチ晒したらァァ

百足婆は戦いづらいからと、着物を脱いで上半身裸になって戦い出した。

百足婆

大胸筋を鍛え上げても
バストアップ全然してねェ!
垂れ防止の筋トレは意味ねェのかよ!

乳は垂れても
文句は垂れねェ
百足婆のなんたる男らしさ

それを見た勝次「オッ○イ もろ出しじゃねェか」
それを見た吸血鬼「これも巨乳かっ」

婆のもろ出しに食いついてんじゃねェよ! 百足婆と五本のハゲの戦いの結果に命運かかっちまっているというのに… 小4も吸血鬼も、百足婆の腕の筋肉ではなく垂れ乳に食いついちまう… 辛ェなァ… 男のサガというのは。

上半身裸になった百足婆は、五本刺青に反撃を開始した。思わぬ反撃を食らった五本刺青は、苦し紛れにクリンチ状態に持ち込んだ。

すげェ! 超強ェ! この百足婆、着物脱いだら超強ェぞ! へ? 『上半身裸』? …そうか! 歌舞伎町の男の吸血鬼達が上半身裸だったのはワケがあったのか! 服を着てたら動きづれェから上半身裸になればパワーアップ! 頭頂部がハゲて頭を軽量化して動きやすくなってパワーアップ! 垂れ乳を晒せばさらにパワーアップ!!

そしてこれが彼岸島での最強装備!

田中

全てを世に晒せる奴
それが本当に強いってやつだろ

鍵穴!!
この制御室に入るには
キーアイテムがいるのか!!

五本刺青とがっぷり四つになった百足婆は、吸血鬼達に槍で突かれながらも今の隙に制御室の鍵を取れと小春に指示した。

ごそごそ小春

こんな堂々としたスリ
見たことねェ!
しかも巫女の姿してやがる!
なんたる巧妙なカモフラージュ!

五本のハゲは自分の足で蹴ればいいじゃねェか! 百足婆に抑えられちまっているのは腕だけじゃねェか! 百足婆を刺していた吸血鬼達も、小春を刺せばいいだけじゃねェか! 吸血鬼達は五本のハゲの命令しか聞けねェのか? 指示待ち人間ならぬ、指示待ち吸血鬼達なのかァ?

やめんか
この戦いはターン制
五本のハゲの『婆を刺し殺せ』攻撃の後
小春の『盗む』ターン中で
手が出せねェだけだったんじゃ

小春は五本刺青が持っていた巾着の中から、小銭と一緒に鍵を見つけ出した。

小銭入れの中に鍵! キャッシュレス決済が出来ねェ世界で、小銭入れに鍵を入れちまったら会計時に後ろの客に迷惑かけちまう! この五本のハゲは周りの客の迷惑を考えねェのか?

やめんか
この五本のハゲは
周りに迷惑をかけても大丈夫な地位にいる
という人物描写なんじゃ

百足婆はそのまま五本刺青を抑えて小春達を逃がすことにした。

百足婆の刺青

死を覚悟した言葉が
聞きようによっては
愛の告白じゃねェか…

百足婆の呼び名は入れ墨から、だったか! でも入れ墨から百足が出てきて攻撃するっていう漫画チックな技は無し! 吸血鬼どもがまさに横槍を入れてきやがっても何も文句は言わねェ。仲間を守るためにただ剛腕で押さえつけるのみ! 超男らしいじゃねェか! 吸血鬼じゃなかったら仲間になってほしい人物なんだがなァ…

百足婆 歌舞伎町にて散る?

百足婆が生き残っちまっても、吸血鬼には問答無用な明にザンッと斬られちまうしかねェからなァ… 百足婆は男気あるけどどっちにしろやられちまうしかねェのか? 百足婆がこれだけ身体張ったのに、吸血鬼の敵である宮本明を歌舞伎町に招き入れることになっちまうとは皮肉なことよ…

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. ババア乳モロ出しからのかんぬきでの封じ込めに身動き取れずっ! より:

    俺の予想、当たり。1、ババアが前途ある若い娘達を護って死にそう?なこと!2、小春が制御室の場所に直ぐに案内出来たこと!この他は見事にマル外れっ!イヤ作者のストーリー発想展開力には感服!読み進めていて、ワクワクしました!

  2. 丸太イムニダ より:

    五本刺青の男の財布のお金が、雅様硬貨で吸血元年って書いてあって噴きました。。。
    五本刺青もテ◯フォーマーズのゴキブリの階級のパクり疑惑も。。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

最後の娑婆の景色

【彼岸島48日後…】331話「換金所」嫌アアアアア! 元アイドルが飲み物か食い物にされちまうゥゥ‼

歌舞伎町は吸血鬼達の娯楽場になっていると聞き、明達はそこへ向かうことに。ユカポンが明達から少し離れた際、運悪く吸血鬼の集団に捕まってしまった。ユカポンは歌舞伎町にある『地獄の換金所』で売り飛ばされよう …

ハゲ ヒゲ 敬礼

【彼岸島48日後…】237話「援軍」熱ィ!! この漫画 色々適当だけど超熱ィぞ!!

雅の息子・蟲の王を倒すために国会議事堂の地下トンネルを進む明達と自衛隊員達。偵察隊が帰ってきたことがない『開かずの間』を通らねばならなくなり、侵入。開かずの間には大量のカマキリ型変異吸血鬼が待ち構えて …

ポリス

【彼岸島48日後…】289話「血の楽園」ピンポンパンポン キルレートアップのお知らせです キルレアップの……

血の楽園に侵入した勝次達。しかし勝次はトラックに乗せられて仲間から逸れてしまった。吸血鬼に襲われるも、変異した左腕・ヒー坊が勝手に攻撃して倒してくれた。しかしその攻撃の反動で勝次に激痛が走る。痛むが収 …

彼岸島 スワンボート

【彼岸島 48日後…】62話「スワン」

あったよ!彼岸島 48日後… 第62話「スワン」の感想が! でかした! ちくしょう ネタバレがハンパねェ スポンサードリンク スポンサードリンク

トリモロス

【彼岸島48日後…】240話「六体の雑魚」吸血鬼カラ しくじりヲ 取リ戻ス

自衛隊の力を借り、国会議事堂にいる雅の息子の一人・蟲の王を倒すために地下トンネルを進む明達。蟲の王がいる部屋まで後一部屋となったが、その部屋には人間を捕まえて拷問している変異吸血鬼がいた。明達は大岩に …