みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】393話「ただいま」お疲れ 中太郎 よく眠れ

投稿日:

日本橋にある吸血鬼の集落・竹馬街で明達と逸れてしまったネズミとユカポン。2人は光頭族と名乗る吸血鬼達に捕まってしまい、その生命を賭けの対象とされてしまった。ネズミは踊るマンドリルと呼ばれる刃が飛び出た拷問器具の上でブリッジの状態で2時間耐えなければいけなくなった。裏カジノに来る前に知り合った孤児の吸血鬼のイカサマ手助けが有りつつも厳しい時間設定だったが、ネズミは見事2時間耐えきった!

このままネタバレもなく
ここから帰れるとは
思うまいな

スポンサードリンク

あらすじ

ネズミの頑張りに、裏カジノの観客達は盛り上がっていた。

拷問器具から解放されたネズミは意識朦朧で、まだ拷問器具にかけられている最中だと思いこんでいた。

そんなネズミにユカポンが駆け寄って抱きしめる。

ユカポン「もう大丈夫 終わったんだよ。私たち助かったんだよ。ありがとう チューちゃん。全部チューちゃんのおかげなんだ」

ネズミはユカポンの匂いを嗅いで落ち着きを取り戻した。そしてそのまま意識を失った。

客達が賛美の拍手を送る中、立花様が2人に近寄ってきた。

身構えるユカポンだったが、立花様は約束通り鍵を渡してくれた。

立花様「この街では賭博の勝負は絶対だ。こんなに興奮したのは久しぶりだ。楽しかったぞ 小娘」そう言って去っていった。

客達の声援の中、ユカポンは気を失ったネズミを背負って裏カジノを後にした。

竹馬街に戻ると、孤児の吸血鬼達が待っていた。立花様の気が変わる前に、まだ見つかっていない別の隠れ家で匿ってもらうことになった。

ネズミは布団で寝息を立てて眠っている。側ではユカポンが見守っている。

ネズミが寝言を言った。「ユカポンのお◯っい… また見たい…」

それを聞いたユカポンは「バカ」と言いながらもネズミの頬にキスをした。

感想

すげェぞ!!
この二人!!
こんなプレイ
見た事ねェよ!!

ネズミは拷問を耐えきった。拘束されていた手足を解放されたが、ネズミは意識朦朧でまだ拷問を耐えようという意思だけで動いていた。

死なないネズミ

もう意識だけで戦ってやがった! くゥゥ… 愛する人のために限界を超える! 漢じゃねェか! こんなのたうち回っちまってる姿もかっこいいぜ! …へ? 背中の傷が消えちまってるじゃねェか! 刃がけっこう刺さっちまってたのに! 流血の跡すら無し! もしかして…踊るマンドリルの刃に吸血鬼ウィルスが付いちまってて、そこから感染しちまって自己治癒力が高まっちまったという伏線じゃねェだろうな? ネズミも姉の小春みてェになっちまうのか?

小春 ユカポン 血吸い

バカ 子供は
見んじゃ
ねェよ

抱き合うネズミとユカポン。意識朦朧としていたネズミは、ユカポンの匂いを嗅いで、母親を思い出して落ち着きを取り戻した。

私の赤ちゃん

そこに立花様が近寄ってきた。ユカポンは身構えるが、立花様は約束通り鍵を渡してくれ、ネズミの頑張りも称えて去っていった。

久しぶりに興奮した 猿吉 立花様

猿吉…いや、立花様も見直したぜ! 怒りに震えちまっていた時は認めてくれねェんじゃねェかと思っちまったが… あれは興奮して楽しんでやがったのか!

立花様 怒り心頭

ンだよ このクソ立会人! 楽しんでいるようには見えねェ! 公平でなけりゃいけねェ立場なのに、客に向かって「ブチ殺すぞ!!」とか言ってやがる! 怒り心頭じゃねェか! こっからこんなに冷静になっちまうまでに何があったんだァ?

久しぶりに興奮した 猿吉 立花様

これじゃあユカポンが歌姫じゃなくて泡姫扱いだからちくしょう!

寝言言ってやがる
どんな平和な夢見てるのやら

ネズミは気を失ってしまっていた。ユカポンはネズミを背負って、拷問器具の踊るマンドリルに声をかけたあと、裏カジノを後にした。

階段 裏カジノ ユカポン ネズミ

成人男性一人背負って普通に歩くどころか、階段を平然と降りてやがる! こんな階段は手ぶらでも怖ェのに、身体がまったくブレてやがらねェ! 体幹超強ェ! これがアイドル活動のダンスで鍛えられた体幹か!

こんな超すげェ体幹があるんならユカポンが踊るマンドリルに挑戦しても耐えられたんじゃねェのか? それと、ネズミをあれだけ苦しめちまった踊るマンドリルに、ユカポンは笑顔で「バイバイ マンドリルちゃん」って言っちまうのはなんでだァ…?

バイバイ マンドリルちゃん

ネズミとユカポンは隣の集落との扉が開くまでの間、孤児の吸血鬼達が使っている隠れ家に匿ってもらうことになった。

立花様は裏カジノの観客の前だから見逃したってのもあるだろう… また捜索を始めちまうんじゃねェのか? でももし見つかっちまっても、裏カジノでのネズミの頑張りに感動した光頭族が黙っててくれるっていうパターンもあるんじゃねェのか? そうと思えば、焼き鳥2本でネズミとユカポンを売っちまった子供吸血鬼が再び売っちまうってことも… 立花様があの二人が見つかるかどうかを賭けの対象にしたら、見つけるに賭けた奴らが必死に探しに来るっていう、賭博の街らしい展開もあるんじゃねェのか? まァとにかくネズミはよく頑張った。ご褒美がユカポンのキスじゃ足りねェくらいだぜ!

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    平穏無事すぎて逆に不穏

    • 匿名 より:

      鍵取って終わりならエピソード完で安心なんじゃがまだ篤さまに会ってないからちくしょう!
      まだまだ波乱は続いていくにちがいねぇ!
      確かここでは三つの集落が敵対していたんじゃ
      次のボスが挨拶&襲撃にくると思う
      ネズミたちが気付いたらあたりが火の海になりそう

  2. 匿名 より:

    こければ転落死の階段を歩くユカポン。

    見ての通り、胎盤がアマルガムの女だ。

  3. 匿名 より:

    立花のバトルは無いのかな

  4. 匿名 より:

    男だけどユカポンおんぶしてあのはしご降りられる気がしないわ…ユカポン何もんだよw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰痛

【彼岸島48日後…】391話「腰痛」やめんか 自分にはギャンブル運があると思うのは それは幻想という持病なんじゃ

吸血鬼の光頭族の集落で、明達と逸れてしまったネズミとユカポン。孤児の吸血鬼達と知り合いになり、匿ってもらおうとしたがバレてしまって捕まってしまった。裏カジノで光頭族のボス・立花様の前で命を懸けた賭け事 …

ネズミの王様

【彼岸島48日後…】134話「一キロ」ひいいいいいいいいいい わけがわからねェ! この部屋に一キロもの長さがあるワケがねェ!!

要塞化した東京に侵入するため、地下道を進む明達。 “ネズミの王様”と呼ばれる邪鬼と遭遇。 一旦、狭い通路に逃げ込んだが… スポンサードリンク スポンサードリンク

鮫島 勝次

【彼岸島48日後…】155話「調達」食料を調達か 他にも色々引き伸ばしがあると思うとマジでげんなりするよな

東京に侵入するべく、地下を通る明達。 雅の息子と戦闘になり、明は負けてしまった。 人質として勝次を連れて行かれて… スポンサードリンク スポンサードリンク

門番

【彼岸島48日後…】244話「門番」思わせぶりなだけで何もしねェ こんなんで話が繋がるのやら

国会議事堂の地下にいるという雅の息子・蟲の王を倒すために、明達は自衛隊と協力して地下トンネルを進んでいった。そしてついに蟲の王のいる部屋への入口まで辿り着いた。 嫌だこのネタバレ…隠れようがない…早く …

no image

【彼岸島48日後…】59話「芦ノ湖」突っ込みどころ

彼岸島 48日後… 第59話「芦ノ湖」 さすが彼岸島。今回も突っ込むところがある。 読んだ人前提なのでネタバレ注意。 スポンサードリンク スポンサードリンク